Happinet Music
おすすめ
動画 - TRAILER
モニプラ

トレイラー/動画

東京の離島、美浜島。中学生の信之は記録的な暑さが続く中、閉塞感のある日々を過ごしている。信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けている。美しい恋人の美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。ある夜、美花と待ち合わせをした場所で信之は美花が男に犯されている姿を見る。そして信之は美花を救うために男を殺す。その夜、理不尽で容赦ない圧倒的な力、津波が島に襲いかかり、全てを消滅させた。生き残ったのは、信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった。それから25年後、島をでてバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる―。妻子とともによき父として暮らしている信之と、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花。誰からも愛されずに育った輔が過去の秘密を携え、ふたりの前にやってくるのだった。

セントラル・インテリジェンス

高校時代はスーパースターだったが、今はしがない中年会計士のカルヴィン。そんな彼に突如、当時、おデブでいじめられっこだったボブが20年ぶりに会いたいと連絡が。しぶしぶ、会いに行くと、彼の前に現れたのはマッチョな肉体へと変貌したボブの姿だった。しかも彼はCIAで濡れ衣を着せられて組織から追われる身のため、どうしてもカルヴィンに助けてほしいと言う。なぜか一緒に逃げるはめになったカルヴィン。果たして彼を信じていいのか?そしてボブは一体何者なのか??

シンクロナイズドモンスター

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、グロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!

ドクター・エクソシスト

ドクター・セス・エンバー(アーロン・エッカート)は、悪霊に憑依された人間の潜在意識に入り込み除霊を行う有能なエクソシスト。しかし、過去に妻と息子を悪霊“マギー”によって殺され、自身も車椅子生活を送るようになったことから、今は復讐のみを目的に生きている。バチカンの手に負えずエンバーの元にやってきた11歳の少年キャメロン(ダヴィード・マズーズ)に取り憑いているのは、エンバーが追い続ける悪霊“マギー”だった。潜在意識の中では健康体で最強のエクソシストとなるエンバーは、マギーとの戦いに挑んでいく。果たしてエンバーは、マギーを倒し、キャメロンを母親のもとへ無事に返すことができるのか…!?

死霊のえじき:Bloodline

街にはロッターと呼ばれるゾンビが蔓延していた。大学の医療センターで医学生ゾーイはロッターの研究を行っている。ある日、ゾーイは一方的に好意を寄せられている患者のマックスに強姦されそうになるが、マックスがゾンビに襲われ、ゾーイは助かる。 5年後─ゾーイたちは生き残り軍事施設にいたが、さらに世界中にはゾンビが増殖していた。その施設内で抗生剤の効かない謎の伝染病が発生し、ゾーイは施設外へ薬を取得しに行くことになる。途中、5年前に死亡したはずのマックスがゾーイを追って施設内に忍び込んで来る。ゾーイはマックスにはウィルスへの抗体があることに気づき、ミゲル大尉たちの反対を押し切りマックスの血清から特効薬を作ろうとしていたが、マックスは鎖を引きちぎり脱走してしまう…

ゴースト・ブライド

恋人のヴァンヤ(ヴィヤチェスラブ・チェブチェンコ)と婚約した女子大生のナスチャ(ヴィクトリア・アガラコヴァ)は幸せに満ち溢れていた。2人は結婚式を挙げる為にヴァンヤの実家へと向った。不思議な空気に包まれ謎めいたヴァンヤの家。この家に着いてから次々と幻想に襲われるナスチャ。彼女は死者を甦らせる惨劇の儀式の幻想を見る。それは、幻想ではなく、ヴァンヤの曽祖母であるオルガを現世に甦らせる為の儀式の生贄として捧げられたナスチャ自身だった。彼女は花嫁<生贄>として、この家に迎えられたのだ。

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した あの日、少女たちは赤ん坊を殺した

地方の町オレンジタウン。初のアフリカ系判事の孫娘である赤ん坊が誘拐され、遺体になって見つかる事件が発生。いずれも11歳の少女2人、ロニーとアリスが逮捕されて少年院へ。7年後、2人が少年院を出た直後、3歳の幼女ブリタニーが家具店で何者かに連れ去られる事件が起きる。7年前の事件を担当して昇進した女性刑事ポーターが捜査に当たるが、ロニーも姿を消す。 アリスは事情聴取で7年前の事件と自分は無関係と主張する。

世界は今日から君のもの

小沼真実(門脇麦)は、高校の頃から5年間引きこもりとなり、自分の部屋で好きな漫画やイラストをひたすら正確に模写することで現実逃避をしていた。父・英輔(マキタスポーツ)と母・美佳(YOU)は離婚し、真実は父との2人暮らし。心配性の父のすすめでゲーム会社のバグ出しの仕事を始めるが、ひょんなことからそのゲーム会社に勤める矢部遼太郎(三浦貴大)が担当するゲームのイラストに手を加えたことで、真実の絵の才能が認められる。ある日、遼太郎から「自由に描いていいから」とゲームキャラクターのイラストを頼まれ、彼への仄かな恋心もあり遼太郎の役に立ちたいと描くことに向き合おうとするのだが…。

愛の病 Love Disease

出会い系サイトのサクラとして働き始めた若きシングルマザーのエミコ(瀬戸さおり)は、工員の真之助(岡山天音)に目をつけ、金を貢がせることを思いつく。エミコに入れ込んでいた真之助を騙すのは容易く、「私はヤクザの組長の娘。結婚を認めてもらうには組への登録料が必要」などと騙し、大金を毟りとることに成功する。しかし、金は元夫からの恐喝や生活費に消えてしまい手元には残らない。そんなある日、エミコは、解体作業員のアキラ(八木将康)と出会い一目惚れ。身も心も捧げるが、アキラには重度障害の姉・香澄(山田真歩)がいることを知る。香澄の存在に煩わしさを感じ、いっそ殺してしまいたいと思ったエミコが連絡した先は、真之助であった・・・。

インフォ・メン 獣の笑み、ゲスの涙。

22歳のフリーター、悟志(鈴木勤)はゆかり(岸明日香)から“あなたとの一夜の過ちで妊娠した”と言われ、責任を取るために闇金から300万円を借りるも紛失させてしまう。どうしても大金が必要な悟志は無料案内所「インフォメン」で店長(加藤明子)の面接を受けて見事採用を勝ち取る。慣れない夜の世界で右往左往する中、キャバクラ「CLUB ZOO」のキャバ嬢・カオリ(逢澤みちる)と出会い、淡い恋心を抱くようになる、が…、おっと、ゆかりの事はどうなる?!

女神の見えざる手

大手ロビー会社で辣腕をふるうエリザベス(J.チャステイン)は、銃擁護派団体から仕事を依頼される。女性の銃保持を認めるロビー活動で、新たな銃規制法案を廃案に持ち込んでくれというのだ。信念に反する仕事はできない…エリザベスは部下を引き連れ、銃規制派のシュミット(M.ストロング)の小さなロビー会社へ移籍。奇策ともいえる戦略によって、形勢を有利に変えていく。だが、巨大な権力をもつ敵陣営も負けてはいない。エリザベスの過去のスキャンダルが暴かれ、スタッフに命の危険が迫るなど、事態は予測できない方向へ進んでいく……。

50年後のボクたちは

学校では目立たず、両親との関係もぎこちない14歳のマイク(トリスタン・ゲーベル)は、ある日個性的な転校生チック(アナンド・バトビレグ)と出会い意気投合。夏休みになり二人は、盗んだボロ車で地図にない“ワラキア”という場所を目的地に設定し旅に出る。やがてこの旅は、二人にとって忘れられないものになっていく。

citrus

茶髪にミニスカート、アクセサリーにピアスと派手な見た目をしたギャルJKの柚子。 遊んでいるようにみえる彼女は、意外にも恋をしたことがない純情女子高校生であった。 そんな柚子は親の再婚で女子高校へと転入することになる。しかし転校初日から理事長の孫であり、学校の生徒会長である芽衣に目をつけられてしまう。最悪の出会いをした2人だったが、実はこの芽衣こそが親の再婚相手の娘であった。義理の妹と突然はじまった同じ屋根の下での生活。クールに振る舞い、何事にも完璧な芽衣だと思っていたが、彼女も裏では悩みを抱える一人の女の子であった。それを知った柚子は芽衣を意識し始め、次第に心惹かれていく―――

デジモンテイマーズ Blu-ray BOX

世界的な人口過多と飢饉による食糧不足から、厳格な一人っ子政策が敷かれた近未来。そこでは二人目以降の子供は児童分配局 によって親から引き離され、枯渇した地球の資源が回復する日まで冷凍保存される。セットマン家の七つ子姉妹は、唯一の身寄 りである祖父によって各曜日の名前を付けられ、それぞれ週1日ずつ外出して共通の人格を演じることで30歳まで生き延びてき た。しかしある夜、〈月曜〉が帰宅しなかったことで、姉妹の日常は狂い始める。〈月曜〉に何が起きたのか? 誰かが当局に密 告したのか? 何者かの裏切りにより当局に命を狙われる身となった姉妹は、力と知恵を合わせて残酷な運命に抗おうとする―。

アトミック・ブロンド

1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートンにリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァルとタッグを組み任務を遂行するロレーン。彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ、“サッチェル”を見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。リストを狙いベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?

セブン・シスターズ

世界的な人口過多と飢饉による食糧不足から、厳格な一人っ子政策が敷かれた近未来。そこでは二人目以降の子供は児童分配局 によって親から引き離され、枯渇した地球の資源が回復する日まで冷凍保存される。セットマン家の七つ子姉妹は、唯一の身寄 りである祖父によって各曜日の名前を付けられ、それぞれ週1日ずつ外出して共通の人格を演じることで30歳まで生き延びてき た。しかしある夜、〈月曜〉が帰宅しなかったことで、姉妹の日常は狂い始める。〈月曜〉に何が起きたのか? 誰かが当局に密 告したのか? 何者かの裏切りにより当局に命を狙われる身となった姉妹は、力と知恵を合わせて残酷な運命に抗おうとする―。

西遊記2〜妖怪の逆襲〜

妖怪ハンターの三蔵法師(クリス・ウー)は、病を患いながらも孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)たちと天竺に向かって貧乏旅を続けていた。山の中で見つけた一軒の豪邸に水を貰おうと立寄ると、そこは美女の女主人と女中たちが住んでいて、三蔵法師一行を歓待する。だが、その美女たちこそ人間を喰らう蜘蛛女たちだった。孫悟空の活躍で蜘蛛の妖怪たちを殲滅するものの、その荒っぽいやり方に三蔵法師は孫悟空を怒鳴り散らす。あまりにも理不尽な三蔵法師から逃げるために、孫悟空は彼を始末しようと企むが、如来神掌なる技を持ってると言う三蔵法師に結局は歯向かうことができなかった。そんな中、一行は比丘国に到着し、九宮真人(ヤオ・チェン)に迎えられたが、ここの国王は子供のように心のままに動くとんでもない国王だった。国王の機嫌を損ねた三蔵法師は孫悟空の力を借りるが、むしろ悪化させてしまい、窮地に陥ってしまう・・・・

ウェズリー・スナイプス コンタクト

ある夏の週末、ブレンダンたち5人の若者はバカンスに出かけた。その夜、彼らはテレビで異常な事態を知る。世界各地を謎の嵐が襲い、雲の中から巨大飛行物体が出現。UFOの放つ光線に包まれ、人々が次々と行方不明になっていたのだ。そして異変は、5人がいる湖畔のキャビンにも襲いかかる。1人また1人、姿を消してゆく仲間たち。彼らの危機を救ったのは、“ハンター”と呼ばれる謎の男だった。男は元宇宙飛行士で、大気圏外でエイリアンに拉致された過去を持ち、それ以来“奴ら”の侵略に備えていたのだ。夜の森で繰り広げられる、ハンターとエイリアンの戦い。激闘の中、光線に捕獲されたブレンダンはUFO母船に連れ去られてしまう。そして、彼がそこで見た物とは……。

ハイジ アルプスの物語

アルプスの山に暮らすアルムおんじ(ブルーノ・ガンツ)のもとに預けられたハイジ(アヌーク・シュテフェン)は、ガンコで無愛想だが、本当はやさしいおんじとすぐに打ち解ける。近くに住むヤギ飼いのペーター(クインリン・アグリッピ)という友達もできて、ハイジはアルプスでの日々を心から楽しんでいた。ところがハイジは突然、フランクフルトに住むお金持ちのお嬢様クララ(イザベル・オットマン)の話し相手として、都会へ呼ばれることになる。足の悪いクララは車いす生活を送っていたが、明るく素直なハイジに励まされ、元気を取り戻していく。教育係のロッテンマイヤーさん(カタリーナ・シュットラー)から、お行儀を厳しくしつけられるハイジだが、執事のセバスチャン(ペーター・ローマイヤー)やクララのおばあさま(ハンネローレ・ホーガー)など優しい人たちとも出会うことが出来た。 ハイジはクララとの友情を深めていくが、一方でおんじの待つアルプスへ帰りたいという想いに強く引き付けられていく。そんな時、夜中に幽霊がお屋敷中を歩き回るという騒動が持ち上がる──。

しあわせな人生の選択

フリアン(リカルド・ダリン)はスペインで俳優として活躍し、愛犬トルーマンと暮らしていた。一方、トマス(ハビエル・カマラ)はカナダの大学で教鞭をとりながら家族と暮らし、2人はそれぞれの人生を送っていた。年月は流れある日突然トマスがフリアンの前に姿を現す。それは、フリアンのいとこパウラ(ドロレス・フォンシ)から彼の具合がよくないと聞かされたからだった。フリアンはすでに治療をやめ、身辺整理を始めていた。説教されることを嫌がり、最初はトマスを追い出そうとするが、彼はそんなことはおかまいなしに4日間滞在するという。そして2人は次第に昔の遠慮のない関係に戻り、フリアンの残り少ない時間を愛犬トルーマンの里親探しなどに費やすことに。それは2人が一緒に過ごせる最後の日々でもあった---。はたして、フリアンにとってしあわせな選択とは。

片山萌美 そんなバカンス

何度でも見入ってしまう抜群のスタイル。170?の身長、92?のGカップバストは垂涎の的。くるくると変わる表情。 明るい性格。そして女優らしい大胆さ。そのすべてが片山萌美の魅力。彼女の魅力をすべて収めた新作DVD、発売決定!

ドラマ25 セトウツミ

関西の男子高校生2人が時間潰しに繰り広げる、ボケとツッコミにあふれたクスッと笑える放課後の青春トーク。友達が少なく部活もやらない秀才、内海想(高杉真宙)は、塾に行くまでの空き時間を河原でぼんやり過ごしていた。そこに、サッカー部を退部して暇を持て余していた瀬戸小吉(葉山奨之)が現れた。寡黙でクールな内海と社交的でお調子者の瀬戸。性格は正反対の2人だが、“暇つぶし”という1点で互いの利害関係が一致し、放課後いつもの河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごすようになる。そんな2人にそれぞれ思いを寄せる女子高生、樫村さん(清原果耶)とハツ美ちゃん(片山友希)。さらに同級生の田中君(森永悠希)や馬場君、ゴリラ先生やヤンキー、謎のバルーンアーティストも登場して、内海と瀬戸の放課後トークはさらに冴えわたる。まったりと流れる日常。しかし、徐々に物語は意外な展開を見せていく・・・!

グッド・タイム

ニューヨークで暮らしている兄弟のコニー(ロバート・パティンソン)とニック(ベニー・サフディ)は、銀行強盗を働こうとする。しかし、強盗は失敗に終わってニックが逮捕されてしまう。やがてコニーは、投獄された弟が刑務所内で酷い目に遭わされた末に暴れて病院へと送られたのを知る。コニーは彼を救おうと、病院に忍び込むが……。

アフターマス

アメリカのオハイオ州、コロンバス。建設現場の現場監督ローマン・メルニック(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、妻と妊娠中の娘が搭乗する旅客機の到着を空港で待っていた。だが彼は、空港の管理会社から二人の乗った航空機がほかの航空機と空中で衝突したと言われる。その後、残骸が散らばる現場で娘の遺体を発見し、悲しみに打ちひしがれるローマン。表面的な補償で済ませようとする航空会社に怒りを覚えた彼は、責任の所在を執拗(しつよう)に追及する。やがて、ある航空管制官(スクート・マクネイリー)が事故に関与していることを知るが……。

いつも心はジャイアント

スウェーデンの福祉施設で暮らしている青年リカルドは、頭蓋が変形した狭頭症という難病を発症したまま、この世に生をうけた。父親が誰かはわからず、母親は出産後に精神のバランスを崩してリカルドを育てることができなくなり、別の施設に収容されている。他の人たちとは違う外見のせいで、周囲の差別や好奇の目にさらされてきたリカルドだが、彼にはひたむきに打ち込んでいることがあった。フランス発祥の球技ペタンクである。コート上で金属製のボールを投げ合って、相手と得点を競い合うこのスポーツで意外な才能を発揮したリカルドは、気のいい中年男ローランドとのペアで、間近に迫った北欧選手権への出場を目指していた。身体のサイズも人並み以下のリカルドは現実世界では無力な存在だが、空想の世界ではそうではなかった。持ち前の豊かなイマジネーションをふくらませると、雄大な山岳地帯をのっしのっしと歩く60メートルの巨人になることができる。そんな空想世界に安らぎを見出しているリカルドは、北欧選手権で優勝を成し遂げれば母親との暮らしを取り戻せると信じていた。30歳のバースデーを迎えた日にこっそりと施設を抜け出したリカルドは、自転車を走らせて母親がいる施設を訪ね、ドア越しに一瞬だけ彼女と対面することができた。さらにローランドから金色のペタンク・ボールをプレゼントされたリカルドは、北欧選手権での優勝を改めて胸に誓う。そしていよいよ大会当日、コペンハーゲンの会場に乗り込んだリカルドは、金色のボールを自由自在に操り、ローランドと組んだダブルス部門で連戦連勝。ついに前回大会の覇者である強豪のデンマーク・ペアとの決勝戦に進出するのだが……。

聖杯たちの騎士

舞台はハリウッドとラスベガスで繰り広げられる、煌びやかなセレブリティの世界。脚本家として成功への階段を駆け上がったリックは、業界の有力者の豪邸で開かれるパーティーに頻繁に招かれ、金と欲望にまみれた享楽的な日々に溺れていく。一方で、崩壊した家族の絆を取り戻そうと奔走し、富と引き換えに自分を見失っていく人生に漠然とした不安を抱いていた。やがて、“ここにはない何か”を探してさまよい始めたリックは、6人の美女たちと巡り会う。彼には、女たちは自分が知るよりも多くのことを知っているように思えた。彼女たちに導かれ、リックは自らが探し求めていたものへと近づいて行く--。

ドローン・オブ・クライム

ドローン操縦士のニールは、CIAの極秘任務を受けテロリストへの攻撃を繰り返していた。しかし、任務を終えて家族の元に帰れば、良き夫、良き父親として平和な日々を過ごしていた。そんなある日、ニールの亡き父が所有していたヨットを購入するため、パキスタン人のイミルがやって来る。ヨットの処分に困ってたニールはイミルを家に招き入れ、酒を飲みながら世間話で盛り上がる。そして、交渉は成立しイミルはヨットを購入することになる。その後、帰宅したニールの妻や息子も交えて夕食を共にするが、次第にイミルの様子がおかしくなっていく。彼は、ニールのある秘密を握っていたのだ―。

トモシビ 銚子電鉄6.4㎞の軌跡

高校生の椎名杏子(松風理咲)は、父を亡くし、母(富田靖子)と二人で銚子の街で暮らしていた。彼女が企画した<銚子電鉄と高校生ランナーとのレース勝負>が、地元メディアにも注目され、地元の期待も高まる中、最後のランナーが決まらず焦る杏子。時を同じくして、人生に疲れ果て、ふと銚子を訪れた一人の女性キミエ(植田真梨恵)の美しさに目をとめる電車撮り鉄青年の熊神(前野朋哉)。荒れた生活を送るキミエを世話する羽目になった熊神だったが、キミエを少しずつ理解し、徐々に2人の距離も近づいていく。一方、銚電の名にかけてもその勝負に負けられない銚子電鉄側では、万全の準備を期していたが、まさかの部品故障が発生。運転士の磯崎(有野晋哉)がレースを諦めかけた時、母と親しくする磯崎を疎ましく思っていた杏子が言い放つ…。そして、レース当日、それぞれの想いを乗せて、走る、走る。

便利屋エレジー

便利屋「ロッキー」のメンバーである山田幸一(鈴木貴之)・佐藤努(寺井文孝)・鈴木由美子(ダレノガレ明美)。それぞれの事情で集まった3人は、日々”便利屋業務”を遂行していた。この日も、”私設託児所『かんがる〜』”でハロウィンイベントの仕事をこなしていた。その託児所には、由美子の友人である佐々木知美(永尾まりや)の息子・浩太を通わせていた。知美はシングルマザーで働きながら、浩太を育てているようだった。幸一は、過去に自分が失った家族の姿を知美に重ねてしまい、少しずつ知美親子が気になりだしてしまう。そんな中、シングルマザーで子供を育てていることを知った知美の両親に浩太を連れて行かれてしまう。何とかしたい幸一は、ついおせっかいを焼いてしまうことに… ”パパに会いたい!”と真心のこもった浩太の叫びに、便利屋ロッキーは浩太を父親に会わせるための作戦を立てるが…果たして、彼らは浩太の依頼を成功させることができるのか…?!

タワーリング・ダウン

炎の地獄と化した超高層ビルから子どもたちを救い出すべく奔走する夫婦を描いたパニックアクション。夫婦関係がすっかり冷え切り離婚を考えていたブロンソン夫妻。ある日、高層ビルでガス漏れによる火災事故が発生し、ブロンソン一家も巻き込まれてしまう。火災発生時60階にいたブロンソン夫妻は、20階に閉じ込められた子どもたちを救出しに向かうが……。

デッド・ガール

高校生のリッキー(シャイロー・フェルナンデス)は、憧れの女の子との会話もままならず、もんもんとした日々を送っていた。ある日、彼は悪友のJT(ノア・セガン)に誘われひそかに入り込んだ廃れた病院の地下で、ビニール袋に包まれ拘束された裸の女性(ジェニー・スペイン)を発見する。死体に見えた彼女は実は生きていたが、リッキーがひるむ一方、興味を示したJTは女に襲い掛かり……。

ありがとう、トニ・エルドマン

悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートとコンサルタント会社で働く娘・イネス。性格も正反対なふたりの関係はあまり上手くいっていない。たまに会っても、イネスは仕事の電話ばかりして、ろくに話すこともできない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、愛犬の死をきっかけに、彼女が働くブカレストへ。父の突然の訪問に驚くイネス。ぎくしゃくしながらも何とか数日間を一緒に過ごし、父はドイツに帰って行った。ホッとしたのも束の間、彼女のもとに、<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れる。職場、レストラン、パーティー会場──神出鬼没のトニ・エルドマンの行動にイネスのイライラもつのる。しかし、ふたりが衝突すればするほど、ふたりの仲は縮まっていく…。

ベルサイユのばら デジタルリマスター版

1755年ルイ15世統治下のフランス。ジャルジェ将軍家に、一人の女の子が生まれた。女ばかりの一家の将来を案じた将軍は、その子をオスカルと名付け、男として育てる決意をした。その遊び相手に呼び寄せられたのが乳母の孫であるアンドレだ。
1775年、立派な軍人に成長したオスカルは、オーストリアからフランスへ皇太子妃として嫁いだ王妃マリー・アントワネット付きの近衛隊に配属され、アンドレも王宮の厩番の仕事につく。ベルサイユ宮殿での貴族たちの華やかな生活。しかし、ベルサイユの豊かさとは裏腹にパリの街は病んでおり、貧しさが巷に溢れていた。貧しさのために身体を売ろうとした少女ロザリーに出会ったオスカルは、そこで初めてパリの人々が生活に困っていることを知るのであった。廷臣のポリニャック伯夫人とともに歌や服装に流行を追い求め、浪費の限りをつくし、ルイ16世という夫がありながらフェルゼンとの恋に溺れるマリー・アントワネット。オスカルは、王妃の恋人であるフェルゼンにいつしか恋心を抱くのであった。そんなある日、ジャルジェ家にドレスが届けられた。初めてドレスを着たオスカルはフェルゼンと踊るも、この恋を諦める決意をする。近衛隊から、荒くれどもの集まる衛兵隊への転属を希望し、軍人としての生涯を全うすることに。革命は「首飾り事件」を発端に、幕が切って落とされた。幼馴染アンドレの深い愛を遂に受け入れたオスカルは1789年7月14日、彼とともにバスティーユ襲撃に参加する…。

ブランケット・キャッツ DVD-BOX

椎名秀亮(西島秀俊)は、小さな家具の修理工房を経営しながら、亡き妻(酒井美紀)が残した7匹の猫たちの新しい飼い主を探していた。秀亮の幼馴染で、近くの動物病院の院長・藤村美咲(吉瀬美智子)は、妻の死から立ち直ろうとしない秀亮を心配し、診療時間中でも秀亮の様子を覗きに来ていた。秀亮は、獣医師である美咲の手助けも受けながら、猫を引き取りたいと訪ねてくる人に2泊3日で猫を預けるトライアル期間を設けてその間に問題がなければ飼い主と認めて引き渡すことにしていた。そんな中、それぞれに猫を飼う事情を抱えて秀亮の元を訪れた人たちに、猫を通して変化が起きて…。

デッドストック〜未知への挑戦〜 DVD-BOX

テレ東の新人AD常田大陸[つねたりく](村上虹郎)は2016年に社屋移転で発掘された大量の番組素材を整理する部署”未確認素材センター”に配属される。 そこにいたのは同僚ディレクター二階堂早織[にかいどうさおり]とプロデューサー佐山暁[さやまさとる]。理想とはかけ離れたVTR整理の日々…。 そんな中、大陸は本来映ってはならない怪奇現象が記録されたテープを発見する。 廃棄テープの整理に嫌気がさしていた先輩ディレクターの早織は、テープに映っていた怪奇現象の続きを撮影し、勝手に番組にしようと思い立つ。 早織に圧されるがままに大陸も怪奇現象の取材に巻き込まれていく…。 そこで見たものは、世にも不思議で恐ろしい出来事の数々だった…。

ドリフェス!R

「ドリフェス!」で優勝し、CDデビューを勝ち取った天宮奏、及川慎、佐々木純哉、片桐いつき、沢村千弦たち5人のユニット“DearDream”。期待の新人アイドルとして、若手実力派ユニット“ACE”をはじめとする先輩アイドルたちと共に様々なアイドル活動に励んでいく中で、“本当のアイドル”とは何か?ファンにとってのアイドルとは何かを、真摯に掴みとっていこうとする。そしてDearDreamのライバルとして時ほぼ同じく異例のCDデビューを果たしたKUROFUNEもまた、新たなアイドルとしての道を模索し始める。ファンが応援(エール)を込めて贈る「ドリフェス!カード=ドリカ」を受け止め、見事CDデビューを果たした奏たち。だがそれは本当のアイドルとしてのまだ始まりにすぎなかった。アイドルとしての新たな扉を開き、DearDreamとKUROFUNEは、さらなる最高の先へと挑んでいく!

超進化ステージ「デジモンアドベンチャー tri.」〜8月1日の冒険〜

『8月1日』それは八神太一、石田ヤマトら“選ばれし子どもたち”にとって特別な日。 夏の間もサッカーの練習に打ち込んでいる太一はヒカリから「みんなで8月1日にキャンプに行こう」と誘われる。 思い出の日にみんなで集まろうとミミと光子郎が提案したという。 受験勉強で忙しい丈も今回は参加すると聞き、快諾する太一。 一方、バンド活動を続けているヤマトにはタケルが声をかけにいくことに。 弟のタケルに一緒に行こうと頼まれ断れないヤマトは渋々ながらキャンプへ行く準備をはじめる。 俺たち8人でもう一度、あの場所に行くのも悪くない。そう思いながら。 キャンプ当日。ミミが用意するはずのキャンプ用具を忘れてしまい、前途多難なスタートに。 「これじゃキャンプできないよ!」と騒ぐ丈。「困りましたね」と打開策を考える光子郎。ミミをフォローする空。 そんなみんなの姿をみて、「デジタルワールドに初めてきた時みたいだな!」と笑顔になる太一。 「あのころは、力を合わせて何でも乗り越えたよな!」「そうだな」と頷くヤマト。 6年前の気持ちをよみがえらせ、8月1日のキャンプが始まったー。 しかし、そのキャンプ場には秘密がありー。

ウィッチ

1630年、ニューイングランド。街を追い出された父ウィリアム(ラルフ・アイネソン)と母キャサリン(ケイト・ディッキー)は、5人の子供たちと共に、森の近くの荒れ地にやって来た。しかし、赤子のサムが何者かに連れ去られ、行方不明に。連れ去ったのは森の魔女か、それとも狼か。悲しみに沈む家族だったが、父ウィリアムは、美しく成長した愛娘トマシン(アニヤ・テイラー=ジョイ)が魔女ではないかと疑いはじめる。疑心暗鬼となった家族は、やがて狂気の淵に陥っていく・・・。

ザ・ダンサー

女優になることを目指していたロイは、ある時偶然舞台で踊り、初めて喝采を浴びる。ロイの才能を見抜いたドルセー伯爵の力を借り、パリ・オペラ座で踊る夢を叶えるために、ひとりアメリカから海を渡る。ロイのダンスを見たパリの観客は初めての体験に驚き、瞬く間にスターに。そして遂にパリ・オペラ座から出演オファーが舞い込む。無名だが輝くばかりの才能を放つイサドラを共演者に抜擢し、彼女への羨望と嫉妬に苦しみながらも舞台の準備を進めるロイ。しかし、そんな彼女に思わぬ試練と裏切りが待っていた──。

素敵な遺産相続

最愛の夫に先立たれた元教師のエヴァ(シャーリー・マクレーン)。先々の生活が心細く、気落ちするエヴァを40年来の親友マディ(ジェシカ・ラング)は明るく励ましていた。そんな中、亡き夫が遺した生命保険5万ドルが保険会社の手違いで500万ドルも口座に振り込まれる。直ぐに間違いに気付いたエヴァは返金しようとするが、マディはそのお金で「美しい島でバカンスを楽しもう」と提案。2人は早速、ヨーロッパの人気リゾート地カナリア諸島へ向かう。豪華なホテルに泊まり、豪勢な食事をして豪遊三昧の2人。そんな中、ホテルのプールで貿易商のチャンドラー(ビリー・コノリー)という男と出会う。感じの良い老紳士だが、食事の約束を忘れたり、会話がループしたり、単語が言えなかったりと全く話がかみ合わない為、認知症気味ではないかと心配する2人。しかし、チャンドラーの穏やかで優しい態度に次第にエヴァは惹かれていく。その頃、保険会社の職員ヴェスプッチ(ハワード・ヘッセマン)は間違えた保険金の回収の為にエヴァの自宅を訪れ、カナリア諸島へ向かったことを知る。ヴェスプッチは500万ドルを返金させるためにエヴァの娘クリスタル(デミ・ムーア)を連れてエヴァ達が滞在するグラン・カナリア島に向かうが―。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民

城への絶え間ない攻撃が続いた後、王は家臣や城を恐怖にさらしているドラゴンを倒すために最強の戦士を送り込む。戦士たちは危険に満ち溢れ戻れないかもしれない壮大な旅だと決心していた。道中で彼らは、行く手を阻む神話の獣やクリーチャーに襲われ、そして悪い水の妖婦に挑発されたりする。そして、恐れを知らず復讐に燃える女戦士が現れ彼らに同行するが、ゾンビ軍が現れその威力を見せつける。戦士たちの勇敢さが極限まで試される。そして最後の敵、ドラゴンが目の前に現れる…。

ザ・コレクター 〜監禁地帯〜

ジェイドたち大学生5人は休暇を利用して旅行に出発する。途中、山火事とがけ崩れが起こり通行止めに。ここは恐ろしい歴史を持ちゴーストタウン化している小さなアラスカ州炭鉱町であった。そして、ジェイドたちは街のガソリンスタンドに助けを求める。双子の老婆店員の助言により、ジェイドたちは古い荒廃した鉱山で一晩を過ごさざるを得なくなり喧嘩になる。諦めたジェイドたちは止む無く鉱山に入っていく。地下道を進んで行くと、気が付いた時はすでに遅くモンスターが目の前に…。

コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜

コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。エキセントリックなヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながらやる気のないハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動き出す。2人のバイトJK VS ミニナチ軍団。そこに怪しい私立探偵ギー・ラポワント(ジョニー・デップ)も参戦し、混迷を極める!果たして彼女たちは世界の平和を守ることができるのか――!?

赤毛のアン

プリンス・エドワード島に住む年配のマシュウとマリラ兄妹の家「グリン・ゲイブルス」に、赤毛の少女アンがやって来たのは、ちょっとした手違いからだった。けなげにマリラの仕事を手伝う一方で、「赤毛」と言われると怒って手に負えなくなるアン。はたまた親友となったダイアナに間違えてお酒を飲ませてしまったり、ハンサムなギルバートと大喧嘩したりと次々と騒動を巻き起こす。最初は戸惑っていたマシュウとマリラは、アンの豊かな想像力と楽しいおしゃべりに引き込まれ、いつしかアンは家族同然の大切な存在となるが……。

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」

パートナーである望月芽心がゲンナイの姿をした謎の男に傷つけられるのを見て、メイクーモンは再び暴走をはじめる。「お前は生まれてきてはいけなかった…」現実世界へ消えたメイクーモンこそ、歪みそのもの。あまりに大きな力を持ち過ぎた、世界を壊す鍵―西島大吾と望月博士のもとに現れたハックモンが、真相を明らかにしていく。世界の調和を保とうとするホメオスタシス自身が、今や強大すぎる存在となったメイクーモンを危険とみなし、切り捨てようとしているのだと。暴走するメイクーモンの出現により、現実世界崩壊へのカウントダウンがはじまる。いたる所で次々と異変が発生。歪みを通して現れたデジモンたちは、その時が来るのを待ちうける―選ばれし子どもたちは、変調をきたしたデジタルワールドから疎外され、現実世界に戻ってきてからも、パートナーデジモンと共にいるがゆえに人々に追われる。一同が孤立無援となりながらも必死に打開策を探る中、ひとり思い悩み続ける芽心。あまりにも大きな荷を負い、打ちひしがれる彼女には、仲間やデジモンたちの声も届かない…そして、過酷な運命は、誰よりも真っすぐで繊細な魂を持つ八神ヒカリのもとにも迫っていた―今、再び 冒険が進化する―

台北ストーリー

台北市内のガランとしたマンションの空き家を訪れる男女二人。女は、ステレオをあそこに、テレビはここに、と夢を膨らませている。男は気のない様子でバッティングの素振りのフォームをしながら「内装に金がかかりそうだ」、「わたし、今度昇進するから大丈夫」。女はアジン。不動産ディベロッパーで働くキャリアウーマンだ。男はアリョン。少年時代はリトルリーグのエースとして将来を嘱望されていたが、いまは家業を継ぎ、廸化街で布地問屋を営んでいる。二人は幼なじみ。過去にはそれぞれいろいろとあったようだが、なんとなく付き合いが続いている。順調に思えたアジンの人生だったが、突然勤めていた会社が買収され解雇されてしまう。居場所を見失ったアジンは、アリョンの義理の兄を頼ってアメリカに移住し新たな生活を築こうと、アリョンに提案する。しかしアリョンにはなかなか踏ん切りがつけられない。ここには少年野球の仲間もいるし家業もある。一度は決心して資金を作るため家も売るが、昔気質のアジンの父親が事業に失敗するとその肩代りに奔走することになる。すきま風が吹き始める二人の間に、ある過去の出来事が重なり、そしてやがて思いもよらない結末が訪れる……。

ミスター味っ子 いただきますBOX

<第1話〜第50話収録>
味吉陽一は中学生ながら、母親と一緒に亡き父が残した日之出食堂を支える名料理人だ。 ある日、味皇こと村田源二郎が訪れ、陽一の作った「特製超特厚カツ丼」を食べた味皇はその美味しさと創意工夫に驚く。 味皇ビルに招かれた陽一は、イタリア料理部主任の丸井とのスパゲティ勝負がきっかけとなり、 料理人達との新しく美味しい味を求めた勝負に挑戦していくことになる。

ウチに住むオトコ

そそっかしいが、制服を着るとどんなに大変な仕事でもてきぱきとこなす客室乗務員5年目のホン・ナリ(スエ)。9年付き合った恋人チョ・ドンジン(キム・ジフン)のプロポーズを受けた瞬間、母親ジョンイムが事故死したという知らせを受ける。悲しみからようやく立ち直りかけた頃、恋人ドンジンと、後輩ト・ヨジュ(チョ・ボア)の浮気現場を見てしまう。ショックを受けたナリの頭に浮かんだのは、母親と暮らしていた実家。しかし、母親の死から10ヶ月ぶりに訪れた実家には、コ・ナンギル(キム・ヨングァン)と名乗る見知らぬ男が住んでいた! しかもナリの母親と結婚したから自分はナリの義理の父親だと言うのだが…。そんな中、ナリの実家の土地を狙うクォン・ドッボン(イ・スヒョク)という実業家が現れてーー。

交渉人 〜テロ対策特捜班

大手企業Kグループに雇われ、一時は世間から英雄扱いされた実力派の交渉人ソンチャン(シン・ハギュン)は、ある日姿を消し、ソウル警察の交渉チームが動くところに必ず現れていた。何者かが、先に現場に現れていることに気付いたチームの新米刑事ミョンハは、その人物が1年前の人質事件に関わっていたソンチャンであることを知る。彼を問いただすと、当時の事件には口笛を吹く黒幕が存在し、それを追っていることを聞く。その事件でソンチャンは恋人を、ミョンハは養父を亡くしていた。ミョンハは、ソンチャンに反発しながらも共に、黒幕を追うことに。次第に、その口笛を吹くテロリスト?笛を吹く男”は、ソンチャンの周囲に現れる…。一方その人質事件を取材していたキャスターのヒソン(ユ・ジュンサン)は、ソンチャンを疑い、追うようになる。

天使の3P!

過去のトラウマからひきこもり気味の高校生、貫井響は、 密かに歌唱ソフトで曲を制作し、動画サイトに投稿するのが趣味だった。 そんな彼に会って話がしたいとメールしてきたのは、小学五年生の少女たち。 子供の頃から姉妹のように一緒に育った三人からお願いされたことは、 お世話になった人への感謝のために、彼女たちが過ごした思い出の場所でライブを成功させる事だった・・・。

ブラッド・ファーザー

トレーラーハウスでアル中のリハビリをしながら細々と暮らす男、ジョン・リンク。 血生臭い世界から足を洗った元犯罪者の彼のもとに現れたのは、 数年前から行方不明になっていた一人娘リディアだった。 ギャングとトラブルを起こし、警察にも、殺し屋にも追われる娘を守るため、 父親は、これまで培ったアウトローのサバイバル術を駆使して迎え撃つことを決意する!

グリーンルーム

パンクバンドVS恐怖のネオナチ軍団。殺戮ロックフェスティバルの幕が開ける! 売れないパンクロックバンド「エイント・ライツ」がようやく出演できたライブ会場は狂気のネオナチ集団の巣窟だった――!運悪く舞台裏の殺人現場を目撃してしまったバンドメンバー達は命を狙われるはめに。圧倒的不利な状況下で楽屋に閉じこもった彼らは、知恵と反骨精神を武器に生存をかけた極限の戦いに挑む!

ReLIFE リライフ

海崎新太(中川大志)は新卒で入社した会社を、ある事件をきっかけに5ヵ月で退職。その後再就職を試みるも不採用続きで、気づけば27歳になっていた。ある日、謎の男・夜明了(千葉雄大)が海崎の目の前に現れ、「人生、やり直してみませんか?」と声をかける。その内容はニートを対象にした社会復帰プログラム「リライフ」への参加、見た目だけ10歳若返り、1年間限定で高校生活をやり直すというものだった。実験中は生活費が支給され、終了後は就職の斡旋もしてくれるという。失うもののない海崎は、なかばヤケクソ気味に二度目の高校生活に飛び込んでいく。「影うすく、さらーっと一年過ぎてくれればそれでいい」そう思っていた海崎だが、気づくと、日代(平祐奈)や大神(高杉真宙)、狩生(池田エライザ)そして小野屋(岡崎紗絵)とかけがえのない仲間になっていた。同時に、日代への恋心も日に日に強くなっていく。けれども彼女は10歳も年下の女子高生で、実験が終われば彼女の記憶から海崎は消え、二度と会えなくなる存在だ。一方の日代も海崎に惹かれていたが、彼女もまた、誰にも言えない秘密を抱えていた。果たして、2人の恋の結末は?そして、リライフを終えた海崎が選択した未来とはーー?

静かなる叫び

1989年12月6日、モントリオール。理工科大学に通い、就職活動中の女子学生ヴァレリーとその友人であるジャン=フランソワは、いつも通りの一日を送っていた。しかし、そんな日常は突然、恐怖に陥れられる。男子学生の一人がライフル銃を持って構内に入り、女子学生を目がけて次々と発砲し始める。容赦ない銃撃に必死に逃げ惑う学生たち。犯人は14人もの女子学生を殺害し、最後は自殺を図る。重傷を負いながらも生き残ったヴァレリーと、負傷した女子学生を救ったジャン=フランソワ。心に深い傷を負った2人は、その後も継続する非日常の中でもがき苦しみ、闘い続けるが――。

天使のいる図書館

合理的な考え方を持ち、主観で物事を語ることを嫌う性格の吉井さくら(小芝風花)は、地元の図書館に就職し、新人司書として“レファレンスサービス”という慣れない仕事にとまどう日々を過ごしていた。ある時、図書館に訪れた芦高礼子(香川京子)と名乗る老婦人から、1枚の古い写真を見せられる。写真の撮影場所へ行くことを望んでいると思ったさくらは、そこへ礼子を連れて行くことに。その後も度々違う写真を持ってやってくる礼子を連れて葛城地域の名所をまわるうちに、さくらは礼子に自身の他界した祖母への思いを重ね、図書館利用者と司書の関係を超えた特別な感情を抱きはじめる。しかしある日、約束をしていたにもかかわらず、礼子は図書館に姿を見せなくなる。 そして、礼子のことを知るある男性(横浜流星)がさくらの前に現れる…。

相棒-劇場版IV-
首都クライシス 人質は50万人!
特命係 最後の決断

7年前、英国で日本領事館関係者の凄惨な集団毒殺事件が起こり、その唯一の生き残りだった少女が国際犯罪組織「バーズ」によって誘拐された。しかし、当時の駐英大使と日本政府は“高度な政治的判断”によって、その誘拐事件を闇に葬っていた―。 それから7年。行方不明となっていた少女の身代金要求が再び日本政府につきつけられた。 首謀者とされるバーズのリーダー=レイブンの意図は何なのか?何故少女は7年間生かされていたのか?レイブンとは何者なのか?タイムリミットが迫る中、日本政府はバーズをテロ組織と断定、その要求を再び拒否した。その直後、身代金要求は世界を震撼させる無差別大量テロへと相貌を変えた! 狙われたのは50万人の見物客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレード。日本中が歓喜に包まれたパレードの真っ只中、遂に特命係は真犯人を追い詰める! その先には…70年前の“ある出来事”から始まる、あまりに切ない真実が待ち受けていた。

バッド・バディ!
私とカレの暗殺デート

ダメ男ばかりと付き合い、失恋を繰り返すちょっと変わった女の子マーサ(アナ・ケンドリック)。ある日突然、彼女の前に“理想の男”フランシス(サム・ロックウェル)が現れ、急速に惹かれ合っていくが、彼は人殺しが許せず依頼人を殺す変わったヒットマンだった。世界中の殺し屋から狙われるフランシスと行動を共にしていく中、マーサは自分では気づかなかった“最強の殺し屋”としての素質に目覚めていく?。

絶壁の上のトランペット

東京で写真を学んでいた女子大生のアオイは心臓移植という大手術をし、療養のために伯父が暮らす沖縄の小さな島を訪れた。 夏祭りが始まるころ、カメラを片手に島を歩くアオイの耳にトランペットの音色が飛び込んでくる。 アオイがふと見上げると、絶壁の上にはさびしげにトランペットを吹く青年ジオの姿があった。 次第に距離を縮めていくアオイとジオだったが、祭りの最終日にアオイの心臓にふたたび激しい痛みが走る。

暗黒女子

セレブ女子高生が通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみがなぞの死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が学院中に広がっていく。 いつみの親友だった澄川小百合は、サークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ――― 果たして真実はあるのか?

…and LOVE

「碧い海のようなアイドルになりたい」。 そう心に刻みながらグラビアアイドルとして成功を掴んだアン。 世の男性の注目を集めるも、同郷の友人からかけられた「アンってそんな声じゃったっけ?」という言葉に言い知れぬ衝撃を受ける。「かつての自分の声はどんな声だったのか?」と自問自答したとき、「どうしたらファンの人たちに喜んでもらえるのか」と考えての行動が偽りの自分を演じているのではないかという不安に襲われる。30歳を過ぎ、嘘のない生き方、そして本当の「自分の声」を取り戻すため、グラビアアイドルとしての活動をあと1年として、一所懸命走り抜くことを決意する。 男たちと関係を重ねていきながらもトップアイドルとして駆け抜けるアンは、この世界に入ったことで失った「声」を取り戻すことができるのだろうか。

ストロングマン
最低男の男気大決戦!!

ギリシャのエーゲ海でクルージングを楽しむ中年男性6人組。船がアテネに帰港するまでの間に誰がストロングマン(最高の男)かを決めるゲームをしようという話になる。そして勝者には指輪を贈ることに。‘ズボンのベルトの位置’、‘コレステロール値’から‘料理の知識’まで一挙一動をお互いに評価し、点数を付けてあらゆる面で一番優れた男を決めるこのゲームに最初は冗談半分で楽しんでいた6人。しかし、次第にムキになり男の意地とプライドを懸けた争いへと発展してしまう。

汚れたミルク
あるセールスマンの告発

パキスタンで国産製薬会社に勤めるアヤンは、ある日、妻の勧めで多国籍企業の営業募集を知り、大手グローバル企業に就職する。「諸君が売り込むのは世界最高の粉ミルクだ!」赤ん坊の粉ミルクを手に、病院を行き来する毎日。アヤンはついに、大手グローバル企業のトップセールスマンになる。 しかしある日、悪夢のような現実を聞かされる。パキスタンで粉ミルクを強引に販売したことによって、不衛生な水で溶かした粉ミルクを飲んだ乳幼児が死亡する事件が起きたのだ。その事実を知っていながら、責任放棄をする企業。自らが販売した商品が子どもたちの命を奪っている事に心を痛めたアヤンは、たった一人で世界最大企業を訴えようとする。しかし、次々とアヤンの前に立ちはだかる、途方もなく巨大な権力の壁。ついには愛する家族と離れながら、男は人生の全てを投げうって立ち向かう。子どもたちを守るため、そして愛する家族のために。

アルマゲドン・アメリカ

巨大なテロ組織がアメリカ合衆国の中枢システムを攻撃。戒厳令が布かれ、アメリカ中がカオスで満ち溢れる。生存者の中から最強の強者たちが武装コンバットチームを結成。祖国を守るためにテロリストたちと終わりのない戦いに身を投じるのだった。果たしてアメリカ、そして世界の運命はいかに?

サラエヴォの銃声

サラエヴォのホテル“ホテル・ヨーロッパ”は、第一次世界大戦のきっかけとなったサラエヴォ事件から100年の記念式典を行うための準備に追われていた。その日、ホテルにはさまざまな人たちが集っていた―仕事熱心な美しい受付主任、屋上で戦争と結果についてインタビューするジャーナリスト、100年前の暗殺者と同じ名を持つ謎の男、演説の練習をするVIP、ストライキを企てる従業員たちとそれを阻止しようとする支配人…。 同時進行にさまざまな場所で、人びとの思惑が複雑に絡み合っていく。やがて次第に狂いだす運命の歯車。 “ホテル・ヨーロッパ”の緊迫は、100年の時を越えてふたたび一発の銃声で破られることになる。

ゼロから始める魔法の書

教会暦526年──。 世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。 そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。 そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半人半獣の傭兵がいた。 日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。 「──戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」 ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだが、禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。 気高き魔女と心優しき獣人による極上ファンタジー!

ホーンテッド・サイト

新聞社の不動産記者ジュリア・タルバンは突然最愛の姉と甥を惨殺された。 家族を失い、悪夢に苦しめられているジュリアは事件を解明すべく、事件のあった姉の家を訪れる。 しかし、そこは転売され、殺人現場となった部屋が取り除かれていた。 元恋人で刑事のグレイディと調査を続けるジュリアはニューイングリッシュの深い森の中にある屋敷へとたどり着く。 殺人現場を延々とつなげて作られたその屋敷から、姉と甥、とらわれた無数の魂を救おうとするが、 そこはより邪悪な場所へとつながる入口に過ぎなかった…。

神々の記

<時はだいたい紀元前3000年くらい、エジプトはナイル川のあたり>を舞台に、エジプト神話における謎の神“メジェド”や太陽神“ラー”、冥界の神“アヌビス”、豊穣の神“バステト”などの神々が、キュートなキャラクターとなって登場。そんな神々のお世話係をする“イアビ”とその友人“アーケウ”が、気まぐれな神々に振り回される日常を描く悲喜交々の物語!

ママ、ごはんまだ?

家族で暮らした懐かしい東京の家を取り壊す時に見つかった、赤い木箱。古い手紙の束と一緒に入っていたのは、20年前に亡くなった母の台湾料理のレシピ帳。 台湾人の父と日本人の母・かづ枝とともに、幼少期を台湾で過ごした妙。やがて妹・窈が生まれ、一家は東京へ移り住む。 どんなに辛い時でも、かづ枝は日々、料理をし、娘たちは、その料理を愛した。 かづ枝の料理は、家族の絆を強め、そして周囲の人々をも幸せな気持ちにした。だが間もなく、かづ枝は病に倒れ、亡くなってしまう。 あれから20年が過ぎた今、姉妹は、一青家ゆかりの地、中能登町にあるかづ枝の墓前で、母の小さな秘密を知る。妙は、ある思いに駆り立てられ、台湾へと向かう。果たして、母がレシピに込めた想いとは?

エリザのために

医師ロメオには、イギリス留学を控える娘エリザがいる。彼には愛人がおり、家庭は決してうまくいっているとは言えない。ある朝、ロメオは車で娘を学校へ送っていくが、校内に入る手前で降し、彼女は徒歩で登校することに。しかし白昼人通りもあるなかで、エリザは暴漢に襲われてしまう。大事には至らなかったが、娘の動揺は大きく、留学を決める翌日の卒業試験に影響を及ぼしそうだ。これまで優秀な成績を収めてきたエリザは、何もなければ合格点を取り、大学で奨学生になれるはずだった。ロメオは娘の留学をかなえるべく、警察署長、副市長、試験官とツテとコネを駆使し、ある条件と交換に試験に合格させてくれるよう奔走する。しかしそれは決して正しいとは言えない行動で、ついに検察官が彼の元へやってくる…

ドクターズ〜恋する気持ち

母の死をきっかけで問題児となったへジョン(パク・シネ)は、父に見捨てられ、田舎の祖母の家に引き取られることになる。転校先で心優しい元医者の高校教師ジホン(キム・レウォン)に出会い、投げやりだった人生を変えようと同級生のソウ(イ・ソンギョン)の力を借り、猛勉強する。次第にヘジョンとジホンは、惹かれあっていくが、ジホンに片思いをしていたソウはそんな2人の仲に嫉妬し、ある事件が起こる。結局、へジョンとジホンは離ればなれに。さらにヘジョンの祖母も亡くなってしまい…。13年後、医者となったへジョンは、ある目的を果たすため、クギル病院に転勤する。そこで、ジホンやソウと再会することになる。

ハッピー・レストラン
〜家和萬事成〜

家和萬事成 (カファマンサソン)とは、家族円満なら全ての事がうまくいくという韓国のことわざ。 出前持ちからスタートし、チャイナタウンの最大規模である中華レストラン「家和萬事成」をオープンすることになったポン・サムボン(キム・ヨンチョル)。しかしポン一家に相次ぐ試練が訪れる。隠し子騒動が勃発し、隠し子と愛人を実家に住まわせることになってしまう長男マノ。有能な夫(イ・ピルモ)に嫁ぐも、最愛の息子を亡くしたことから、韓服デザイナーの姑ともうまくいっていない長女ヘリョン(キム・ソヨン)。編集長の座を奪われた男性との間に子供ができてしまい、一人で産む決心をする次女ヘウォン。家族の様々な事柄を通じて本当の家族の意味を知り、“家和して万事成る”を成し遂げる、一家の成長ストーリー。

キセキ ーあの日のソビトー 豪華版

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった・・・。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

ナイロビ上空6000mを飛ぶ【空からの目】を使い、イギリス軍の諜報機関のキャサリン・パウエル大佐(ヘレン・ミレン)は、国防相のベンソン中将(アラン・リックマン)と協力して、英米合同軍事作戦を遠く離れたロンドンから指揮している。凶悪なテロリストたちが大規模な自爆テロを実行しようとしていることをつきとめ、アメリカ・ネバダ州の米軍基地にいるドローン・パイロットのスティーブ(アーロン・ポール)に攻撃の指令を出すが、殺傷圏内に幼い少女がいることがわかる。キャサリンは、少女を犠牲にしてでもテロリスト殺害を優先しようとするが――。

ヒトラーの忘れもの

1945年、ナチス・ドイツによる占領から解放されたデンマーク。ドイツ軍が海岸線に埋めた無数の地雷を除去するため、捕虜のドイツ兵たちが駆り出された。彼らは地雷を扱った経験がほとんどない。彼らを監督するデンマーク軍のラスムスン軍曹は、全員があどけない少年であることに驚くが、容赦ない暴力と罵声を浴びせる。少年たちは祖国に帰る日を夢見て苛酷な任務に取り組むが、飢えや体調不良に苦しみ、地雷の暴発によってひとりまたひとりと命を落としていく。そんな様子を見て、ナチを激しく憎んでいたラスムスンも、彼らにその罪を償わせることに疑問を抱くようになる。やがてラスムスンは、残された任務をやり遂げて帰郷を願う少年たちの切なる思いを叶えてやろうと胸に誓うようになる。しかしその先には思いがけない新たな苦難が待ち受けていた…

潜入捜査アイドル・刑事ダンス

物語の主役は芸能界で起きている事件を解決するために場当たり的に組まされた潜入捜査アイドル【デカダンス】――。新人刑事の辰屋すみれ(中村蒼)は刑事ドラマに出てくるような熱血刑事(デカ)になることを夢見ていた。しかし、上司からの初命令は“事件捜査のためアイドルとしてある番組に潜入すること”だった…しかも、急遽組んだメンバーは元詐欺師・コミュ障の引きこもり・売れない元子役・超バカなど、個性豊か過ぎる面々・・・。最初は芸能界という特殊な世界に戸惑い衝突しながらも、事件を解決するたびに何故か売れていってしまう「デカダンス」。そして、徐々に増してくるアイドルとしての自覚!! 背後には謎の巨悪が! なぜか感動のステージも待っている!

ワイルド わたしの中の獣

職場と自宅の往復で無機質な毎日を過ごす女性アニア。彼女はある日、自宅マンションの前に広がる森で一匹のオオカミを見かける。オオカミは彼女をじっと見つめ、再び森の中に姿を消した。嫌な上司ボリスにこき使われ、冴えない日々を過ごしていたアニアは、初めて触れる‘野性’に心をかき乱され、激しく惹かれていく。次第にオオカミに執着するようになった彼女はあらゆる手を尽くし、ついに捕えて自分の高層マンションに連れ込む。狭い部屋で暴れるオオカミに最初は命の危険を感じるが、次第に“彼”と心を通わせ、彼女が秘めていた欲望が露わになっていく。アニアは“彼”の虜になり、食事を用意し、同じ部屋で眠り、まるで恋人であるかのように接し愛し始める。彼女は次第に野性に取り込まれ、人間として常軌を逸脱する行動をとり始める。その様子に戸惑う周囲の人々。しかし、上司のボリスはそんな彼女の変化を気に入り関心を寄せる。そして心の隙間を埋めるかのようにアニアは上司と関係を持ってしまう。果たして人と獣の狭間で生きている彼女を待ち受ける運命とは---------。

アンダーカバー

ネイト・フォスター(ダニエル・ラドクリフ)は軍事にも精通した優秀なFBI捜査官。アメリカ全土で過激さを増していく一つの団体の大規模な爆弾テロ計画の疑惑が上がる。上司のアンジェラ(トニ・コレット)から極秘任務を命じられ、過激な白人至上主義のネオナチグループに潜入捜査をすることに。本来の自分の姿を偽って正反対の人格を演じ、危険なアンダーワールドを探り、彼らの大規模は爆弾テロ計画を未然に食い止めようとする。本当の自分の人格との葛藤しながら風貌も変え、だんだん彼らに染まっていくが…

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発

1961年8月、イェール大学でスタンレー・ミルグラム博士の実験が開始された。実験は一人が先生、もう一人は学習者となり、先生役が問題を出題。別室にいる学習者役が答えを間違えると電気ショックが与えられ、間違えるごとに電圧は上げられる。くじ引きで役割は分けられたが、学習者役は実験の協力者で、被験者は常に先生役になるように操作されていた。学習者は次第に呻き声をあげるも、被験者=先生役の電気ショックの手は止まらない。ほとんどの被験者は戸惑いながらも実験の継続を促されると最後の450V(ボルト)まで電気ショックを与え続けた。この実験は、ナチスによるホロコースト(大量虐殺)がどのように起こったのか?普通の人々が権威にどこまで服従するのか科学的に実証することが目的だったが、その結果は社会に大きな衝撃を与えることに…。

新宿スワンII

スカウト会社・新宿バーストのエース格となった白鳥龍彦(綾野剛)は、勢力拡大を目論む社長・山城(豊原功補)の命により、幹部の関玄介(深水元基)と共に横浜へと送り込まれる。しかしそこは、タキ(浅野忠信)と呼ばれる男が支配する難攻不落の王国だった。早々に手荒い洗礼を受ける龍彦たち。警察やヤクザとも裏取引をするタキの謀略によって窮地に陥った新宿バーストは、龍彦を破門することで事態を回避しようとするが・・・。「オレは歌舞伎町の番犬だ。この街守るためだ ったら何でもすんだよ!」新宿と横浜は全面戦争へと突入。龍彦は逆襲の狼煙をあげる!

グレート・ミュージアム
ハプスブルク家からの招待状

館長、学芸員、修復家、美術史家、運搬係、清掃員。個性的なスタッフたちがつむぐ小さなドラマは、組織のなかで働く苦労や、芸術を扱う仕事が持つ困難さを切実に描き出す。美術館のブランド戦略をめぐって紛糾する会議。収支バランスを問うてばかりの経営陣。下っ端扱いを嘆くサービス係。完璧主義の修復家。芸術とビジネスとが同居する場で巻き起こるのは、どれも普遍的でありながらユニークな問題ばかり。 なかでも「伝統の継承」と「大胆な革新」という正反対の選択を迫られる姿は興味深い。ハプスブルク家の遺産を守る美術館は、中世からの伝統を継承しつつ、現代の観客に向けて新たな風を吹き込まなくてはいけないのだ。 悩みながらもそれぞれの仕事に誠実に対処するスタッフたちのストーリーは、ときにユーモアあふれる展開やあっと驚く感動的な瞬間をもたらしてくれる。

ヘッド・ショット

頭部に銃弾を撃ち込まれた男が瀕死の状態で、浜辺で発見された。 若き女医アイリンの献身的な救護で男は生命をとりとめるが、記憶が失われていた。 インドネシア最大の犯罪組織を率いるリーは、粛清したはずの男が生きていることを知り、刺客を送り込む。彼らはアイリンを誘拐し、アジトに幽閉した。 アイリン救出のためにアジトに乗り込んだ男は、激しい戦いのなかで、次第に記憶を取り戻していく。自分が何者で、なぜ戦いに抜きんでたスキルを発揮できるのか――。

胸騒ぎのシチリア

世界的な人気を誇るロック歌手のマリアンは、痛めた声帯と心を癒す為、年下の恋人のポールとシチリアのパンテッレリーア島で優雅な時間を過ごしていた。ところが、マリアンの元彼でカリスマ音楽プロデューサーのハリーが、セクシーな娘ペンを連れて押しかけてくる。歌って踊り続けるエネルギーの塊のようなハリーは、実はマリアンとの復縁を狙っていた。一方で、若さを持て余したペンはポールへの好奇心を募らせていく。マリアンの焦りが最高潮に達した時、思いもよらない事件が待ち受けていた―。

31

ハロウィンの夜、カーニバルで働く5人の男女が誘拐され、巨大な廃墟に監禁される。扉と窓は閉ざされ、彼らに逃げ場はない。いや、一つだけ彼らに残された道があった・・・「31」と呼ばれる狂ったゲームを勝ち残るという道が。ミッションは、襲い来る狂人たちから12時間生き延びるというものだった。 バール、ナイフ、メリケンサックを手に、12時間もの間強制的に命を懸けて闘う5人。対する相手は、ザ・ヘッズ(The Heads)...ピエロの恰好をした人殺しの狂人集団。このゲームにルールは無い。12時間生き延びた者だけが自由になれる。

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密

世界のあこがれ、ティファニーの秘密を教えます。 1837年の創設以来、多くの人々を魅了してきた世界的なジュエリーブランド、ティファニー初のドキュメンタリー映画。名作映画とティファニーの秘話、69名ものセレブや関係者が語り、ティファニーの魅力を映し出す

エル・クラン

1983年、アルゼンチンの平和な街。裕福でご近所からも慕われるプッチオ家は、父アルキメデス(ギレルモ・フランセーヤ)を筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた。しかし、長男アレハンドロが所属するラグビーチームの一人が誘拐され、姿を消してしまう。以降、彼らのまわりで金持ちだけを狙った身代金事件が多発。犯人が捕まらず近所には不安な空気が流れる中、プッチオ家はいつもと変わらない生活をしていた。ある夕飯の時間、アルキメデスは、妻の作った料理をキッチンから食卓ではなく、なぜか2階の奥にある鍵のかかった部屋へと運んでいく。そこには誘拐されたある“獲物”が、監禁されていた。 そう、この家族には誰にも言えない秘密があったのだ――。

浅草・筑波の喜久次郎

かつてこんなにも、夢のために生きた、漢気ある男たちがいた。 タイムスリップした現代の若者の視点から、近代エンターテイメントの聖地・浅草六区を創った明治の男達の熱いドラマを描く、映画『浅草・筑波の喜久次郎』。

夢の続きをもう一度

あきる野市に住む仲良し三人組の少女、安美、渚沙、真理子。小学校の野鳥観察クラブの彼女たちは、森の中を探検しているうちに、檜原村のトンネルに願いを叶えてくれるモンスターが棲んでいる噂を知り、3人でモンスターを探しに行く計画を立てるが、真理子に不幸な出来事が起きる。それが発端で、安美、渚沙の仲は疎遠になってしまい、安美は引っ越してしまう。 9年の歳月がすぎ、大学のダンスサークルに所属する6人の女の子が武蔵五日市駅に降り立つ。 その中の1人に安美の姿があった。9年ぶりに渚沙と再会し、少しずつあの頃のわだかまりも解けていった二人は真理子の夢を叶えようとする・・・。

島田秀平の恐怖世界

絶対に行ってはいけない…絶対にやってはいけない… 「事故物件」「心霊スポット」「怪談」「儀式」…この世のあらゆる恐怖へと、島田秀平がアナタをいざなう。

超・少年探偵団NEO

怪人二十面相と明智探偵との戦いは、まだ続いていた。7代にもわたって続いていた。7代目小林少年率いる、少年探偵団もまた、スリリングな冒険とアクションを日常との合間に適度にはさみつつ、ユルユル過ごしていた。しかし、そこにはある一人の人物、怪人二十面相の恐るべき企みが潜んでいたのである…。果たして、7代目小林少年と7代目明智小五郎は彼を止める事が出来るのか!?異色の本格!?ミステリーを括目して待て!

3ねんDぐみガラスの仮面

冷めた現代、熱くさせて頂きます!あの5人が今度は学園で大暴れ!現代のとある高校に通っているマヤ、亜弓、月影、桜小路。そして理事長の真澄。 彼らは、冷めきった現代人のハートを熱くさせるため、ガラスの仮面ジェネレーションからタイムスリップしてきた究極の芝居人。 悩みを抱える人々に、滾る芝居魂と情熱をぶつけていくマヤ、亜弓、月影、桜小路。 一方、理事長である真澄は、こんな冷めた時代は救う必要がないと思っており……。悩みと情熱と芝居と涙、笑顔と白目とありがた迷惑……。さぁ、3ねんDぐみガラスの仮面、開幕です!

ブレア・ウィッチ

かつてヘザーは、“ブレアの魔女”をテーマにしたドキュメンタリー映画製作のため、ブラック・ヒルズの森を訪れたまま消息を絶った。しかし彼女の失踪から20年後、弟のジェームズはYouTubeで姉らしき人物が映った映像を見つける。姉を救うため、そして“ブレアの魔女”の謎を解くために仲間たちと共にあの「森」に踏み込むのだが・・・。

われらが背きし者

モロッコでの休暇中、イギリス人の大学教授ペリーとその妻ゲイルは、偶然知り合ったロシア・マフィアのディマから、組織のマネーロンダリング(資金洗浄)の情報が入ったUSB をMI6(イギリス秘密情報部)に渡して欲しいと懇願される。突然の依頼に戸惑う二人だったが、ディマと家族の命が狙われていると知り、仕方なく引き受けることに。しかし、その日をきっかけに、二人は世界を股に掛けた危険な亡命劇に巻き込まれていく・・・。

男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版

パリで一人暮らしをするアンヌとカーレーサーのジャンは、ドービルにある同じ寄宿舎に娘と息子を預けていることから知りあい惹かれあった。が、いまだ辛い過去を忘れられない二人は……。流麗なカメラワーク、カラーとモノクロームを使い分けた大胆なモンタージュ、そして甘美なメロディが“運命の出会い”に魅入られた男と女の恋を浮き彫りにしていく。

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争

第二の次世界大戦下、アメリカ西海岸の小さな町。8歳の少年ペッパーは町の誰よりも背が低く、“リトル・ボーイ”とからかわれていた。数少ない楽しみは、唯一の“相棒”である父親との空想ごっこと、父親の大好きな奇術を一緒に見ること。兄のロンドンが徴兵されることを除いて、平穏な日々が続くと思っていた。だが、ロンドンは徴兵検査に引っ掛かり、代わり父親が戦場に駆り出されることに。心の支えである父親の不在に絶望するペッパーだったが、何とかして戦場から父親を呼び戻そうと、ペッパーの“父親奪還作戦”が始まった。少年の一途な想いは海を越えて父親へと届くのか―。

エルストリー1976- 新たなる希望が生まれた街 -

1976年夏、イギリスのエルストリースタジオである映画が撮影されていた。多くのアメリカ人とイギリス人俳優たちが、クレイジーなコスチュームとヘッドギアを着込み、“ジョージ・ルーカス”ユニバースを埋め尽くした。彼らのほとんどが映画の内容も知らず、今後この作品が映画史に燦然と輝き、世界中のカルチャーに多大なる影響を及ぼすことなど想像もしていなかった。 本作のジョン・スピラ監督は、そんな彼らを探し当て、彼らが作り上げた不思議なコミュニティーに辿り着き、これほどまでの社会現象の影に生きる彼らを調査したのであった...。

ザ・シェフ 悪魔のレシピ

ロンドン郊外のサウス・コースト。週末ともなれば、酒とセックスに溺れた若者たちが、夜な夜な暴れまくる荒れ果てた街。 有名起業家ブラウンがオープンさせたナイトクラブ“スラッシュ”の登場は、若者たちの言動に拍車を掛けた。セックス中継で有名になったクラブだからだ。街の一角にあるケバブ屋は、彼らのたまり場と化している。病気がちな店主と、息子のサラールが店を切り盛りしているが、客同士の喧嘩は日常茶飯事だ。大乱闘が始まり、店内はめちゃくちゃに。警察に通報しても、警官が駆けつけるのは3時間後だったりもした。「この街は全てが狂ってる」そう言い聞かせないとやっていられない。 移民のサラールは、そんな苦痛な日々を懸命に生きていた。しかしある日、酔っ払い客に絡まれた店主が、暴行を受け死んでしまう。父を殺されたのにも関わらず、怒りを押し殺すことしか出来なかったサラールは、遂に復讐という名の行動を開始する。

ページの一番上へ