Happinet Music
おすすめ
動画 - TRAILER
モニプラ

トレイラー/動画

キセキ ーあの日のソビトー 豪華版

厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?それは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった・・・。

潜入捜査アイドル・刑事ダンス

物語の主役は芸能界で起きている事件を解決するために場当たり的に組まされた潜入捜査アイドル【デカダンス】――。新人刑事の辰屋すみれ(中村蒼)は刑事ドラマに出てくるような熱血刑事(デカ)になることを夢見ていた。しかし、上司からの初命令は“事件捜査のためアイドルとしてある番組に潜入すること”だった…しかも、急遽組んだメンバーは元詐欺師・コミュ障の引きこもり・売れない元子役・超バカなど、個性豊か過ぎる面々・・・。最初は芸能界という特殊な世界に戸惑い衝突しながらも、事件を解決するたびに何故か売れていってしまう「デカダンス」。そして、徐々に増してくるアイドルとしての自覚!! 背後には謎の巨悪が! なぜか感動のステージも待っている!

新宿スワンII

スカウト会社・新宿バーストのエース格となった白鳥龍彦(綾野剛)は、勢力拡大を目論む社長・山城(豊原功補)の命により、幹部の関玄介(深水元基)と共に横浜へと送り込まれる。しかしそこは、タキ(浅野忠信)と呼ばれる男が支配する難攻不落の王国だった。早々に手荒い洗礼を受ける龍彦たち。警察やヤクザとも裏取引をするタキの謀略によって窮地に陥った新宿バーストは、龍彦を破門することで事態を回避しようとするが・・・。「オレは歌舞伎町の番犬だ。この街守るためだ ったら何でもすんだよ!」新宿と横浜は全面戦争へと突入。龍彦は逆襲の狼煙をあげる!

浅草・筑波の喜久次郎

かつてこんなにも、夢のために生きた、漢気ある男たちがいた。 タイムスリップした現代の若者の視点から、近代エンターテイメントの聖地・浅草六区を創った明治の男達の熱いドラマを描く、映画『浅草・筑波の喜久次郎』。

夢の続きをもう一度

あきる野市に住む仲良し三人組の少女、安美、渚沙、真理子。小学校の野鳥観察クラブの彼女たちは、森の中を探検しているうちに、檜原村のトンネルに願いを叶えてくれるモンスターが棲んでいる噂を知り、3人でモンスターを探しに行く計画を立てるが、真理子に不幸な出来事が起きる。それが発端で、安美、渚沙の仲は疎遠になってしまい、安美は引っ越してしまう。 9年の歳月がすぎ、大学のダンスサークルに所属する6人の女の子が武蔵五日市駅に降り立つ。 その中の1人に安美の姿があった。9年ぶりに渚沙と再会し、少しずつあの頃のわだかまりも解けていった二人は真理子の夢を叶えようとする・・・。

FAKE ディレクターズ・カット版

佐村河内守氏の自宅でカメラを廻し、その素顔に迫る。取材の申し込みに来るメディア関係者たち、ことの真偽を取材に来る外国人ジャーナリスト…。市場原理によってメディアは社会の合わせ鏡となる。ならばこの「ゴーストライター騒動」は、社会全体が安易な二極化を求めていることの徴候と見ることもできる。 はたして何が本当なのか? 誰が、誰を騙しているのか? 映画は、この社会に瀰漫する時代の病をあぶりだしながら、衝撃のラストへとなだれ込む。FAKE(虚) とFAME(名声)の狭間には・・・

こえ恋

高校入学早々に風邪で寝込んだ吉岡ゆいこ(永野芽郁)。そんな中、クラス委員長の<松原くん>(こえ:櫻井孝宏)からの電話を受ける。電話越しに聞くやさしい彼の声にドキドキするゆいこだったが、翌日いざ登校して<松原くん>に会ってみると…そこにいたのは、なぜか紙袋をかぶった謎の男の子だった!吉岡ゆいこの、ちょっと変わった胸キュン高校生活が始まる──。

団地

大阪近郊にある、古ぼけた団地。昭和の面影を残すその一角で、山下ヒナ子は、夫で元漢方薬局店主の清治とひっそりと暮らしていた。半年ほど前に店を閉め、引っ越してきたばかり。腰は低いがどこか世を捨てた雰囲気に、住民たちは好奇心を隠せない。調子のいい自治会長の行徳と、妻で“ゴミ監視役”の君子。クレーマーで次期会長を狙う吉住に、暇を持て余した奥さま連中。ときおり訪れる妙な立ち居振る舞いの青年・真城だけが、山下夫妻の抱えた過去を知っていた──。そんなある日、些細な出来事でヘソを曲げた清治が「僕は死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまう。夫の姿が団地から消えても、淡々とパートに通い続けるヒナ子の言動に、隣人たちの妄想は膨らむばかり。「もう殺されてると思う…」。一人がつい口にしてしまった言葉をきっかけに、団地を覆った不安は一気にあらぬ方向へと走りだして……。

セトウツミ

高校二年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、内海が塾に行くまでの放課後を、 いつも河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす。クールでインテリの内海と元サッカー部でお調子者の瀬戸。 真逆のような二人だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、 好きな女の子に送るメールの文面で真剣に悩んだり、ときにはちょっと深いことも語り合ったり…… 二人でいれば中身があるようでないような話も尽きない。 そんな二人を影ながら見守っているのは同級生の樫村一期(中条あやみ)だ。 瀬戸が好きなのは樫村だが、樫村は内海が気になっており、内海はそんな樫村につれない素振り。 さらに瀬戸と内海の先輩であるヤンキーの鳴山(成田瑛基)やバルーンアーティスト(宇野祥平)、 離婚問題に揺れる瀬戸の両親なども、二人の日常にちょっとした波風を立てていく。 まったりと流れる時間の中で移り行く季節。変わったもの、変わらないもの。 二人の未来は、そして樫村との三角関係の行方は……?

ひそひそ星

アンドロイドの鈴木洋子は、昭和レトロな内装の宇宙船にに乗り込み、滅びゆく絶滅種と認定されている人間たちに、大切な思い出の品などの荷物を届けるために、宇宙を何年も旅している。30デジベル以上の音をたてると人間が死ぬおそれがあるという“ひそひそ星”。洋子は注意深く音を立てないように、ある女性に配達をするのだが―。

園子温という生きもの

『ヒミズ』で初めて園作品に出演した染谷将太と二階堂ふみ、 自主映画時代からつきあにのある田野邊尚人(「別冊映画秘宝」編集長)、 アーティスト活動でコラボレーションするエリィ(Chim↑Pom)、 そして主演作『恋の罪』(11)を経て私生活でもパートナーとなった神楽坂恵らがそれぞれの視点から 「珍種の生きもの」園子温を語る。

ヒメアノ~ル

「なにも起こらない日々」に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田。同僚の安藤に、想いを寄せるユカとの恋のキューピッド役を頼まれて、ユカが働くカフェに向かうと、そこで高校時代の同級生・森田正一と出会う。ユカから、森田にストーキングされていると知らされた岡田は、高校時代、過酷ないじめを受けていた森田に対して、不穏な気持ちを抱くが・・・。岡田とユカ、そして友人の安藤らの恋や性に悩む平凡な日常。ユカをつけ狙い、次々と殺人を重ねるサイコキラー森田正一の絶望。今、2つの物語が危険に交錯するーーー。

任侠野郎

かつて「向かうところ敵なし」と誰からも恐れられ、関東一円にその名を轟かせた元小里組の若頭、柴田源治(蛭子能収)。 敬愛する親分の仇をとるために正岡組長を斬殺し、刑務所に入った後、ひっそりと街に戻ってきた彼は、ある思いを胸に、 今はクレープ屋を営んでいた。 しかし、小里組長夫人の葬儀を機に、昔の仲間である三鷹(中尾明慶)らと再会した源治は、衝撃の事実を知らされる。 実は親分を殺害したのは、正岡組長ではなかったというのだ。真犯人は、小里組の傘下にあった榊組の組長・榊(佐藤二朗)で、小里組と正岡組が共倒れすることを目論んだ榊が、源治をだまして正岡組長を殺すように仕向けたのだという。 そして今、榊組は正岡組の事業を乗っ取ろうとしていた。組長を亡くした正岡組では、一人娘の時子(トリンドル玲奈)が婚約者の三田村(柳楽優弥)と共に、組の看板を必死に守っていたが、榊組は次々と卑怯な手を使って正岡組を追い込んでいく。 一方、源治はそんな榊組の陰謀に気付きながらも、時子の父親の命を奪ってしまったことに激しく懺悔の念を抱き、 後ろ暗い過去と決別しようとしていた。 だが彼もまた、正岡組と榊組の争いに次第に巻き込まれていくのだった――。

Maiko ふたたびの白鳥

ノルウェーの首都オスロ、オペラハウス。15歳で親元を離れ、名門英国ロイヤルバレエスクールに留学。19歳でノルウェー国立バレエ団に入団。25歳で同バレエ団東洋人初のプリンシパルとなった西野麻衣子は今やノルウェーで1番有名な日本人。172cmの長身と長い手足から繰り出されるダイナミックかつエレガントな麻衣子の舞いは人々をうっとりとしてやまない。そんな彼女の素顔は大阪弁バリバリのイキのいい女性。優しいノルウェー人の旦那さまはオペラハウスの芸術監督をつとめている。30代、ダンサーとしてますます充実し、まだまだ若手にトップは譲れない。でもいつかは憧れのママになりたい…。麻衣子の心は出産とキャリアの間で揺れていた。そんな矢先、予期せず子供を授かり、めでたく出産。生まれたばかりの息子とともに麻衣子のプリンシパル復帰への挑戦が始まった―。

縁 The Bride of Izumo

東京都内の出版社に勤務する飯塚真紀(29)は大手建設会社勤務のエリート・中村和典(30)との結婚式を控えていた。そんな頃、同居する祖母のあきゑが亡くなる。あきゑの遺品を整理した真紀は、桐の箱に納められた白無垢と婚姻届の束を見つける。婚姻届の夫の欄には「秋国宗一」と書かれ、他は空欄となっていた。祖母の納骨のため、真紀は生まれ故郷の出雲へ向かう。そして祖母の死を伝えるため、婚姻届の住所を訪ねた。けれど「秋国宗一」は既に転居したあとだった。しじみ漁師・大森充(35)の協力のもと、「秋国宗一」探しを続けるのだった。 充はかつて、神楽の担い手として活動していたが、周囲の出雲に対する想いとの相違に、憤りを隠せない。真紀は出雲で充と過ごす時間の中で、自分のなかの何かが変わっていくのを感じていた。それは充もまた同じだった。そんな頃、東京に居る婚約者・和典は真紀と「秋国宗一」を繋ぐ手紙を見つける。花火大会の夜、それぞれの縁(えにし)がつながって行く。やがて、真紀は白無垢姿で嫁入りをする。そこには、あの人が・・・。

ザ・サンドイッチマン

砂山一男は35才の会社員。後輩から慕われる人柄と、同僚から妬まれるほどの優秀な能力を併せ持つ営業マンである。家庭では典型的な「良きパパ」として、妻と3歳になる愛娘と共に平穏に暮らしている。そんな彼の唯一の趣味は「パチンコ」。今日もパチンコに勝利し、家族サービスをする砂山。だが、のめり込むあまりに仕事が危うくなることもある。負けた日はつい、娘にまで八つ当たりしてしまう大人げのなさ。連敗が続くようになり、リベンジを果たすべく消費者金融に足を踏み入れる砂山。その時、身辺崩壊の序曲は鳴り始めた…。

夏ノ日、君ノ声

高校2年生の哲夫(葉山奨之)はケンカで傷を負い市内の病院に入院している。暇を持て余す哲夫だったが、偶然同じ病院に入院している舞子(荒川ちか)に出会う。舞子は生まれながらの難病を患っており、その影響で声を出すことができず耳も聞こえない。最初は戸惑っていた哲夫だが、舞子の持っていた音声補助装置やメモ帳を使い、文字を交わすことで心を通わせていく。お互いに淡い恋心を抱き始めた哲夫と舞子。退院後も毎日会いに来ると約束した哲夫は、その言葉通り舞子の入院している病院に退院後も通うようになる。 一方、哲夫に思いを寄せる幼馴染のユカ(古畑星夏)はそんな2人の関係をよく思っておらず、ひどい言葉で舞子を深く傷つけてしまう。落ち込む舞子だったが背中を押してくれたのは、2人の交際に反対していた舞子の母・喜代美(菊池麻衣子)だった。 そんな中、誕生日に外出を許された舞子は哲夫に行きたい場所があることを告げる。舞子を喜ばせようと息巻く哲夫だが、徐々に舞子に病魔の影が迫っており・・・。

海賊じいちゃんの贈りもの

おじいちゃん(ビリー・コノリー)の誕生日を祝うために、スコットランドの自宅へ集まったマクラウド一家。しかし、別居中で破局寸前のダグ(デヴィット・テナント)とアビー(ロザムンド・パイク)夫婦、成金で世間体ばかり気にする伯父ギャビン(ベン・ミラー)、精神状態が不安定な伯母マーガレット(アメリア・バルモア)など大人たちの身勝手な都合に振り回されるおじいちゃんと3人の子供たち。そんな中、突如ある悲劇がおじいちゃんと子供たちにふりかかる。そして、純粋無垢な子供たちが起こした行動が引き金となり、一家は最大のピンチを迎えることに。彼らは果たしてこの窮地を乗り越えることができるのか、それとも―?

ザ・ガンマン

アフリカ・コンゴ共和国。鉱山の利権に絡む極秘の大臣暗殺作戦に参加した元特殊部隊最強の暗殺者ジム・テリア(ショーン・ペン)。しかし完璧な狙撃で任務を遂行後、愛する恋人も何もかも捨て表舞台から姿を消し、血塗られた過去を贖うようにひっそりと生きていた。それから数年後のある日、ジムは突然武装した男たちに襲撃される。やがて暗殺作戦に参加したかつての仲間が次々と殺されていることを知ったジムは、自分を襲った敵が何者なのかを突き止めるため、そして自ら生き残るために、過去と向き合い、再び銃を取る――。

ぼくたちは上手にゆっくりできない。

日常生活の象徴としてある「コーヒー」を共通のアイコンとして、“上手に何かをできない” ぼくたちの人生のある1ページを紡ぐ。

『Good Night Caffeine』 ―上手に眠れない― (脚本・監督・編集 安達寛高)
恋人の手術が終わるのを待っていた青年は、深夜の病院で長い黒髪の少女に出会う。彼女はお父さんが飲んでいたコーヒーをこっそり飲んでしまい、眠れなくなってしまったのだという。青年は、少女が眠くなるまで、暇つぶしにつきあうことになるが……。

『花火カフェ』 ―上手に微笑めない― (監督・脚本・編集:桜井亜美)
染谷は、自分の部屋に通ってくる宮本との関係に小さな溝を感じる。宮本は世界と彼女を繋いでくれた無二の存在だった。離れてしまった心をとり戻すために、大切な思い出である花火をもう一度しようとせがむ染谷。だが、彼が彼女に告げた言葉は……。

『BREAK』 ―上手に休めない― (脚本・監督・編集 舞城王太郎)
ある日、会社の応接室で大怪我をしているのを発見された黒須だが、休日だというのに仕事をし続けている。同僚の濱崎が出す意味不明なちょっかいを鬱陶しく思いながら。だが次第に、現実と非現実を行き来する黒須の心が揺さぶられ始めて……。

劇場霊

芸能事務所に入って5年、いまだ役に恵まれない若手女優・水樹沙羅(島崎遥香)は、気鋭の演出家・錦野豪太(小市慢太郎)の新作舞台に端役で出演することに。演目は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた実在の女貴族エリザベートの生涯を描く「鮮血の呼び声」。舞台にはエリザベートの内面を映し出す分身の人形が置かれ、その前で沙羅や主演の篠原葵(高田里穂)、野村香織(足立梨花)らは火花を散らしながら連日稽古に打ち込んでいた。そんなある日、劇場でスタッフの女性が変死体で発見される。その直後、今度は葵が転落事故で意識不明の重体に。 葵の降板を受け、沙羅は急きょ主演に抜擢される。ところが稽古中に、沙羅は舞台に置かれた人形が動き出すのを目撃。果たして目の錯覚か、それとも…。劇場にただならぬ気配を感じとった沙羅と美術スタッフの和泉(町田啓太)は、人形を制作した作家・児島(中村育二)を訪ねる。ところがその頃、劇場ではこの世のものとは思えない「ちょうだい‥ちょうだい‥」という声が響き渡り、新たな惨劇が巻き起こっていた―。

罪の余白

なぜ娘は死んだのか?真実は娘の遺した「日記」に― 名門女子校で、一人の少女が教室のベランダから転落して死亡した。 目撃したクラスメートたちの証言によると、少女自らが手すりに登り、落下したという。妻に先立たれ父娘二人で仲睦まじく生きてきたつもりの父・安藤聡にとって、娘・加奈の死は受け止められるはずのない現実だった。 なぜ娘は死んだのか。自殺か?事故か? 大学で行動心理学を教える安藤は、加奈の異変に気づけなかった自分を責める。そんな折、娘の死に涙する笹川と名乗る美しいクラスメートが現れ、加奈が日記をつけていたことを知る。娘が遺した日記には、咲という少女に追い込まれていく加奈の悲痛な叫びが刻まれていた。

W〜二つの顔を持つ女たち〜

六本木。 とあるビルの中にあるガールズバー「W Lounge」華やかなドレスではなく、黒のタンクトップに、短パン姿で接客を行う女の子たち。ここでバイトをする、蕾、灯、志麻、のの、奈菜 ・・・。そして、ラウンジの店長、モナ。 彼女たちにはそれぞれ昼間の顔があり、そしてもうひとつの顔をもっていた。 蕾は大学の友人愛里の300万円の借金の連帯保証になっていた。その愛里が突然、蕾の前から消えた・・・。愛里の行方を捜しながら、借金を払うためガールズバー「W Lounge」で働くことに。蕾の現状を知った店長モナ、灯、志麻、のの、奈菜 は蕾と共に愛里探しをすることに。やがて、愛里が「ルビーソウル」という秘密クラブにいるという情報を得る。一体、その「ルビーソウル」とは何なのか。そして、愛里を無事、救出できるのか。 6人の最強ガール達が今、動き出した・・・

ピース オブ ケイク

梅宮志乃(多部未華子)、25歳。今まで恋愛も仕事も、流されるまま、なんとなく生きてきた。このままじゃいけない! 心機一転、引っ越しをしたその夜、隣人の京志郎(綾野剛)に出会った。京志郎の笑顔を見たその瞬間、志乃の心に、風が吹いた―。親友のオカマの天ちゃん(松坂桃李)とナナコ(木村文乃)はこの恋を応援してくれるが、同棲中の彼女・あかり(光宗薫)がいる京志郎にはあっさり振られてしまう。でも、志乃の想いはもう止められなくなっていた―。

虎影

「忍びの世界で最強」の名を欲しいままにしていた虎影は6年前にその道を捨て、里の片隅で家族と共に静かに暮らしていた。しかし、妻と息子を人質に取られてしまい、隠された財宝が記された二つの“巻物”を巡る、命懸けの争奪バトルに巻き込まれていく。愛する者を救う為、再び刀を抜くことを決意した虎影の前に立ちはだかる、凄腕の刺客達―。果たして、財宝は誰の手に? そして、虎影を待ち受ける運命とは!?

アイズ

平凡な女子高生山本由佳里(伊藤万理華)が住むマンションで、ある日突然玄関の表札に何者かがマーキングしたと思われる“F”の文字が書かれていた。その日を境に運命に導かれるように由佳里の周辺で起きる不可解な出来事。友人の事故死、母親の自殺未遂、父親の失踪、次々に書かれるマーキング、見えるはずのない少女の幻覚。いったい何が起こっているのか?マーキングは誰が何の目的で書いたものなのか?幻覚のように見れる少女の正体とは?そして由佳里に衝撃の真実が待ち受ける―。

極道大戦争

敏感肌の半端ヤクザ、影山亜喜良は、最強伝説を持つヤクザの親分、神浦玄洋に憧れヤクザになった。ある日、毘沙門通りにやって来た謎の刺客たち。その圧倒的な強さに神浦と影山はなすすべもなく倒れる。最期の力を振り絞り、神浦は影山の首元に噛み付いて叫ぶ。「わが血を受け継いで、ヤクザ・ヴァンパイアの道を行け!!!」。超人的能力を身につけた影山の敵討ち。商店街を襲う恐るべき血の連鎖。影山が最後の決戦を迎えようとした時、大地が揺れ、奴がやって来る―。そして、神浦の力を受け継いだ影山の完全覚醒の時が迫っていた…。

パトレイバー 首都決戦

20世紀末、レイバーと呼ばれる人間型ロボットの急速な普及に伴う犯罪に備え、警視庁は、警察用レイバーを擁する特車二課パトレイバー中隊を設立した。そして現在、レイバー衰退と共に解隊に瀕した特車二課の面前に、最新鋭の戦闘ヘリを自衛隊から強奪して、首都1,000万人を人質にしたテロリスト集団が現れる。機関砲、対地ロケット、ミサイルで完全武装をした上に、最新の熱光学迷彩を身にまとった“見えない戦闘ヘリ”グレイゴーストは、レインボーブリッジへの攻撃を皮切りに、上空500メートルに潜み、首都を蹂躙していく。警察最後の砦となった特車二課は、テロリストの暴挙を止めることができるのか!? そして、テロリストの目的とは? いま、それぞれの守るべきものを賭けて、旧型警察ロボと最新鋭自衛隊ヘリの戦いの火蓋が切って落とされる―。

新宿スワン

親にもツキにも見放され、帰る電車賃もない白鳥龍彦(綾野剛)は、新宿にやって来る。チンピラたちに絡まれ大乱闘になったところを助けてくれた真虎(伊勢谷友介)にスカウトをやらないかと誘われる。それは幸せ請負人。いい女を探してクラブにホステスを紹介する仕事だ。「俺がスカウトした女の子には必ず幸せだって言わせます!」男と女の欲望が交差するこの街で、龍彦は一端のスカウトマンになることを誓う。この先に待ち受ける、過酷な試練を知らずに―。

明烏

借金返済期限が迫ったホストのナオキ。返済金1000万円を用意出来た事を祝って同僚と宴会を開く。翌日の夕方に目を覚ますと、お金がどこにもない。お店の同僚に聞いても誰も、そんなお金を見ていない。どうやらお金を用意出来たのは夢だったらしい… 金を用意できなければ東京湾の底に沈められる。同僚ホスト、金の払えない女性客、上京してきた父親、そして借金取り。人はどんどん出てきますが、全員頼りになりません。

ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜

現金に触るだけで失神してしまう、前代未聞の深刻な“お金恐怖症”になってしまった元銀行マン・タケ(松田龍平)は、一円も使わずに生きていくために、過疎化が進む小さな寒村“かむろば村”へやってきた。お金を使わない生活を闇雲に実行しようとするタケを、奇妙な生き物を見るように眺める村人たちは濃い顔ぶればかり。異常に世話焼きな村長・与三郎(阿部サダヲ)、与三郎の美人妻・亜希子(松たか子)、高齢化率40%の村では希少だけどどこかアヤシイ女子高生・青葉(二階堂ふみ)、自他ともに認める村の“神様”で、写真が趣味のなかぬっさん(西田敏行)。彼らに助けられながら、危なっかしいながらも奇蹟的に一円も使わない生活を続け、村に慣れ始めた頃、見るからに怪しい風体の男・多治見(松尾スズキ)が現れる。与三郎に露骨な嫌がらせをしかける多治見だが、実は与三郎には不穏な過去があるようで…!? 一方で、迫りくる村長選挙を巡る陰謀が発覚し、タケの生活は思わぬ方向へ向かいだす…!

忘れないと誓ったぼくがいた

大学受験を控えた平凡な高校三年生・葉山タカシの前にふと現れた少女・織部あずさ。タカシはあずさに一目惚れしデートを重ねてゆくが、ある時、あずさはタカシに不思議な告白をする。「私に会った人たちは全員、数時間後には私の記憶が消えているの。ただ理由もなく私のことだけが記憶から消えているの」と。そんな馬鹿げた話を信じるはずもないタカシだったが、ふとしたときに、あずさのことを忘れていることに気づく。昨日、自分は誰と会っていたのか?今日これからデートする相手は果たして誰だったか・・。あずさと会った日の出来事や、デートの約束などを細かくメモに書き留め、自分だけは絶対あずさを忘れないと奮闘するタカシだったが・・・。

さよなら歌舞伎町

新宿・歌舞伎町のラブホテル。店長の徹は一流ホテル勤務とウソをつき仕事をしている。彼はミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているが、ちょっぴり倦怠期ぎみ。徹の働くラブホテルにはさまざまな人々が集まってくる。ベテランの掃除人、その夫で時効を待つ指名手配犯、彼氏に内緒で働くデリヘル嬢、その娘に入れあげるサラリーマン、風俗嬢のスカウトマン…。ある日徹は、客から連絡を受けて向かった客室で、沙耶に出くわし…。

戦争と人間

はてしない原野を染めた、満州の夕陽に 人間の愛と命と戦いが 音をたてて燃えさかる! 「人間の條件」の五味川純平原作を、社会派エンタテインメントの巨匠・山本薩夫監督が映画化した、3部作計9時間23分の戦争スペクタクル大河巨編!豪華特典をつけた、ブルーレイボックス!

海月姫

とある古びたアパート、天水館(あまみずかん)。そこで暮らす倉下月海(つきみ)はオタク女子友達と共同生活を送っていた。 「男を必要としない人生」を信条に、自らを「尼〜ず」と呼び、それぞれのオタク道を極めるゆるい毎日。そんな彼女達の前に 女装美男子・蔵之介と童貞エリート・修の兄弟が出現!動揺する尼〜ず達に、心のより所でもある聖地(=ボロアパート)が 強奪の危機まで勃発。自分の大切なものを守るため、自分たちの居場所を守るため、尼〜ずと蔵之介はタッグを組み、 最後の大勝負にうって出る――。

あの娘、早くババアになればいいのに

書店を営む、生粋のアイドルオタクで童貞の平田(尾本貴史)。彼には溺愛する高校生の娘がいる。17年前、ひょんなことで預けられた子ども、アンナ(中村朝佳)である。血の繋がらないアンナに対し、父として、愛を注ぎ続けた平田。彼にとって、娘を育てることは理想のアイドルを育てることでもあった。アンナもまた父の愛に応えるべく、いつの日か本物のアイドルを目指すようになる。 アイドルを夢見て、親子二人三脚で努力する日々。 ある日、書店にバイトに来たひとりの女性(結)の出現により、平和だった二人の関係にも、ついに歪みが生まれはじめる…。

農家の嫁 あなたに逢いたくて

ガールズバーで働く35歳の由紀恵(水谷ケイ)は、家族や結婚に憧れながらも、オトコに騙されてばかり。だがある日、店に来た客の常太朗(浜田 学)に一目惚れされ、農家の跡継ぎで女性に縁がなかった彼の情熱にほだされた由紀恵は結婚を決意する。だが現実はシビアだった。夫の家族も農作業も初めての彼女に姑の嘉子(田島令子)は厳しく接するが、常太朗の変わらぬ愛情だけが由紀恵の支えになっていた。そんな折り、常太朗が進めていた通販事業の取引相手として、ガールズバー時代の客だった三島(吉岡睦雄)がやって来る。常太朗一家との契約と引き換えに由紀恵に肉体関係を迫る三島。愛する夫と家族を守るために由紀恵が選んだ道は……。

劇場版 零〜ゼロ〜

閉塞感漂う山間の町にある学園寮。そこで暮らすアヤ(中条あやみ)が部屋にこもってしばらくが経ったある日、学園内で事件が起こった。生徒たちが、ひとり、またひとり、忽然と姿を消したのだ。後日、生徒たちは水死体となって発見された。失踪した少女たちは皆、一枚の写真を見て以来、アヤの幻に悩まされるようになっていた。幻は耳元で囁く―「お願い、私の呪いを解いて…」。写真にはアヤにそっくりな少女が写っていた…。クラスメイトのミチ(森川葵)はアヤが事件に関係しているのではないかと疑い、部屋を訪ねる。しかし扉は堅く閉ざされたままだった。学園内で囁かれる噂―この学園に伝わる女の子だけがかかる呪い、午前零時の呪い、アヤが皆に呪いをかけている―。そしてミチもまた幻に悩まされるようになっていたある日、ついに本物のアヤがミチの前に姿を現した…!!午前零時の呪い、女の子だけにかかる呪いとは何なのか?写真に写るアヤにそっくりな少女は一体?学園に起こる “神隠し”の謎に二人は迫ろうとしていた…。

愛の果実

クリーニング店を営む真理子(嘉門洋子)と夫の孝治(吉岡睦雄)は、学生時代からの交際を実らせたおしどり夫婦。だが孝治は怪しい事業に手を出しては失敗を繰り返し、いつしか借金が膨大な額に膨れ上がってしまう。そんなとき、真理子が雑誌で目にした若き成功者のインタビュー記事。それは高校の同級生である安西(河合龍之介)だった。 真理子と孝治は藁にもすがる思いで安西を訪ねる。安西はお金の工面を承諾するが、その見返りとして出した条件は、真理子と三ヶ月間を共に過ごすというものだった。こうして孝治の元を離れ、安西と暮らすことになった真理子は、ビジネスで成功をおさめた彼の孤独な顔を知る。真理子もまた、安西のそばにいることで、今の自分の人生を見つめ直す。お互いの心に空いた穴を埋めるかのように体を重ね合わせる二人。そして約束の日が近づいたとき、真理子が選んだ道は……。

私の男

10歳で孤児となった少女・花。彼女を引き取ることになった遠縁の男・淳悟。孤独だったふたりは、北海道紋別の田舎町で寄り添うように暮らしていた。6年後。冬のオホーツク海、流水の上で殺人事件が起こる。暗い北の海から逃げるように出ていく淳悟と花は、互いに深い喪失と、ふたりだけの濃厚な秘密を抱えていた…。

ほとりの朔子

二階堂ふみが避暑地でひと夏を過ごす18歳の主人公を好演した青春ドラマ。大学受験に失敗した朔子は、夏の終わりの2週間を尊敬する叔母・海希江と共に海辺の街で過ごすことに。第35回ナント三大陸映画祭“金の気球賞”を受賞した深田晃司監督作。

TOKYO TRIBE

近い未来の“トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。トライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。 しかしある事件をきっかけに、その均衡はもろくも崩れ去る。「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(かい)>。二人を取り巻く“トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、激しく壮絶な一大バトルが今始まろうとしている―。

捨てがたき人々

金も仕事もなく、不細工で怠け者の男・狸穴勇介(大森南朋)。生きる事に飽きてしまった彼の足が最後に向かったのは生まれ故郷の港町だった。この町で両親は幼い勇介を捨て、孤独になったのだ。故郷で勇介を知るものはなく、目つきの悪い彼について誰もが怪訝そうな表情で見ていた。そんななか、ただ1人だけ笑顔で接してくれた顔に痣のある女・岡辺京子(三輪ひとみ)と出会う。京子は痣がコンプレックスで、恋愛を諦めていた。“生きている証”を快楽(セックス)に求める勇介は、彼女に興味を示す。そして、その欲望を京子に求め、強姦まがいに関係をもってしまう。なし崩しに同棲し、やがてお互いを認める事無なく“家族”を作ることになった二人は、それぞれ生きていることの“幸せ”とは何かを考えるのだった・・・

妻が恋した夏

ある日突然、妻のかおり(宮地真緒)を病気で亡くしたサラリーマンの浩二(金子昇)は、医者から妻が妊娠三ヶ月であったことを告げられる。自分の子ではない。いったい誰の子供なのか? 苛立ちと疑念を深めていく浩二は、不倫相手の玲子(穂花)と再会し、自分の知らなかった事実を打ち明けられる。かつて浩二の子を宿した玲子に対し、子供だけはあきらめて欲しいとかおりが頼んだというのだ。 一方で、そのことに罪の意識を覚えていた生前のかおりは、小学校時代の同級生・中村(河合龍之介)と偶然に出会う。余命半年を宣告され、「死にたくない」としがみついてくる中村を、迷いながらも受け入れるかおりだったが……。

映画「立候補」

2011年11月。橋下徹が仕掛けた40年ぶりの大阪府知事市長W選挙。大阪は橋下維新か?反橋下か?まっ二つに割れ、沸いていた。そこに現れた場違いな泡沫候補たち。スマイル党総裁「マック赤坂」、二度目の府知事選「高橋先生」、7歳の娘をもつ61歳「中村パパ」。なぜ彼らは300万円の供託金を支払ってまでして、敗北必至の選挙に立候補するのか?伝説の政見放送「外山恒一」、泡沫の最高峰「羽柴秀吉」も外野参戦。この映画は、歴史に残ることのない、存在を消し去られた敗者の記録である。

百瀬、こっちを向いて。

高校卒業以来、久々に故郷に降り立ち、変わらない街並みに触れた相原ノボル(向井理)は、高校時代のある「切ない嘘」を思い出していた…。 15年前。ノボル(竹内太郎)は、他人と上手く関われない自分は女の子とは一生縁が無いと諦め、冴えない高校生活を送っていた。そんなある日、幼馴染の先輩・宮崎瞬(工藤阿須加)に突然呼び出され、そこでショートヘアの女の子を紹介される。彼女の名前は百瀬陽(早見あかり)。 「これは3人だけの秘密だ。」 瞬には神林徹子(石橋杏奈)という本命の恋人がいた。が、最近一部で瞬と百瀬が付き合っているという噂が流れ、瞬は徹子に疑いを持たれていた。そこで、百瀬の提案で、ノボルと百瀬が付き合っている「フリ」をし、その噂を消そうと考えたのだった。恋をした事の無いノボルと、好きな人と一緒にいる為なら傷つく事をいとわない百瀬。「嘘」で始まった2人の「恋」の行方は―。

ハイキック・エンジェルス

アクション映画部の女子高生たちが新作映画「ハイキック・エンジェルス」の撮影のため廃校にやって来ていた。彼女たちの夢はブルース・リーやジャッキー・チェンみたいな本格的アクション映画を作ること。ラストバトルの撮影に向けて盛り上がるメンバーたち。そんな時、誰もいないはずの廃校に大勢の男たちが侵入、あっという間に校門は封鎖され外部との通信も断ち切られた。電話もネットもメールも使えない。慌てふためくアクション映画部メンバー。5人の女子高生VS100人の悪人たち。逃げ場はない。さあ、どうする―?

逢いびき

フリーカメラマンの忠志(赤木伸輔)と、横浜のデザイン会社で週に二日だけアルバイトをしている主婦の裕子(丸純子)は、互いに家庭を持ち、これといった不自由のない生活を送りながらも、そんな日常に少しだけ退屈した日々を生きていた。しかしあるとき、横浜の一角で出逢ってしまった二人は、その後も偶然の出逢いを繰り返し、どうしようもなく惹かれ合っていく。そんな彼らの前に立ちはだかる「結婚」という現実。家庭か恋かの岐路に立たされた忠志と裕子は、それぞれの事情で、一度は離れることを選択する。だが一度回り始めた歯車は止まらず、二人はすでに後戻りのできない運命に身を委ねつつあった――。

THE NEXT GENERATION
パトレイバー/第4章

[収録話]
エピソード6「大怪獣現る 後編」
エピソード7「タイムドカン」

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック

時は1986年。ファミコンと『週刊少年ジャンプ』をこよなく愛する少年ダイスケは、憧れのヒロイン・クミコとファミコンソフト『マイティボンジャック』の話で意気投合、ソフトを貸す約束をする。有頂天になるダイスケ。ファミコンをやってて本当に良かった! しかし、ビーバップかぶれのヤンキー加藤に『マイティボンジャック』を奪われてしまう。さらに、そのソフトは最凶にして最強、伝説のヤンキー安倍先輩の手に渡ってしまった。カリパクの危機を迎えたダイスケの『マイティボンジャック』。このままクミコとの恋も終わってしまうのか!? 意を決したダイスケはヤンキーの巣窟、安倍先輩の部屋に向かうのだった―。

マリアの乳房

かつて超能力少女として一世を風靡した真生(佐々木心音)は、スプーン曲げで使った一度きりのトリックが命取りとなり、表舞台から姿を消した。そして今、売春婦として生きる彼女は、死の迫った男たちのために体を差し出している。肌が触れることで相手の死期が分かる真生は、彼らの恐怖を少しでも取り除こうとしていたのだ。そんなある日、立花(大西信満)という男が現れ、真生の超能力を撮影したいと近づいてくる。彼の妻は生前真生に死期を予言され自殺していた。自らの超能力に傷つけられてきた女、妻の死ですべてを失い復讐をもくろむ男。反発しあう二つの魂はやがて寄り添い始めるが……。

邦画クラシックス TREASURE COLLECTION

川上哲治物語 背番号16
われ等の打撃王の半生を描く、熱血スポーツ巨編!

力道山物語 怒涛の男
土俵からリングへ!波乱の半生を自ら銀幕に演じて描く、鉄腕の人生記録!主題歌は美空ひばり。

浅草の灯 踊子物語
ネオンの蔭に咲いた乙女の恋! 宿命の渦にさびしく散った至純の愛! 悲恋の踊子・吉永小百合が涙で綴る、哀愁の大ロマン!

緑はるかに(オリジナルカラー版)
全国の少年少女を湧かせた読売新聞連載絵物語の映画化!少年少女の夢を美しく色彩る日活初の豪華総天然色映画巨篇!!

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章

エピソード2
「98式再起動せよ」
エピソード3
「鉄拳アキラ」

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

ある日、石神武人は自宅で殺された妻を発見する。呆然としながら突然鳴った電話に出ると、受話器から聞こえたのは、傍らで冷たくなっているその妻の声だった―。この日を境に彼には別の記憶が混在するようになる。そして辿り着いた事実それは―本当の彼は韓国人科学者オ・ジヌだということ。彼の記憶は“上書き”されていたのだ。そしてなぜか彼を捕えようとする、警察を騙る男たち。正体不明の女性記者(キム・ヒョジン)と真実を追ううちに、彼は彼の妻を装う女(真木よう子)と出会い―誰が、何のために記憶を奪ったのか?なぜ、追われているのか?―5日後、すべての記憶が消える。

デスブログ 劇場版

不幸を予言するブログ……。前田瞳(17)は腐女子気質の内気な女の子。匿名でブログを始め、独り言や片想いの大志(17)の事を書く瞳。「T(大志)君と彼氏になれたら……」そんな瞳の願望が現実になってしまう。大志と付き合いはじめ、浮かれ気分の瞳だったが、ある日を境にブログに書いた人や物に不幸が起こるようになる。“田中”と名乗る謎のブログ訪問者のストーカー的なコメントから、周囲の不幸を“田中”が起こしているのではないかと勘ぐる瞳。瞳は“田中”の正体がわからぬまま、自意識過剰になりやがて精神が錯乱してくる。インターネットの匿名性の怖さと不幸を呼ぶブログの危険性。ふたつの恐怖が瞳を追いつめる。

日活邦画クラシックス 中平康監督名作選

光る海
大学を卒業し、それぞれの道を歩みはじめた男女の恋・仕事・セックス・結婚をいきいきと描いた青春群像劇。勝気な文芸才女役の吉永小百合がキュート!、田中絹代、森雅之、高峰三枝子などベテラン勢の共演が風格を添える。監督は才人・中平康!
結婚相談
妖しく悲しく身悶える女の“性(さが)”を、芦川いづみが女優生命を賭けた体当たりの演技で深く強烈にえぐりだす!円地文子の話題原作を、才匠・中平康が監督。

映画「立候補

2011年11月。橋下徹が仕掛けた40年ぶりの大阪府知事市長W選挙。大阪は橋下維新か?反橋下か?まっ二つに割れ、沸いていた。そこに現れた場違いな泡沫候補たち。スマイル党総裁「マック赤坂」、二度目の府知事選「高橋先生」、7歳の娘をもつ61歳「中村パパ」。なぜ彼らは300万円の供託金を支払ってまでして、敗北必至の選挙に立候補するのか?伝説の政見放送「外山恒一」、泡沫の最高峰「羽柴秀吉」も外野参戦。この映画は、歴史に残ることのない、存在を消し去られた敗者の記録である。

THE NEXT GENERATION
パトレイバー 第1章

実写計画起動 “いま”の特車二課、“いま”のパトレイバーがここにいる。 あの「パトレイバー」を押井 守による完全新作で実写化! いまを生きる特車二課。これが現在の「パトレイバー」である!

凶悪

史上最悪の凶悪事件。その真相とは? ある日、雑誌『明朝24』の編集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚(ピエール瀧)から届いた、まだ白日のもとにさらされていない殺人事件についての告発だった。彼は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、その事件の首謀者は“先生”と呼ばれる人物(リリー・フランキー)であること、“先生”はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた『明朝24』の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件にのめり込んでいく……。

隙間女 劇場版

OLとして働く小春(菊地あやか)は、疎遠になっていた妹の今日子(芦原優愛)の異変の報を受けて部屋を訪ねた。するとあらゆる隙間にテープが貼られた異様な部屋で、衰弱した今日子が倒れていたのだ。意識が戻った今日子は、ある家へ肝試しに行った時に体験した話を小春に伝える。それはその空き家に潜む隙間女という悪霊の存在だった。その呪いに犯されてしまった今日子を助ける為、実態を探るべく空き家に向かう小春。そこには何も知らずその家に引っ越してきた沙織(橘ゆりか)が隙間女に閉じ込められていたのだ。

日活邦画クラシックス 日活歌謡映画特選

『東京五輪音頭』
咲かせ平和の五輪の花を! 謳おう世界の祭りに乗せて! 三波春夫と日活青春スターが奏でる 歌謡巨篇!

『襟裳岬』
えりもの春― すぎし日の恋唄はもう聞こえない… つかの間の愛の歓びに涙する傷心の岬! 森進一のヒット曲にのせて贈る哀愁のロマン!!

『逢いたくて逢いたくて』
愛した人はあなただけ…、しみじみと奏でる恋の歓びと哀しみ! おなじみヒットソングに乗せて贈る、青春音楽路線!夢の大パレード!!

『星のフラメンコ』
歌え!輝け!夜空の星! 霧にぬれた二つの星に 歌うは恋のフラメンコ! 台湾の空に歌いまくる 西郷の新メロデイ!

『可愛い花』
夢もふくらむ希望の丘で、咲いた可憐なデュエット! ザ・ピーナッツの魅惑のコーラスが贈る青春明朗篇!!

エクステ娘 劇場版

高野まみ(中塚)が働いている美容室は特別なエクステンションを取り扱っていた。その上質な出来に魅せられたお客さんは導かれるようにエクステンションを購入していく。しかしその“エクステ”は闇の組織が生きた女性から剥ぎ取った髪の毛で作られたモノだったのだ。そしてある日を境にそのエクステを付けたお客さんが次々と惨劇な謎の死を遂げていく。それはかつての被害者女性が怨念となって蘇った幽霊(梅本)の復讐だった。

こっくりさん 劇場版 新都市伝説

高校に通うマリ(鈴木まりや)は先輩の吉川(小西成弥)に思いを寄せていた。クラスメイトの咲(替地桃子)も吉川に思いを寄せている事を知っていたマリは自分を偽り咲を応援する。ある日マリや友人達は流行りの占い“エンジェル様”をする。そして、その日から“エンジェル様”に参加したメンバーが次々と無惨な事故にあっていく。残ったマリは全ての事故が“エンジェル様”による悪霊の仕業だと知り、オカルトに精通しているクラスメイトのユナ(神定まお)に助けを求める事に…

タイトロープ 〜アウトサイダーという生き方〜

死んでいた。あのリングにあがるまでは。 レギュラーの大会映像とは別に新たに撮影・編集されたドキュメンタリー。丁寧に繊細に紡ぎ上げられた選手たちのリアルな声、リングにかけるアウトサイダーたちの情熱が、観る者に爽やかな感動を呼び起こす。

ノーコン・キッド
〜ぼくらのゲーム史〜

2013年。渡辺礼治(45)は、かつてゲームセンターを営んでいた実家を訪れ、親友の木戸や憧れの女性高野との出会いを思い出していた。 1983年、礼治の父親が実家で始めた「ゲームセンターわたなべ」には近所の子供たちはもちろん、仕事中のサラリーマンまで集まり大盛況。同級生の木戸(15)も毎日通い、小遣いの大半を遣ってゲームの腕を競っていた。そんな中ゲームにはあまり興味のない礼治だったが、見たことのない美少女・高野がゲームをしている凛々しい姿を見て遅ればせながらゲームに手を伸ばし、ひょんなことから、木戸とゲームで対決することとなる…。1983年〜2013年。3人はゲームと出会い、楽しんで、人生のさまざまな壁にぶつかりながら、時には悩み、時には喜び成長していく。

衝撃ゴウライガン!!
<オリジナル版>

地球滅亡まであと100日。 みなさんそろそろ真面目にやってもらっていいですか… 「牙狼」シリーズを生み出した鬼才・雨宮慶太監督最新作! VFXアクションにコメディをプラスした空前絶後の集団バトルアクション!!

アルカナ

謎の連続大量殺人事件を追う刑事・村上(中河内雅貴)は事件現場で記憶を失った少女・マキ(土屋太鳳)に出会う。マキは、事件の被害者である<死者たちの苦しむ声>に導かれて、気づけば事件現場にいたという。しかし、凄惨な事件現場の唯一の生き残りとしてマキは容疑者となってしまう。幼いころから<不思議な現象>に悩まされてきた村上だけがマキの言葉を信じ始めた矢先、再び事件が起きる。「事件は<分身>が関与している―。」未解決事件を扱う警視庁刑事部捜査共助課二係・通称“お宮係り”が事件を追う村上達の前に現れた。そして、<人間>が分裂し生まれた、もう一人の自分<分身>が本体である人間を襲っているというのだが…。事件を追う村上と死者の声を伝えるマキ、そして、もう一人のマキを追うお宮係り。全てが揃ったとき、<人間>と<分身>の壮絶な戦いが待っていた…。

日活邦画クラシックス
舟木一夫セレクション

芸能生活50周年を迎え、現役としてライブ等ますます旺盛な活躍を続ける「永遠の青春スター・舟木一夫」待望の日活青春映画DVDリリース!

・あゝ青春の胸の血は
・君は恋人
・東京は恋する
・友を送る歌
・絶唱
・残雪

不安の種

何かが狂っている街“富沼市”。バイク便屋の巧(浅香航大)は、配達の途中にバイクで転んで塀の茂みにはまり抜け出せなくなったという誠二(須賀健太)から声をかけられる。助けようとした巧は、そこで恐ろしい怪異現象を目撃してしまう。その様子を遠くから見つめる怪しい少女・陽子(石橋杏奈)。誠二の脳裏には半年前、この街にやって来てから体験した数々の怪異現象の記憶が甦っていた。そして、彼の傍らにはいつも“怪異のモノ”が見えるという恋人、陽子の姿があった。一方、巧は新しいバイト先のファミレスで自分にしか見えない客がいることに気付く。先輩社員の陽子に構うなと警告される彼だったが、無視できずにオーダーを取りに行ってしまい…。

俺はまだ本気出してないだけ

大黒シズオ、42歳。バツイチで子持ち。「本当の自分を探す」と勢いで会社を辞めるも朝からゲームばかり。 父親には毎日怒鳴られ、高校生の娘に借金し、バイト先ではミス連発。 そんなある日、突然「俺、マンガ家になるわ」と」宣言。根拠のない自信をもとに出版社に持ち込みを続け、 編集者に励まされつつ雑誌掲載を目指す日々。描くことがな〜いと悩み、父とケンカして(この歳で)家出。 幼馴染やバイト先の友人も巻き込みながら、ボツばかりなのは「運がないから」とペンネームを変える始末。 こんなシズオにデビューの日は訪れるのか・・・!?

くそガキの告白

映画監督を夢見る32歳のニート馬場大輔(今野浩喜)は「俺の世界観に合わない映画は撮らない!」と格好つけているくせに一本も映画を撮ろうともせず、自分のモテないルックスや不器用な性格もあり、成功しないのは周りのせいだとばかりに周囲に当たってばかりの困った奴。二人暮しの母親(石井トミコ)にも「いいかげん自分の食いぶちくらい自分で稼ぎなさい。三十すぎてみっともない」と呆れられている。そんな劣等感にまみれた馬場だったが、ある日、メイキング・スタッフとして参加した同級生のイケメン監督・花岡(辻岡正人)の撮影現場で売れない女優の桃子(田代さやか)と出会う。やがて桃子のインタビュー映像を撮影するうちに、彼女の不器用な性格や、気さくに接してくれる態度に柄にも無く惚れてしまう。しかし女性にキスしたことも告白したこともない馬場は、桃子にどうアプローチして良いのか分からない...。そんな馬場の気持ちを知らない桃子は監督の花岡への想いを募らせていた...。果たして、馬場は自分の殻を破って、桃子に想いを打ち明けられるのか?不器用な馬場の恋は成就するのか?爆笑の後に訪れる、日本映画史上、最高に熱いラストシーンは必見!

世界娯楽遺産認定 〜「はらいそ」日活時代劇天国!

忠臣蔵「天の巻」「地の巻」(総集編)
元禄14年、勅使饗応役に任命された赤穂藩主・浅野内匠頭は、指南役の吉良上野介の度重なる嫌がらせに堪忍袋の緒が切れ、江 戸城中の松の廊下で吉良に斬りつけるという刃傷沙汰に及ぶ。内匠頭は切腹、浅野家は断絶を命じられ、大石内蔵助ら家臣たちは城を明け渡す。浪士となった彼らは、敵や世間の目を欺きな がら、仇討ちの機会を窺う。遂に翌15年12月14日、吉良邸への討ち入りを決行する!

弥次喜多道中記
♪ぱぴぷぺ♪ぱぴぷぺ♪ぱぴぷぺぽ!金さんも鼠小僧も、歌って笑って涙も楽しや時代劇オペレッタ!
十返舎一九の『東海道中膝栗毛』をベースに小国英雄の独創的な脚本を天才・マキノ正博が映画化した、「鴛鴦歌合戦」をも凌ぐ時代劇オペレッタ!

江戸一寸の虫
錦旗になびく時の流れの中に、江戸に生き江戸に死んでいった、男一匹江戸の虫
幕末、新徴組の結成を背景として時世を憤慨する一人の江戸ッ子侍の皮肉な行動を描く。三国連太郎主演の名作時代劇、初パッケージ化!

秩父水滸伝 必殺剣
気合一閃!必ず斬る! 秩父の山に風雲を呼ぶ 青年剣士英樹の豪剣!“男の紋章”シリーズの高橋英樹が青年剣士を演じ、新しい魅力を見せる剣豪アクションが待望の初パッケージ化!

どら平太
これぞ時代劇!これぞ映画!映画の面白さここにあり!「四騎の会」(黒澤明、木下惠介、市川崑、小林正樹)が贈る幻の新時代劇!役所広司ほか豪華キャストで描く痛快娯楽エンタテインメントの頂点がHDリマスターで見参!

相棒シリーズ X DAY

”謎のデータ”がネット上にバラ撒かれ、削除された…。 その数日後、燃え残った一万円札の束と男の死体が発見された現場で、警視庁捜査一課・伊丹憲一(川原和久)と 警視庁サイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬(田中圭)は出会った。死体は東京明和銀行本店の銀行員。 ネットに不正アクセスし、機密情報を流していた疑いで、サイバー犯罪対策課にマークされていた男だった。 殺人事件として真相究明に猛進する伊丹。不正アクセス容疑として冷静に対処する岩月。 同じ事件を追いかけながら目的も手段も異なる2人は、いがみ合いながらも捜査を進めていく。 一方、機密情報の波紋は、日本政財界の中枢部にも大きな衝動を与えていた。 暗躍する総理補佐官・片山雛子(木村佳乃)、政府と警察庁のパイプ役として動く長官官房長付き・神戸尊(及川光博)、 そして真相究明に力を貸す警視庁特命係・杉下右京(水谷豊)。その裏にうごめくのは、政官財の巨大な権力構造と、 日本社会全体を揺るがす金融封鎖計画=X DAYの存在だった。

クロユリ団地

毒々しい色の花に囲まれたクロユリ団地。近隣の人々の間では「出る」と噂されるいわくつきのこの団地に、介護士を目指す二宮明日香が何も知らずに家族と共に越してきた。数日後、明日香は隣室に住むひとり暮らしの老人が孤独死しているのを発見。さらに、団地で出会った寂しげな少年・ミノルとの交流から、次々と不可解な出来事に巻き込まれてゆく。それは、彼女が味わう恐怖の幕開けに過ぎなかった…

邦画クラシックス
20世紀末「平成日活」映画の宴!

落陽
満州事変直前から終戦までの中国大陸を舞台とした歴史をひとりの男の生き様を中心に描く壮大なドラマ。総製作費50億円、にっかつ80周年記念作品。伴野朗の原作を彼自身が監督。脚本は藤浦敦と根本哲史、撮影は「あげまん」の山崎善弘が担当。

噛む女
目を離すなよ!映画が変わる、ロッポニカが変える!(公開当時キャッチ) 「あなたの家庭を壊したくなった」と言う女に、男は「いいよ」と答えた。女は「噛む女」だった。

日活100周年邦画クラシックス・TREASURE COLLECTION 100周年日活オールスター感謝祭! アゲイン&フォーエバー!
AGAIN アゲイン

年老いた殺し屋(宍戸錠)がかつて共演したライバルを思い、捜し求めて彷徨する…。それは激しくも魅惑的な、日活アクション映画への夢の旅の始まりだった。石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎、川地民夫、浅丘ルリ子、吉永小百合、尽きることの無い夢のシーンの数々が甦る。殺し屋の前に、やがて一人の男が現れる…。

死ガ二人ヲワカツマデ…
第一章「色ノナイ青」
第二章「南瓜花-nananka-」

第一章:幼いころ最愛の母を亡くし、父からはDVを受け、天涯孤独に──生きることに何の執着も無い日系中国人メイファ(喜矢武豊)は誰とも関わらず裏の社会で密やかに生きている。メイファは、自らを束ねる緋崎貴矢の妹にして能天気な殺し屋志願の少女・海(野水伊織)と出会う。メイファに惹かれ家にまで押しかける海。いつしか海の存在を受けいれていたメイファ。そんな二人に襲いかかる影…。宿命の男、黒騎(中河内雅貴)が訪れ、壮絶な戦いが幕を開ける──。

第二章:現代医療では治療できない病を長期療養する、とある田舎の稲葉病院。徐々に視力を失う病の新田怜羅(藤江れいな)は、担当医中里(豊永利行)や看護師、患者たちに支えられ希望を胸に日々を送っていた。しかし、患者達の不可解な自殺事件が相次ぎ人々を不安におとしいれる。果たして、彼らは本当に自ら命を絶ったのか─?やがて、恐怖にかられる怜羅の身にも…。中里は彼女を守り抜くことができるのだろうか。

ヒトリシズカ

住宅街のアパートで、男が、押し入ってきた別の男に射殺される事件が発生する。現場近くに勤務する巡査部長の木崎(高橋一生)が銃声を聞いて駆けつけると、先輩の大村(村上淳)がすでに現場に入っていた。聞き込みや鑑識の結果から容疑者が絞られていくが、木崎は事件の裏にある何かを感じていた。やがて、事件への関与が疑われるあるひとりの少女の影が浮かび上がってくる…。

日活100周年邦画クラシックス・VALUE COLLECTION 日活戦争映画特選 〜War and Peace

『消えた中隊』:味方同士の殺し合い!明日なき命の将兵が戦野に描く、人間ドタンバの裸像!黒沢明の脚本を、名カメラマン三村明が監督する第一回作品!戦争映画の名作を送り出した日活が、戦後始めて世に問うた「伝説」の戦争映画!

『花の特攻隊 あゝ戦友よ』:「ワレ イマヨリ トツゲキヲ カンコウス」 昭和二十年八月十三日、午前五時!川内康範の原作「花の特攻隊」をもとに「女の警察 国際線待合室」の中西隆三が脚本を書き、「夜の牝 花のいのち」の森永健次郎が監督した戦争と青春をみつめたドラマ。撮影は「女の警察 国際線待合室」の山崎善弘が担当。

『人間魚雷出撃す』:南太平洋の敵艦に突進する必死必殺の人間魚雷!原爆を積んだ米重巡を撃沈した潜水艦の海戦秘録。石原裕次郎、長門裕之他豪華出演陣。

『零戦黒雲一家』:1機当千士気高し!命知らずの零戦一家、ガン首揃えて殴りこみ!構想3年、石原裕次郎の戦争スペクタクル超大作。裕次郎のほか、二谷英明、浜田光夫と3大スター顔合わせ。監督は『花と竜』(1962)舛田利雄。

日活100周年邦画クラシックス・TREASURE COLLECTION 非行少女

十五歳の若枝(和泉雅子)はうす汚ないバーで酔客と酒を飲み、ヤケクソのように女給のハイヒールをかっぱらってとび出した。東京で仕事に失敗して帰って来た二十一歳の三郎(浜田光夫)は、職安通いの空虚な毎日を送っていた。暗く陰うつな北陸の空、金沢の映画館の前で幼ななじみの二人は再会した。三郎はうらぶれた彼女に、なけなしの金からスカートを買ってやった。喜んだ若枝は、のんだくれの父親長吉(浜村純)と、いやな継母のいる家をとび出したわけを話した。若枝をこれ以上堕落させまいと決心した三郎は、翌日から少しずつおくれた勉強を教えてやった。若枝の心にやすらぎがよみがえり、三郎はうれし泣きする彼女の涙をそっとすすってやるのだった‥。

のぼうの城

天下統一目前の豊臣秀吉に唯一残された敵、北条勢。周囲を湖で囲まれた「浮き城」の異名をもつ「忍城(おしじょう)」もその一つ。そんな中、忍城ではその不思議な人柄から農民たちから“のぼう様(でくのぼうの意)”と呼ばれる、成田長親(なりた ながちか)が城を治める事に。長親に密かに想いを寄せる甲斐姫(かいひめ)。戦に強く「漆黒の魔人」と恐れられる丹波。丹波をライバル視する豪傑・豪腕の和泉(いずみ)。‘軍略の天才’を自称する若侍、靱負(ゆきえ)。迫りくる天下軍に緊迫する仲間たちを前に、「北条にも、豊臣にもつかず、皆で今までと同じように暮らせないかなあ〜」と呑気な長親だが・・・。 武将として名を挙げる事に闘志を燃やす石田三成は、秀吉より預かった2万の兵を進め、忍城に迫る。やむなく降伏することを覚悟する忍城軍。しかし三成軍のなめきった態度に、長親が思いもよらない言葉を発する。「戦いまする」そして、誰の目にも絶対不利な、たった500人の軍勢対2万の大軍の戦いの火ぶたが切って落とされた!

日活100周年邦画クラシックス・TREASURE COLLECTION 競輪上人行状記

夏を迎えたある日、宝寿院の住職・伴玄道(河合健二)が死んだ。次男の春道(小沢昭一)は坊主が嫌いで寺を飛び出して中学校の教師をしていたが、兄の死を聞いて駆けつけた。「葬式坊主が死んだんだ。大きな葬式を出そう」と春道は主張した。父親の玄海(加藤嘉)はこの機会にオンボロ寺の将来を春道に任せる決心をし、また不幸にもヤモメになった兄嫁のみの子(南田洋子)を春道と一緒にさせようと本気で考えていた。宝寿院も新興宗教に押されたのかこのところ不景気が続き悩んでいた。みの子は犬の葬式を引き受けてその死骸を売り飛ばし、世間から犬寺と悪口を叩かれる。みの子に頼まれるままに葬式坊主を手伝った。芳順(高原駿雄)を連れて読経して歩くがお布施を貰う度に春道の胸はやりきれない気持ちで一杯だった。代々の念願である本道再建の寄付金集めに奔走した。連日、足を棒にして檀家まわりをしたが収穫もなく、坊主稼業に嫌気がさしたその帰り道、汐騒のような歓声に沸く競輪場に足を止め、車券を1枚買うのだが・・・。

黄金を抱いて翔べ

過激派や犯罪者相手の調達屋をしている幸田は、大学時代の友人・北川から、大阪市の住田銀行本店地下にあるという240億円相当の金塊強奪計画をもちかけられる。北川が幸田とともにメンバーに選んだのは、システムエンジニアの野田、爆破工作のエキスパートで元・国家スパイの裏の顔を持つモモ、北川の弟・春樹、元・エレベーター技師でチームの相談役でもあるジイちゃん。だが、計画が進むにつれて彼らの周囲で謎の事件が次々と発生。次第に見え始める彼らの過去、裏切り、陰謀…。それぞれの思惑が交錯するなか、計画は思いもよらぬ方向へと進んでゆく。大阪の街を舞台に繰り広げられる、想像を超えた命賭けの金塊強奪作戦。大胆不敵な計画の裏に隠された<衝撃の真実>とは―。

ミロクローゼ
スペシャル・エディション

絵本の中から飛び出してきたような青年オブレネリ ブレネリギャー、草食系男子の悩みを一刀両断する青春相談員・熊谷ベッソン、何者かにさらわれた恋人を探す片目の浪人多聞(タモン)。「ミロクローゼ(=太陽)」のタイトルが示すように彼らはみんな、自分だけの「愛の象徴」を持つ。一見、曖昧に結びついているだけの三者三様のラブストーリー。だが3人は同じ時空を生き、愛に惑い、溺れ、一人の愛する女になりふり構わず突き進む愚かな男なのだ。果たして男たちは「ミロクローゼ」をその手につかむことができるのか。

行き止まりの挽歌 ブレイクアウト

新宿西署の刑事・梶竜介(藤竜也)はけたたましい電話はのベルで起こされた。またコロシだ。被害者の男の特徴から竜田組の縄張りである“ドルフィン”のバンドマン島田である事を割り出した。梶は殺された島田の部屋で見た写真に写る野沢未来(石野陽子)が犯人に違いないと思い捕まえる。取調べ室で島田殺しを追及するが白状しない。捜査課長の戸田(成田三樹夫)はチームプレーが苦手な梶に、若い西村(村上弘明)という刑事をパートナーにつけていた。梶はそんなことはおかまいないしに強引な捜査活動を続けていた。未来は釈放された。仲間がアリバイを実証したのである。しかし、その未来の部屋も荒され、何者かに襲われた・・・。

武蔵野線の姉妹

埼玉県N座在住のゴスロリ・セレブ、ニート。 あの、痛すぎる美人姉妹が遂に社会へ進出!か? 埼玉県某市、武蔵野線沿線のN座駅近くに建つ高級マンションでセレブ生活を満喫している美少女姉妹、通称ランとパンドラ。趣味のロリィタファッションに身を包み怠惰な日々を過ごす優雅なニート生活を営んでいた。そんなセレブニートな生活に疑問を感じていたパンドラは、秋葉原のメイドカフェ「姫武者」で働くことを決意する。「我々、姉妹にとって働くということは最も犯してはならない罪!」と血相を変えるランだが、働くことでリア充していくパンドラの様子に戸惑いと反発を覚え始める…。

日活100周年邦画クラシックス
執炎

日本海の波が打ち寄せる山陰の浜辺で、一人の女が命を断った…。7年後の今、その激しくも狂おしい熱情を讃え美しい供養が営なわれていた。浜の男拓治(伊丹一三)が初めてきよの(浅丘ルリ子)に会ったのは、13の時であった。やがて水産学校を卒業した拓治は再会したきよのに、神秘的な美しさを感じた。きよのは山奥にある平家集落の娘であったが、二人の愛情は古い因習を破って結ばれた。二人の結婚生活は、戦争のため中断をよぎなくされる。厳しい戦局の中、拓治は佐世保で傷病生活を送っていた。右脚を損傷した拓治はやつれはて、きよのの看病で奇蹟的に回復した。闘病生活の山小屋で、2人の笑い声が日増しに聞こえるようになった。漁師として逞しく働きだした拓治ときよのは、戦争の恐怖におののきながら、狂ったように愛を確かめあっていた。そんな時きよのは親友の泰子(芦川いづみ)の夫が戦死したのを聞き、恐怖から拓治への独占欲が深まっていった。ついに、拓治のもとに赤紙が舞いこむ。しかし、一途なきよのの姿に拓治は、言葉をのんだ。愛蔵の能面をつけて舞うきよのの姿は、きよのの執念の叫びであった。拓治は出征した。きよのは、拓治の思い出を抱いてさまよい、凍てついた山道にお百度を踏んだ。思いつめた疲労から倒れたきよのは、こんこんと眠りつづけた。六月の初め拓治は南の海に散華した。事実を知らされず、やがて意識を回復したきよのは、仏壇の拓治の写真を見て全てをさとり、黒髪を切り仏壇に供えて、拓治の命を奪った海に静かに身を沈めた。

ヘルタースケルター

整形手術の後遺症がりりこの身体を蝕み始め、美容クリニックの隠された犯罪を追う者たちの影がちらつく。
さらには、結婚を狙っていた御曹司(窪塚洋介)が別の女と婚約。
生まれついての美しさでりりこの座を脅かす後輩モデル・吉川こずえ(水原希子)の登場。
究極の美の崩壊と、頂点から転落する恐怖に追い詰められ、現実と悪夢の狭間をさまようりりこ。
疾走の果てに、世の中を騒然とさせる事件へと繋がっていく・・・。

金門島にかける橋

1958年秋、台湾海峡を行く貨物船ドラゴン丸の甲板で日本人医師・武井一郎(石原裕次郎)は遥か金門の島影をじっと眺めていた。日本が出て3年がたち武井の心の中では4年前に別れた楊麗春(華欣)のことを考えていた─。武井は東京の恵愛病院の外科で朝鮮戦線から送られて来た負傷兵たちの手当てに没頭していた。中国服を着た麗春の会ったのは許婚者の王雄世を尋ねて台北から来た時だった。王がすでに逝ったことを知って失神した麗春の手当をするとすぐ、武井は次の手術に走った。しかし、その手術で誤診から麻酔で患者を殺してしまう。その夜、病院を辞めた武井は雨の舗道をよろめくように歩いていた麗春を救うのだが・・・。

ビンゴ

20XX年、日本。死刑制度の大改正が行われた――。
囚人たちを死刑にするかどうか、被害者家族などがビンゴで決めるのである。
とある罪で収監させられている正哉(清水一希)。彼が凶悪殺人犯たちと共に連行されたのは、不気味な巨大ビンゴカードの上。自分がビンゴになれば即死刑執行の“人間ビンゴ”の会場だった…。マジックミラー越しの別部屋からビンゴを操る面々の中には、正哉を見つめる真弓(松井咲子)の姿もあった。正哉の犯した罪とは?正哉と真弓の関係とは? 裏の裏をいくその全てが、物語が進むとともに徐々に明らかになっていく。

高橋英樹と日活俠客列伝

~男の仁義、女の侠愛~“高橋英樹と日活侠客列伝”。『日本仁侠伝 血祭り喧嘩状』『刺青一代』『侠花列伝 襲名賭博』他3作品。

愛と誠

ブルジョア一家の令嬢・早乙女愛は幼少期、雪山で見知らぬ少年に助けられた。その出来事は、彼女の心に“白馬の騎士との出会い”として、強烈な思い出となり刻み込まれた―。それから11年後の1972年、新宿地下街。愛(武井咲)の前に現れたのは、超不良の太賀誠(妻夫木聡)。それは運命の再会だった―。不幸な少年時代の復讐を胸に東京へやって来た誠は不良グループとの殴り合いのケンカの果て、上京早々少年院送りに…。運命の人との再会を果たした愛は、誠を更生させるため、両親(市村正親、一青 窈)に頼み込み、名門青葉台学園に誠を編入させる。さらにはアパートや学費を用意し、誠を更生させることを宣言するが…。

HOME 愛しの座敷わらし

父・晃一(水谷豊)の転勤で、東京から岩手の田舎町へと引っ越してきた高橋一家。 晃一がよかれと思って選んだ新しい住まいは、なんと築200年を数える古民家だった。 東京での暮らしに馴れていた妻の史子(安田成美)は、突然の田舎暮らしに不安と不満でいっぱい。 中学2年の長女・梓美(橋本愛)にも古民家はただのボロ家にしか見えず、 転校先の学校生活を考えると心が落ち着かない。また、同居する晃一の母親・澄代(草笛光子)は 田舎住まいには支障を語らないものの、最近、認知症の症状が始まりつつある様子。 唯一、古民家への転居を楽しんでいる小学4年の長男・智也(濱田龍臣)は、 治りかけている喘息の持病を今も史子にひどく心配され、サッカーをやりたくてもやれずにいる。 五者五様、どこかぎくしゃくしている一家をやんわりとまとめたい晃一だったが、 家族の不平不満をなかなかうまく解消することはできず、異動先の支社でも 馴れない営業職に悪戦苦闘の毎日だった。 そんなある日、不思議な出来事が高橋家に起こり始める・・・。

日活100周年邦画クラシックス・TREASURE COLLECTION
渡哲也“無頼”
COMPLETEDVD-BOX

『無頼』より大幹部
藤川五郎(渡哲也)は義理のある水原一家のために、対立する上野組の殺し屋・杉山を刺して刑務所入りする。三年の刑期を終え街に戻ると水原一家は落ち目になっていた。その日、上野組の連中にからまれていた雪子(松原智恵子)を救う。雪子は嫌な縁談を親に押しつけられ、家出をしたという。雪子は家に戻るよう五郎に忠告されるが、五郎を慕って離れなかった。次第に五郎も雪子を受け入れようとする。その数日後、もともとヤクザの世界に嫌気がさしていた五郎は、同じくヤクザで少年時代からの友人でもある杉山と足を洗おうとした。そして、五郎の勧めで堅気になろうとした猛夫と杉山までが上野組に殺されてしまった。雪子と杉山の情婦・夢子(松尾嘉代)を故郷へ旅立たせ、五郎は単身上野組に殴りこむのだが・・・。

日活100周年 GREATシリーズ10作品

妹 HDリマスター版
反逆のメロディー HDリマスター版
夜明けのうた HDリマスター版
十八歳、海へ HDリマスター版
拳銃は俺のパスポート HDリマスター版
東京流れ者 HDリマスター版
怪談昇り竜 HDリマスター版
鴛鴦歌合戦 HDリマスター版
太平洋ひとりぼっち HDリマスター版
豚と軍艦 HDリマスター版

アフロ田中

強烈な天然パーマでこの世に産まれ落ちた田中広(松田翔太)。24歳になった今も彼女は出来ず、日々をなんとなく過ごしていた。 そんな時、学生時代からのダメ仲間大沢(堤下敦)、岡本(田中圭)、村田(遠藤要)、井上(駒木根隆介)のうち、井上が結婚するとの知らせが舞い込む。 驚きと共に田中が思い出した“誰かが結婚する時、それぞれの彼女を連れていこう”というモテない男ならではの悲しい約束。 「やばい…、これは早急に彼女を作らねば!」そんな田中の前に、お隣に引越してきた加藤亜矢(佐々木希)が現れた! 「あんなのどうこうできるはずないだろ!」激しくあふれ出す好意(と性欲)をおさえられない田中。 果たしてXデー(ただの友達の結婚式)までに彼女を作ることができるのか!?

×ゲーム2

女子高生・佐伯美鈴(多田愛佳)は何者かに襲われ、学校の教室と思しき密室へ連れ去られる。そこにはネイリストの荻原裕子(平嶋夏海)を始めとする、PTA役員、ニート、暴力的な男も監禁されていた。強制的に始まった“授業”で、次々と問題を出される5人。それに答えられなかった時、悪夢の「×ゲーム」が執行されていく―。週刊誌記者・尾藤(ユキリョウイチ)も、この事件の謎を追ううちに「×ゲーム」の世界へと引き寄せられていき…。“授業”が進むうちに見えてくる不可解な事実とは!?

日活100周年邦画クラシックス・TREASURE COLLECTION 愛しのハーフ・ムーン

杉野洋子(伊藤麻衣子)はOLの23歳。横山(石黒賢)と石田(嶋大輔)二人の性格の異なる大学時代からの友達がいる。ふたりとも洋子に好意を抱いていたが、洋子は真面目で直情型の横山に魅かれる。そして洋子は昨年横山のプロポーズを承ける。一年後の夏、横山と洋子は結婚式場探しで大忙し。そんな中で洋子は心にふっきれない思いを抱き始める。平凡な男性との結婚は本当に幸福なのだろうかと・・・。洋子と横山は疲れた足どりでアパートに戻ったが、一方的に体を求め命令口調の横山に怒りを爆発させ洋子は部屋を飛び出してしまう・・・。

日活100周年邦画クラシックス・VALUE COLLECTION あばよダチ公

刑務所帰りのチンピラ夏木は四人組の親分格で、出所の足でケンカをするようなはみだし野郎たち。そんな彼らは家出娘と知り合い、その父親がダム工事立ち退きを拒否し立てこもっている事を知り、家出娘と結婚。補償金をかすめようと利権がからむ町の権力者、ヤクザと対決する・・・。

CUT

秀二(西島秀俊)は映画監督。兄が遺した莫大な借金を返すため、 陽子(常盤貴子)とヒロシ(笹野高史)を巻き込みながら、殴られ屋をしている。 殴られるたびに名作映画を思い浮かべる秀二。 何度殴られても、映画への愛情が秀二をふたたび立ち上がらせる。何故、そこまでできるのか。 この試練を乗り越えることで愛する映画を救おうとしているのだろうか・・・。

忍道-SHINOBIDO-

江戸時代、未来を閉ざされた忍一族が幕府に挑んだ最後の切り札 道なき山の中に、密かに存在する忍の里。 そこで女忍として育てられたお甲(佐津川愛美)は里の族長・鳥八(長谷川初範)により、忍の壊滅を使命とする隠密組織・黒羽衆の情報を得るために町に派遣される。町に忍びこんだお甲は侍の東五郎(ユキリョウイチ)を内偵する。 しかし、東五郎のことを調査すればするほど、町の民のために骨身を惜しまず働く、心優しい侍であることを知る。 やがて、お甲と東五郎はお互いに惹かれあうと同時に、お甲は東五郎が黒羽衆の人間であることを知り、その葛藤に悩まされる。

恋の罪

どしゃぶりの雨が降りしきる中、ラブホテル街のアパートで女の死体が発見される。事件を担当する女刑事・和子(水野美紀)は、仕事と幸せな家庭を持つにもかかわらず、愛人との関係を断てないでいた。謎の猟奇殺人事件を追ううちに、大学のエリート助教授・美津子(冨樫真)と、人気小説家を夫に持つ清楚で献身的な主婦・いずみ(神楽坂恵)の驚くべき秘密に触れ引き込まれていく和子。事件の裏に浮かび上がる真実とは……。3人の女たちの行き着く果て、誰も観たことのない愛の地獄が始まる……。

幕末太陽傳 デジタル修復版

時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿の相模屋という遊郭へわらじを脱いだ佐平次(フランキー堺)は、勘定を気にする仲間を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎを始める。しかしこの男、なんと懐には、一銭も持ち合わせていなかった…。
居残りと称して、相模屋に居ついてしまった左平次は、持ち前の機転で女郎や客たちのトラブルを次々と解決していく。遊郭に出入りする攘夷派の高杉晋作(石原裕次郎)らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。

日活100周年邦画クラシックス・VALUE COLLECTION
川島雄三 名作選

あした来る人

銀座二十四帖

わが町

風船

愛のお荷物

日活100周年邦画クラシックス・VALUE COLLECTION
吉永小百合 青春映画セレクション

風と樹と空と

美しい暦

赤い蕾と白い花

雨の中に消えて

凶<まがまがし>
3;連環 & 4;幽囚

※警告!呪い殺されても責任は負いません。 見てはならない、聞いてはならない
超一流スタッフ、豪華な女優陣でお届けする再現映像&凶々(まがまが)しきこと甚だしい史上最恐の心霊投稿映像集 第3弾、第4弾!

天国からのエール

「このスタジオと機材、自由に使っていい。お金はいらない。ただ条件がある。
挨拶をすること。赤点は絶対に取らないこと。人の痛みがわかる人間になること―――。

沖縄で小さな弁当屋を営む陽は、弁当を買いに来る高校生たちが放課後にバンドの練習をする場所がないことを知り、弁当屋のガレージをスタジオにすることに。陽には、音楽が好きな彼らを支えてやりたいと思う、ある理由があった。ことあるごとに本気で自分たちを叱ってくれる陽を、高校生たちはいつしか“ニイニイ”と呼んで慕い、練習に熱中するのだが、そんなある日、陽が病に倒れて・・・

凶<まがまがし

※警告!呪い殺されても責任は負いません。 見てはならない、聞いてはならない
超一流スタッフ、豪華な女優陣でお届けする再現映像&凶々(まがまが)しきこと甚だしい史上最恐の心霊投稿映像集!

・投稿映像 廃校
○再現映像 こっくりさんの祟り
・投稿映像 押入れ
○再現映像 真夜中のドライブ
・投稿映像 トンネル
○再現映像 呪女のトモダチリクエスト

スマグラー おまえの未来を運べ

砧涼介(妻夫木聡)は、役者志望の25歳フリーター。役者への夢に挫折し、パチスロ店でつまらない儲け話に乗って失敗し、多額の借金を背負う。砧は借金返済のために、裏社会の便利屋・山岡(松雪泰子)の紹介で秘密の運送屋=スマグラーの仕事をすることになる。運送の仕事を仕切るジョー(永瀬正敏)とジジイ(我修院達也)とともに初仕事にかかった砧だが、依頼された荷物はなんと、田沼組組長(島田洋八)の死体だった。スマグラーの仕事は危険な荷物の運搬と処理。高額の報酬の理由はそこにあったのだ。一方、組長を失った田沼組の幹部、西尾(小日向文世)、河島(高嶋政宏)らが動き出す。そして、その様子を冷ややかに見つめる組長の若妻・田沼ちはる(満島ひかり)。いつしかチャイニーズマフィア最強にして、伝説の殺し屋二人組、背骨(安藤政信)と内臓(テイ龍進)の名前が挙がり、やがて砧たちのもとに新たな依頼が舞い込む。それは想像を絶する代物だった…。

すべては「裸になる」から始まって

秋田から何となく上京し、うぶさが残る森下くるみ18歳がAVのインタビューを受けている。初めての撮影現場。緊張しながらも服を脱ぎ、大勢の人の前で裸を晒し、セックスをした。のちにAVクイーンと呼ばれる森下くるみの原点である。プロ意識を高く持ち、仕事に対して真摯に取り組む森下はあっという間に有名になった。その後10年の活動を経て引退した彼女は、自伝小説「すべては『裸になる』から始まって」を出版する。自らの環境を赤裸々に告白した文面は各方面から絶賛され、映画化の話が舞込む。脚本を作る中で、家族の話、撮影現場、彼氏、よく見る悪夢のことなど当時を振り返る森下。しかしAV女優という職業に対する偏見からか、脚本は事実に反する方向へと進んでゆく。そんな中、森下は殺意を抱くまで憎んでいた父親と、上京して以来初めて再会するのだが・・・。家族の愛情に飢えて育ち、底なしの寂しさを抱えて「人を好きになりたい」と過激なカメラの前に立つ―。

日活100周年邦画クラシックス TREASURE COLLECTION
夏純子の女子学園シリーズ≪白薔薇≫

魅惑の夏純子が魅せる!伝説の“女子学園”DVD-BOX!!
夏純子主演の女子学園シリーズDVD-BOX。ローティーン女子中学生の非行とその奔放な生態をショッキングに描いた娯楽作品。

日活100周年邦画クラシックス・VALUE COLLECTION
野良猫ロック シリーズ

女番長 野良猫ロック:シリーズ第1弾。暴力団と女グループとの闘争の中で爆発する若者のエネルギーを豪快に描く青春娯楽作品。
ワイルド・ジャンボ:シリーズ第2弾。虚名の巨大体制に反逆する現代の若者がスリルとスピードとパンチに溢れてアクションを展開させてゆく娯楽大作。
セックス・ハンター:シリーズ第3弾。非行集団イーグルスの行動を中心にニヒルな若い世代の暴走を描いたアクション娯楽作。
マシン・アニマル:シリーズ第4弾。ニューロックのリズムに酔った野良猫たちが流行のマキシ、パンタロンを身につけバイクにまたがりLSDで陶酔する若者を描いたニューアクション娯楽作。
暴走集団’71:シリーズ第5弾。シリーズ総括編として、メカニックな格好良さの外に、涙と笑いの中で体制を突き破る痛快さをダイナミックに描破する青春娯楽大作。

ホームランが聞こえた夏

中学時代、天才ピッチャーと称されながら、試合中に突然聴覚を失ったミョンジェは、聴覚障害者学校へ転校、二度と野球はしないと誓う。その高校にも野球部はあったが、部員はわずか10人、ハンディもあって中学生と同レベルの弱小チームだった。 ある日、暴行事件を起こして謹慎処分になった国民的スター投手キム・サンナムが野球部のコーチとしてやってくる。初めは嫌がりながらも、チームを厳しく指導するサンナム。その姿を見つめるミョンジェに、サンナムは「一緒に野球をやろう」と筆談で説得する。 母親に反対されながら、ミョンジェはもう一度マウンドに立つ事を決意、「自分ひとりの力で勝てる」と強豪校との試合に臨むが、結果は大敗。チームプレイの大切さを学んだ選手たちは、本気で「勝ちたい」と願い、厳しい練習に耐え、サインプレイを身につけようと夜中も特訓を重ねていた。そしてついに全国大会で強豪校と再戦する日がやってくる。 「全国大会で悲願の1勝」を目指す彼らに果たして奇跡は起きるのか。

うさぎドロップ

27歳、彼女なし。ごくフツーのサラリーマンであるダイキチが、祖父のお葬式で出会った孤独で悲しげな女の子は、おじいちゃんの隠し子だった!?引き取り手のないその少女・りんを男気を見せて連れ帰ったダイキチ。こうして、突然、二人の共同生活が始まった!
慣れない子育てにあたふたしつつも、いつもりんのことを一番に考え、底なしの優しさで包み込み育てていくダイキチ。そんなダイキチに心を開き、無邪気な笑顔を見せるようになるりん。ひょんなことから一緒に暮らすことになった二人が、周りのみんなに支えられ、見守られながら、本当の家族のような愛情と絆で結ばれていく。

嗚呼!!花の応援団 ちょんわちょんわDVD−BOX

◆嗚呼!!花の応援団
南河内大学応援団が命より大切にしている大切な大団旗。あろうことかその団旗を、新入り親衛隊員が虫干し中にタバコで焦がして穴を開けてしまったからさぁ大変!隊長の青田赤道は、腹を切って詫びるハメに…?!

◆嗚呼!!花の応援団 役者やのォー
「女は抱き放題で、授業に出なくても単位が取れるし、金もガバガバ入って応援団は天国」という話を真に受け、新人が入団してきたが…。

◆嗚呼!!花の応援団 男涙の親衛隊
青田赤道にミス日本との見合い話が舞い込んだ。だが困った事に先方は私立探偵を雇って、青田の素行調査をするという。エロ本も処分し喧嘩も我慢して、つらい試練に耐える青田だったが…。

赤ちょうちん

若者たちの出会いは極く偶然で、愛の芽生えは極く自然だった─。
有料駐車場に勤める政行(高岡健二)と修(河原崎長一郎)の二人が、幸枝(秋吉久美子)とその友人ミキ子(山科ゆり)の二人の少女と、新宿の雑踏のなかでかわした会話から、政行と幸枝の間に愛が萌した。電車の轟音に耐え切れず政行は幡ヶ谷へ引っ越す。そんなある日、幸枝は政行と再会しアパートに移った。数日後、二人が外出から帰ってくると、部屋に小太りの中年男が寝そべっていた。男は保険屋だといい、腹痛をを理由に居候をきめこんだ。駐車場を辞め、また修とのコンビでトラックの長距離輸送を始めていた政行が仕事から帰ってみると幸枝と中年男は床を並べて眠っていた。「一人で寝るのが怖い・・・」という幸枝を政行はいとおしく思いながらも、二人の間に冷たい風が吹き抜けた。二人は修の住む新宿のアパートへと引っ越す。そして、政行は幸枝の妊娠を知るのだが・・・。

もっとしなやかにもっとしたたかに

ニューファミリー志向の勇一(奥田英二)は、24歳の若さで妻の君枝(高沢順子)に逃げられ途方に暮れていた。カメラマンになる夢も捨てて、息子の大助を姉夫婦に預け、君枝を捜すために運送屋に勤めていた。ある日、勇一は彩子(森下愛子)という少女に出会う。彩子はイギリスのロックグループの親衛隊のメンバーで、仲間といざこざを起こし、危ないところを勇一の車に助けられたのだ。暫くして、勇一のアパートを訪ねて来た彩子は、そこで異常な出血をして勇一の世話になりながらも、勇一の大事にしているカメラを持って逃げてしまう。自分の親切にまんざらでもない勇一はショックを隠せない。やがて、勇一は上司の吉村から君枝を青山で見かけたと聞かされ、彩子のことも忘れて、君枝の勤めているというスーパーマーケットに向かった。勇一は君枝を激しく詰問するが、はっきりした答えが返ってこない。いらだつ勇一は無理やり君江を犯してしまう─。翌日、勇一がスーパーに行くと、君枝の姿はもうなかった…。

AVN/エイリアンvsニンジャ
ヘルドライバー、NINJA、極道兵器
デッドボール

AVN/エイリアンvsニンジャ:戦国の世に来襲したエイリアンと忍者たちの血肉飛び散る、究極の異種格闘バトルアクション!!

ヘルドライバー:『東京残酷警察』の監督・西村喜廣監督が放つ、日本分断ゾンビムービー!人口心臓を埋め込まれた女子校生が日本刀型チェンソーで復讐に全てをかける!

NINJA:忍者とヤクザがニューヨーク警察を巻き込んで繰り広げる正統派格闘アクションムービー!

極道兵器:日本を代表する漫画家・石川賢原作。新世代極道コミックが実写映画化!片腕をバルカン砲、片足をロケットランチャーに改造したヤクザが、身体一つで挑む、迫力のバイオレンス・アクション!

デッドボール:『地獄甲子園』から9年…あのコンビがさらに過激になって帰ってきた!”全国非行甲子園”を舞台に描かれる、本格野球バイオレンス・スプラッター青春映画!

日活100周年邦画クラシックス
拳銃無頼帖コンプリートDVD-BOX

銀座の裏通りにある病院から、一人の麻薬患者が退院した。竜二こと“抜き射ちの竜”だ。彼は相手の肩を射抜く、殺さぬ殺し屋として怖れられていた。竜二は宮地組組長の宮地と幹部の三田を射った後、禁断症状で気を失ったのだが救けられて病院へかつぎこまれた。救った男は“コルトの銀”だった。竜二は入院費を出してくれた楊三元という男の用心棒になった。楊は麻薬密輸団のボスで、その売りさばきは堀組の手を通していたが、最近堀組に当局の手が廻りはじめたので、堀組と手を切ろうと決心していた。竜二は洋装店のマダム房江の部屋で、思いがけぬ男を見た。圭吉だった。彼は元プロ・ボクサーで、竜二の弟分だったが、今は廃人同様の麻薬患者になっていた・・・。

日活100周年 GREAT20

・狂った果実 HDリマスター版
・赤い波止場 HDリマスター版
・伊豆の踊子 HDリマスター版
・愛と死をみつめて HDリマスター版
・東京の暴れん坊 HDリマスター版
・黒い賭博師 HDリマスター版
・危いことなら銭になる HDリマスター版
・殺しの烙印 HDリマスター版
・ ビルマの竪琴 HDリマスター版
・ 月曜日のユカ HDリマスター版
・嵐を呼ぶ男 HDリマスター版
・憎いあンちくしょう HDリマスター版
・青い山脈 HDリマスター版
・あゝひめゆりの塔 HDリマスター版
・ギターを持った渡り鳥 HDリマスター版
・紅の拳銃 HDリマスター版
・野獣の青春 HDリマスター版
・洲崎パラダイス 赤信号 HDリマスター版
・太陽の季節 HDリマスター版
・八月の濡れた砂 HDリマスター版

まほろ駅前多田便利軒

ペットの世話、塾の送迎代行、納屋の整理、そんな仕事のはずだった-。 東京郊外のまほろ市で、けっこう真面目に便利屋を営む、しっかり者の多田啓介(瑛太)。そんな多田のもとに、風変わりな同級生、行天春彦(松田龍平)が転がり込んできた。1晩だけのはずが、行天は一向に出て行かず、多田はしぶしぶ便利屋の助手をさせることに。こうして、水と油のような2人の奇妙な共同生活が始まった。 多田便利軒を訪れるのは、まほろ市に住むくせ者たちばかりで、なんだかんだと彼らを放っておけない多田と行天は、やっかいごともしぶしぶ請け負っていたが、 やがてある事件に巻き込まれていく-。 ともにバツイチ、三十路の男2人の痛快で、やがて胸に熱く迫る便利屋物語が始まる-。

ガチバン アルティメイタム

歌舞伎町でヤクザにタイマンを挑んだ末に追われる黒永勇人(窪田正孝)の前に現れたのは、金髑髏の皮ベストを着たバイカー集団ゴールドスカルの一匹狼、大和田銀次。 銀次のバイクに跨り勇人は追ってから逃れる事が出来た。銀次は獄中にいる兄の為にゴールドスカル強化の為に、最強ヤンキーを探している処だった。 勇人はゴールドスカルに誘われるものの、群れるのは好きじゃないと断るが、助けられた恩の為、取りあえず、銀次と行動を共にする。一方、森紋児(佐野和真)が刑期を終えて、関東中央少年院から出所。紋児がBBBD団に戻ると、団員達はヤンキーを卒業していた。団員達に憤慨する紋児だったが、自分のヤンキー道は貫く事に決めた。全国制覇と掲げる紋児にとって、カタを付けねばならない相手がいた。紋児は、ゴールドスカルの銀次によってハメられ、団員達を守る為に、少年院に入ったのだった。 かくして、紋児と勇人は意外な形で再会を果たす事になる。喧嘩の神様は、2大最強ヤンキーに、再び死闘をさせようとするのであろうか。。。

高校デビュー

中学時代、部活一筋で過ごした熱血女子・長嶋晴菜は、ひとつ心に決めていた。 「高校生活は、恋に全てを捧げよう!」 異常なほどの「恋」へのモチベーションの高さとはうらはらに、半年経ってもまったく彼氏ができる気配すらない晴菜。そんな彼女の前に、校内イチ人気の先輩・小宮山ヨウが現れる。直感的に晴菜はヨウに「モテコーチ」を依頼。はじめは断り続けたヨウも、どこかズレている晴菜の一生懸命さに根負けし、ある条件のもとコーチを引き受けることに。 「俺のこと、絶対に好きになるな。なったらすぐコーチは終了」 ヨウの指導のもと、理想の「恋」を求め、しだいに変わっていく晴菜。しかしやがて、クールなヨウが時折みせる優しさに、晴菜は思いがけず惹かれている自分に気づいてしまうのだが…。

映画版 ふたりエッチ

優良と真のラブストーリー。二人とも性体験が全く無い童貞・処女で、そのことを知らずにお見合い結婚した。 お互い初心者同士である2人は、初夜を迎えたものの、あまり上手には出来なかった。そこで二人は「本当の夫婦」を目指してエッチのステップアップを決心。すぐに果ててしまう真の為に、優良は妹の梨香からHなアドバイスを受けながら自分磨きを頑張る。その一方、すぐにHばかりしたがる真に戸惑い始める優良。真は本当に私を愛しているのか?それともSEXがしたいだけなのかと。果たして二人は「本当の夫婦」になれるのか・・・

冷たい熱帯魚

小さな熱帯魚店を経営する社本(吹越満)と妻の妙子(神楽坂恵)は、娘の美津子(梶原ひかり)が万引きしたと連絡を受け、スーパーへ向かう。そこで警察への通報をされそうになったとき、同じく熱帯魚店を経営する村田幸雄(でんでん)の介入でお咎めなしに。社本よりはるかに大きい店構えを持つ村田は、若い女の子を全寮制の寮付きで雇っており、美津子もそこで面倒を見ても良いと申し出る。再婚相手の妙子と美津子の不仲に悩んでいた社本はその申し出を受ける。完全に村田のペースに乗せられた社本夫婦は、熱帯魚の養殖ビジネスに協力する事になるが、どんどん深みにはまっていく・・・。

ケータイ刑事 MOVIE 3

ある日、銭形海(大政絢)、銭形命(岡本あずさ)、銭形結(岡本杏理)の3人は警視庁副総監・難波一弘(宍戸錠)に呼び出される。国民的アイドル・モーニング娘。(本人)を抹消するという脅迫状が届いたのだ。話を聞いた海たちはモーニング娘。を警護するため、コンサートの行われる上北沢記念ホールへ。会場で待ち受けていた岡野富夫刑事(国広富之)や松山進刑事(松崎しげる)と共に持ち場を決め、警護に当たる。コンサート終了後、モーニング娘。は宿泊先のホテルへ。バスには命が同乗し、バスの前を海と松山の乗る車、後ろを結と岡野の乗る車で挟み、ガードすることに。ホテルへ行くには赤坂に広がるゴルゴダの森を通らなければならない。海たちは警戒を強めるが、何事もなくバスはホテルに到着。だが直後、バスから運転手の車田(林和義)が飛び出してくる。慌てて海たちがバス内に入ると、モーニング娘。と命は忽然と姿を消していた…。

コネコノキモチ

服飾系専門学生の桜井遥(遠藤舞)は2年前の突然の父親の事故死から、母親と2人、ぼんやりと生活をしていた。また、母親の杏子(井上直美)も旦那の死から、空いた風穴が埋まらないままいた。 ある日、遥が公園で子猫を拾った。 それは今、猫好きの間では幻とも云われているマンチカンという、短足の猫だった。 遥は一度は交番に届けるが、あまりにも可愛らしいマンチカンを自宅へと連れて帰る。 昔、父がプレゼントしてくれた猫を思い出し、杏子に相談をする。「うちで猫を飼わない?」と。 しかし喜んでくれると期待していた杏子からは、「猫を飼うのはよしなさい」と思いがけない答えが返ってきた。父親の死から活気のある生活に戻りたいと心に決めた遥は迷子のマンチカンを飼う事を決意する。 翌日、学校から戻ってきた遥は隠しておいたマンチカンがいない事に気づく。逃がしたのは、母親だと決めつけ詰め寄るが、杏子は開いていた窓から逃げたと主張し、更にはどちらにしても飼えないのだ、と遥に言い渡す。 それに反発した遥は家を飛び出し、子猫のマンチカンを探す事となる・・・。

マンチカン〜短足子猫の物語〜

今注目の短足子猫「マンチカン」があなたを癒します 今、猫フリークでもっとも注目を浴びている短足猫のマンチカン。 その愛くるしいビジュアルに人気急上昇し、入手が困難とされている子猫のマンチカンの癒しの日記。

上を向いて歩こう

★同時発売
『上を向いて歩こう』
DVDスペシャル・コレクション
姉妹編『ひとりぼっちの二人だが』

少年鑑別所を脱走した九(坂本九)と良二(浜田光夫)は通りがかりのオート三輪に飛び乗った。三輪車を運転する永井(芦田伸介)は、鑑別所を出た少年たちを自分の家へ引取り運送店をやらせ立派に更生させていた。九はここで更生の道を踏み出した。 一方の良二は、ジャズ喫茶で、バンドボーイとして働きドラマーを目指す。閉店後の舞台でドラムを叩く良二は幸せそうだった。しかし頼りの先輩ドラマーはヒロポン中毒で、博打の借金のかたにドラムをとられてしまう。 九も良二も皆んな愛に飢えた孤独な者同士だが、それぞれ一生懸命生きようとしていた。九も一生懸命働いた。そんな九を永井は喜こびの目で見守った。 一方、真面目にやっていた良二はどうしてもドラムが欲しくて、ついに新車を盗み出してしまう。しかも途中ハンドルを切りそこなって車を燃やしてしまった。九は良二の裏切りに我を忘れ、二人はモンタナのステージでにらみ合った。 激しくぶつかり合う二人、やがて二人は肩を掴み合って泣いていた。上を向いて歩こう、涙がこぼれないように…。

ケータイ刑事 銭形結

警視総監を祖父に持つ銭形四姉妹の分家にあたる雷、海、命を姉に持つ四女、結(岡本杏理)は、一見ごく普通の女子高校生。しかし、実は、天性の勘、野生の嗅覚、IQ180を武器に次々と難事件を解決する現役の刑事なのである。愛、泪、舞、零、雷、海、命に続き、祖父から事件解決の特命をうけた結は、コンビを組むあさみつひこ刑事(辰巳琢郎)とともに数々の難事件に挑んでいく。抜群の推理力、知力で犯人と戦う結。天才女子高校生刑事・銭形結が悪を成敗する。

デスカッパ

東京でアイドル歌手の夢に破れ故郷の尻小玉村に帰ってきた加奈子(平田弥里)は、帰省したその日、車を暴走させて村にやってきた無軌道な若者たちに、目の前で祖母をひき殺されてしまう。しかも彼女の家が代々祀ってきた河童様の祠も破壊され、深い悲しみに沈んでしまう。そんなある日、加奈子の前に突如、河童が現れる。怒りに燃えた"河童様"が、長い眠りから目覚めたのか…!?

恋するナポリタン
〜世界で一番おいしい愛され方〜

「プロポーズの返事をしないといけない!」幼なじみの佐藤瑠璃(相武紗季)から入っていた留守電のメッセージ。驚いたイタリアンシェフの田中武(塚本高史)が彼女の元へ駆けつけると、隣には先輩シェフの水沢譲治(市川亀治郎)がいた。「伝えたいことがあるんだ。俺―」何かを伝えようとしたその時、武はピアニスト・槇原佑樹(眞木大輔)が起こしたアクシデントに巻き込まれてしまう。奇跡的に一命を取り留めた佑樹の体には、なぜか武の記憶が宿っていた。瑠璃の前に現れた佑樹は、慣れ親しんだ武の味で二人の想い出の料理を作る。武を失ったショックから立ち直れないでいる瑠璃は、そんな佑樹に苛立ちを感じていた。しかし、佑樹の行動はまるで武が想いを伝えたいがためによみがえってきたようで、次第に瑠璃の心はうちとけていく…。

パラノーマル・アクティビティ
第2章/TOKYO NIGHT

東京の閑静な住宅地、一軒家に住む山野家。27歳の長女、春花は旅行先のアメリカで交通事故に遭い、両足を複雑骨折して車椅子の姿で帰国する。浪人生で19歳の弟、幸一はそんな姉に買ったばかりのビデオカメラを向けて出迎えた。父は海外出張が多く不在がちゆえに、半年は自力で歩けないという春花の介護は、幸一の仕事となった。ほどなく、春花の部屋に置いた車椅子が朝になると移動したり、お払いの盛り塩が踏み荒らされたりなどの怪事件が起こる。ただならぬものを感じた幸一は嫌がる春花を説得し、ビデオカメラを春花の部屋に仕掛け、そこで起こる出来事を撮影することに。しかし、そこに潜む"何か"は幸一の想像をはるかに超えていた。陰陽師を家に招き、お祓いをしてもらったことで超常現象は一時的に収まった。しかし、再び起こったそれは春花や幸一の身に直接危険を及ぼすことになる。やがて明らかになる驚くべき事実。超常現象を引き起こすものの正体とは?撮影を始めでから15日目の夜、想像を絶する"パラーノマル・アクディビティ"が姉弟の身に容赦なく襲いかかる!

超強台風

史上最強の巨大台風、襲来。 すべては、市長の手に委ねられた―。 太平洋上に発生した観測史上最大級の台風が、中国沿岸部の人口120万人が住む都市に上陸した。街に覆いかぶさるほどの勢いで迫り来る高波は、漁船や家屋を一瞬のうちになぎ倒し、圧倒的な威力を持つ暴風雨は、電柱や車までも飲み込み、空へと放つ。 そんな中、それぞれの理由から避難出来なかった一部の人々に危険が迫る。大爆発寸前のタンクローリーに挟まれた男、流されてきたサメに襲われる人々、出血多量で生死の境をさまよう妊婦……。 台風の脅威にさらされた街を、そして市民を守るため、市長は自らの命を懸けて、 暴風雨の中に飛び込むー!

×ゲーム

小学校時代に行われていた「×ゲーム」という名のいじめ。赤いブリキ箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、それを引いては書かれたことを実行するのだ。それから12年…当時の担任が突然の自殺。これを他殺と疑う英明(荒木宏文)は、同級生の石松(三上真史)と真相を探っていくうちに、犯人が12年前のいじめられっ子だった蕪木毬子ではないかと疑いはじめる…。ある日、「毬子らしき人物に見張られている」という彼女・理香子(菊地あやか)からの連絡を受け、家へと駆けつけていた英明は突然背後から襲われ、拉致された! 監禁された先には同様に拉致された同級生の智絵(仲川遥香)・新庄(千代将太)・吉池(加藤翔)の姿。勝手に回るルーレット…止まった人はクジを引き、「×ゲーム」を強要されるのだ。しかも「×ゲーム」は過去のものとは比較できないほど残忍なものだった…。罰を免れたいがために4人の関係も崩れ始め…。

名前のない女たち

渋谷の路上でスカウトマンに誘われてAV女優となった地味なOL・純子(安井紀絵)。コスプレ女優ルルとして人気を得たことで自分が変身できると知った彼女は、居場所を見つけたと感じる。そして撮影現場で知り合った同じ事務所の先輩女優でヤンキーあがりの綾乃(佐久間麻由)と心を開きあえる仲となった。だが、ある日、1 人のAV女優が自殺した。人気がなくなれば使い捨てられる企画女優の残酷な現実は、ルルにも降りかかる。彼女がようやく手に入れた居場所は、果たしてホンモノなのか―。

メイキング・オブ・ケータイ刑事 THE MOVIE3

ある日、銭形海(大政絢)、銭形命(岡本あずさ)、銭形結(岡本杏理)の3人は警視庁副総監・難波一弘(宍戸錠)に呼び出される。国民的アイドル・モーニング娘。(本人)を抹消するという脅迫状が届いたのだ。話を聞いた海たちはモーニング娘。を警護するため、コンサートの行われる上北沢記念ホールへ。会場で待ち受けていた岡野富夫刑事(国広富之)や松山進刑事(松崎しげる)と共に持ち場を決め、警護に当たる。コンサート終了後、モーニング娘。は宿泊先のホテルへ。バスには命が同乗し、バスの前を海と松山の乗る車、後ろを結と岡野の乗る車で挟み、ガードすることに。ホテルへ行くには赤坂に広がるゴルゴダの森を通らなければならない。海たちは警戒を強めるが、何事もなくバスはホテルに到着。だが直後、バスから運転手の車田(林和義)が飛び出してくる。慌てて海たちがバス内に入ると、モーニング娘。と命は忽然と姿を消していた…。

あしたのジョー

吹き溜まりのドヤ街に、喧嘩にかけてはめっぽう強い矢吹ジョーがやってきた。並外れたジョーのパンチに魅せられた元トレーナー丹下段平は、ジョーをプロボクサーにするべく教育を始める。しかし、ジョーは過去の窃盗容疑で鑑別所、そして少年院へと送られてしまう。そこでジョーは、脱走計画を試みるが、宿命のライバル力石徹に阻まれ失敗する。自尊心を木っ端微塵に砕かれたジョーは、出所後、プロボクサーとなった力石の後を追ってボクサーとなることを決意。丹下段平と血の滲むようなトレーニングをし、力石と世紀の一戦を戦うことになる。

nude

田舎町で生まれ育った山瀬ひろみは高校卒業とともに上京し、芸能人になりたい一心でAVには出演しないことを条件に、ヌードモデルへの誘いを受ける。次第に演技の仕事も増え、女優になりたいと前にも増して強く思うようになるひろみだったが、恋人の英介や親友のさやかから猛反対され、だんだんと孤立していく。次のステップの為に悩みながらも、「絶対に絶対に絶対に女優になるんだ!!」と心に誓い、AVに出演することをひとりで決めてしまうが、そこには想像を絶する試練が待ち受けていた・・・。

ランデブー

主人公・谷山めぐる(宇野実彩子)は夢見る女優のタマゴ。でも、オーディションを受けても落ちてばっかりの毎日。 今日もまたオーディションに向かうめぐるだが、その途中で落ちていた携帯電話を拾う。お人好しのめぐるは、電話をかけて来た矢島という男(川野直輝)と、待ち合わせて電話を渡す約束をする。しかしその電話を持っていたばかりに、オーディションには落ちるし、刑事だと名乗る変な男たちに追いかけられるし、めぐるの身にとんでもないことが次々と起こる。しかもめぐると矢島は、すれちがってばかりでなかなか会うことが出来ない。 携帯を渡せとめぐるを追いかける山岡(鶴見辰吾)は、本当に刑事なのか?どうやら、この携帯電話にはとんでもない情報が隠されているらしい。めぐるは知らないうちに携帯の争奪戦に巻き込まれてしまっていたのだ。何も信じられなくなっためぐるは、携帯電話を持って逃走する。矢島と山岡は携帯電話を奪い返すため、めぐるを追う。 怪しい携帯電話に一体何が隠されているのか・・・ 。矢島の正体は・・・ 。そして携帯電話を持ったままのめぐるの運命は・・・ 。

蒼穹の昴

日本の明治20年頃、清朝第11代皇帝・光緒帝の治世下。若い光緒帝が帝位にあったが、政治の実権は西太后が握っていた。折しも、欧米各国が大陸に進出しようと蠢き、清国の将来をめぐって紫禁城は西太后を中心にした守旧派と光緒帝を立てる改革派の思惑が入り乱れる頃、貧しさから脱する為、宦官の道を選び、宮廷に入り西太后の寵愛を受ける春児(チュンル)こと李春雲(りしゅんうん)と、官吏登用試験"科挙"に首席合格し、高級官僚の道を進み、光緒帝の側近となる梁文秀(りょうぶんしゅう)の二人が数奇な運命によって出会い、兄弟の契りを結ぶ。それぞれのやり方で衰退する清国の立て直しを計る西太后と光緒帝、そのもとに仕える春児、梁文秀たち。やがて紫禁城に運命の時が訪れる。実質的には母子であり、相手を思いやる関係でありながら、陰謀や裏切りの中で西太后と光緒帝の間に決定的な対立、離反が起こり、やがて、彼らは大きな時代の波にのまれていく…。 (第1話〜第12話収録/全25話)

ボックス!

幼なじみのやんちゃな天才ボクサー・カブ(市原隼人)の強さに憧れ、気弱な優等生ユウキ(高良健吾)は、恵美須高校のボクシング部に入部した。怠け者だが天性のボクシングセンスを持つカブは試合でもいきなり連戦連勝。誰の言うことも聞かないが、先輩のために体を張る仲間思いな一面も。そんな親友カブのサポートもありながら、いじめられっこだったユウキは、ただ強くなりたい一心と持ち前の生真面目さで日々鍛錬を積み重ねていく。そんな2人の成長を見守るのは、カブに恋心を抱き、押しかけマネージャーとなった丸野(谷村美月)、不本意ながらも新たにボクシング部の顧問となった英語教師の耀子(香椎由宇)、そして秘められた過去を持つボクシング部顧問の沢木(筧 利夫)だった。沢木の指導もあって、次第に強くなっていくユウキは、高校ボクシング界で無敵を誇るカブに一歩一歩近づいていった。やがて、運命のライバルとなる2人。そして、そこには、2人の友情の行方を左右する避けられない闘いが待っていた―。

白日夢

倉橋(大坂俊介)は歯の治療のために歯科医院を訪ねる。治療台の上、麻酔で意識が朦朧となる中、彼は歯科助手の千枝子(西条美咲)と2人で見知らぬ女性を絞殺する夢を見るが、その女性を街で偶然見かける。しかも、その女性は千枝子の不倫相手である歯科医、日高(鳥肌実)の妻さゆり(小島可奈子)であることを後に知る。 単なる悪い夢か?それとも予知夢か?度々悪夢に悩まされていた倉橋は精神のバランスさを欠くようになると同時に、次第に千枝子の魔性に飲み込まれていく。千枝子を抱き、その柔肌を貪る倉橋。これも悪夢なのか?それとも現実か?精神が壊れていく倉橋の耳元で千枝子が囁く・・・ 「さゆりを殺して」

新撰組PEACEMAKER

時は幕末、元治元年の京都。黒船の来航をきっかけに、開国か攘夷かをめぐって各地で吹き始めた風は、 やがて倒幕へと向かう大きな嵐となりつつ、京の市中を吹き荒れていた。近藤勇(遠藤章造)率いる新撰組はそんな京都市中の警備に当たっていた。 強くなりたい一心で新撰組への入隊を希望していた市村鉄之助(須賀健太)は、 会計方として新撰組に入隊した兄・辰之助(古川雄大)の後を追って、新撰組への入隊を希望していた。鉄之助が新撰組に入隊を希望していることを知った沖田総司(柳下大)は、鉄之助を新撰組の道場へ連れて行き、自ら木刀で立ち合いを始める。 手加減をしない沖田に対し、何度打ちのめされようと挑み続ける鉄之助。 ひたむきな態度の裏には、二年前、父と母を目の前で殺され、「仇討ち」のために強くなりたという深い事情があった。

ゼブラーマン - ゼブラシティの逆襲 -

西暦2025年、新都市ゼブラシティへと変貌を遂げた街で、小学校教師の市川新市は目覚めた。強烈なサイレンとともに始まったゼブラタイム、警官にいきなり胸を打ち抜かれた新市は、白装束の男にゼブラシティの犠牲者たちをかくまう"白馬の家"に連れていかれる。そこでかつての教え子"浅野"とも出会うが15年間の記憶を失っていた新市は、かつての自分を取り戻すべくリハビリ生活を開始する。一方ヒットチャートで40週連続NO.1のスーパーアイドル・ゼブラクイーンはゼブラシティの広告塔としてだけではなく世界征服の野望を着実に進めていた。

鉄男 THE BULLET MAN

お前の愛で 世界を壊せ 最愛の息子が殺され、幸せな生活を突然破壊されたアンソニーと、妻ゆり子。犯人を追う二人がたどり着いたのは父ライドが関与した"ある計画"と地下に隠された家族の真実。「決して怒りの感情を持ってはならない」父の教えを破り、我を失ったアンソニーの身体は黒い【鋼鉄の銃器】へ変貌し始める。 息子を殺した男の狙いは?自分の身体に隠された過去とは?謎の≪鉄男プロジェクト≫とは?あらゆる謎が交錯するとき、巨大なエネルギーの噴射が東京を飲み込み始める。 果たして鋼鉄と化した心を溶かすのは愛か、憎しみか――

屍病汚染 デッドライジング

全世界を恐怖に落とし込んだ、あの"ウィラメッテ事件"後、ゾンビ化=屍病汚染は世界各地へと飛び火した。アウトブレイクが起こった地域に対し、各国政府は厳しい対応を実施。該当エリアの住民を隔離する策を取る。 閉じ込められた人々は、脱出を図ろうとする者、建物に閉じ籠もる者、いずれも自分の存在をかけて戦うことになる。そう、ここ日本でも… シンとジョージの兄弟は、不幸にも隔離された地域に取り残された住民であった。 物語は、二人がこの閉鎖されたエリアから脱出を試みるところから始まる。 限りなく不可能に近い脱出行。ゾンビがさまよう街から、二人が身を守る為に逃げ込んだのは、とある倉庫街だった…。

ガチバンMAX

渋谷でヤンキー軍団を潰した最強のヤンキー黒永(くろなが)勇人(はやと)は、渋谷軍での居場所を無くし、義男(鈴之助)と、のんのん(鎌田奈津美)と共に、歌舞伎町に拠点を移した。そこで目にしたのは、ヤクザやホスト・ホステスらを金の力で操る、歌舞伎町高校のヤンキー軍団。自らを「歌舞伎町風紀委員」と名乗り、悪事の限りを尽くす。そんな横暴を許せない勇人は、後先考えず、奴らをぶっ飛ばす。そして、歌舞伎町全体を巻き込み、最悪の事態へ発展する…

心霊写真部 弐限目

ごくごく普通の生活を送っていた高校生≪二宮佳夕≫は、 ふとしたきっかけで写真部に入部することになる。 しかしこの写真部は普通とは違っていた。それは"心霊写真部"。 写真部のサイトに送られてくる心霊写真。 佳夕は、同じ心霊写真部のリリ・牧村とともに調査を進める中で、 心霊写真1枚1枚に隠された、恐ろしい事実の数々を目にしていく・・・。 そして心霊写真の謎を追ううちに様々な事件に巻き込まれていく。

プロゴルファー花

「君、打ってみないか?」 派遣社員の野宮花(加藤ローサ)は無理矢理参加させられた接待ゴルフでカップインを出し優勝。 しかし、得意先の逆鱗に触れた花は、なんと会社をクビになってしまう…。 「君、プロにならないか?」 そんな花の前に突如現れたのが伝説のコーチ・醍醐(石黒賢)。 花の接待ゴルフ見ていた醍醐は、彼女の恐るべき才能に気づいたのだった。 そして花は父親の残した2億の借金を返すため、プロゴルファーになることを心に誓う。 しかし、そこに立ちはだかるのは貧乏とセレブの超格差社会!! しかもそこにはプロの狭き門を巡って、セレブ天才ゴルファー高瀬リコ(片瀬那奈)との陰謀渦巻くゴルフバトルが待っていた! 果たして、花は借金2億円を賞金で稼げるのかっ!?

さそり

幸せな結婚を目前に、婚約者の父親殺しの罪を着せられ、刑務所に服役することになった松島ナミ。自分を陥れた者たちへの復讐と、愛する婚約者との再会を願う彼女だったが、その想いも虚しく、所内での女囚バトルに巻き込まれ、瀕死状態のまま、森に捨てられてしまう。やがて、"死体収拾人"と呼ばれる謎の老人に助けられた彼女は、過酷な訓練を受け、完璧な刺客として復活。ついに、復讐を開始したナミを過酷な運命が待ち受ける!

誰かが私にキスをした
Memories of a Teenage Amnesiac

2009年の9月、スクセ ナオミは階段から落ちた。 文字通り、頭から、サカサマに。 ナオミは、2005年から4年間のキオクを失った・・・。 そんなナオミの前に現れたユウジ・ミライ・エースの3人。 自分の存在に悩みつつも、ナオミへの思いが強まるユウジ。 以前と変わらずナオミを暖かく見守りつづけるが、思いを告げられずにいるミライ。 思いは変わらないが、ナオミの変化を受け入れられずに戸惑うエース。 失われた4年間の記憶は、4人を何処へ連れて行こうとしているのか・・・。 運命は、誰も想像出来ない"ある結末"を用意していた。

心霊写真部 壱限目

ごくごく普通の生活を送っていた高校生≪二宮佳夕≫は、 ふとしたきっかけで写真部に入部することになる。 しかしこの写真部は普通とは違っていた。それは"心霊写真部"。 写真部のサイトに送られてくる心霊写真。 佳夕は、同じ心霊写真部のリリ・牧村とともに調査を進める中で、 心霊写真1枚1枚に隠された、恐ろしい事実の数々を目にしていく・・・。 そして心霊写真の謎を追ううちに様々な事件に巻き込まれていく。

交渉人 THE MOVIE
タイムリミット高度10,000mの頭脳戦

現金輸送車から2億6,000万円を強奪する事件が発生。逃走した犯人グループは、車ごと激突したショッピングモールで人質50名をとり、そのまま立てこもる暴挙に出た。事件発生から30時間、警視庁捜査一課特殊犯捜査係(通称SIT)の宇佐木玲子が犯人との交渉に入った矢先、ショッピングモールは爆発。パニックで逃げ出す人質たち、マスコミや野次馬に紛れ、犯人の一味が逃走。現場には、主犯格と見られる男と、手つかずの現金だけが残された。 それから数週間後。久々の休暇を取り羽田空港にいた玲子は、不審な青年・木元祐介を目撃する。立てこもり事件で人質にとられていた祐介の、思いつめた様子に狂気を察知した玲子は、彼の乗り込んだ便に咄嗟に潜り込む。玲子の予感は的中! 乗客、乗員合わせて159人を乗せた飛行機は、羽田を離陸した直後、ハイジャック犯に占拠されてしまう…。

完全なる飼育 メイド.For you

メイド喫茶の"苺ちゃん"に想いを寄せるマンガ喫茶の住み込み店長・椛島はある日、気絶した苺を店に連れ帰り、個室に監禁する。はじめは抵抗する苺だったが、椛島の献身的な愛に少しずつ心を許し、やがて奥手な彼をリードするように。しかし密かに続いていくかに見えた二人の暮らしは、ある事件を境に一変する。秋葉原の孤独な空の下、行き場を失った二人は—。

大洗にも星はふるなり

クリスマス・イブの茨城県大洗海岸。冷たい風が吹き荒れる真冬の海の家に5人の男が1通の手紙で集められた。差出人はみんなの憧れのマドンナ江里子。“まだ、海の家残っているみたいですよ。もしよかったら、イブの日にまたそこで会いたいな”という胸ときめく手紙。なぜ彼女は5人を呼び出したのか?それぞれナンクセありの男たちは迷うことなく、ひとつの結論にいたる。《この中に江里子の本命がいるぞっ!》本人不在の中、「江里子が好きなのは自分だ」と男たちの猛烈なアピール合戦がスタート。そこへ現れた厳格な弁護士・関口。くだらない争いを解決するかと思いきや、まさかの参戦。このどーしようもない争いの果てに待ち受けるキセキの結末とは!?

ガチンコ喧嘩上等/疾走上等

『ガチンコ 喧嘩上等』
喧嘩に明け暮れる校内で、一線を画すように走り屋の道を突き進む転校生、 佐伯とそんな彼を疎ましく思う3年の番長:次郎。 2人の抗争とともに、佐伯の過去に隠された、 ある事件に関わるヤンキー集団“スネイク”との因縁の対決を、 ド迫力の喧嘩バトルシーンと、 スピード感あふれるドリフトシーン満載で描いたヤンキー青春映画!

『ガチンコ 疾走上等』
霧風高等学校。不良チームが派閥抗争を繰り広げる中、 対決を避け生き残るたった4人のトシ派。 対立を避けている気弱なリーダー:トシがついに2大派閥に挑むことに。 その影には追い続けた夢と、仲間との熱き友情があった…! 校内2軍に分かれての大乱闘、 高度なドライビングテクニックで峠をハイスピードで ぶっ放すドリフトシーンは壮観!

天使の恋

飛び抜けて美しく、常に仲間の中心にいる理央、17歳。 過去のトラウマから他人を信じられず、自分に役立つ人とお金にしか 興味を持てずにいた。 そんなある日、どこか寂しげな 35歳の大学講師・光輝と出会い、運命の恋に落ちる—。 初めて人を愛することを知り、生まれ変わったように輝きだし、 これまでの自分を悔い改めようとする理央。 光輝はそんな理央に次第に惹かれて いく。 しかし、光輝には彼女を受け入れられない理由があった……。

悪夢のエレベーター

エレベーターに閉じ込められてしまった何だかワケあり気な男女4人。助けを呼ぶ手段のない非常事態。絶対関わりたくないメンバー同士がエレベーターに閉じ込められた。しかし、なぜかお互いの秘密を暴露しあっていくことに!?そして、閉ざされた空間の中、ある“謎”に気が付いたとき、遂に悪夢のような事件が起きる!しかし、扉の外では更なる悪夢が待ち受けていることを、誰も知る由はなかった——。

ゼブラミニスカポリスの逆襲

ゼブラシティで革命を試みる反乱分子から、知事・相原の身を守るために日夜行動を共にする3人の女たちがいた。それは、相原にその才能と美貌を見込まれて捕われ、嗜虐と過酷な訓練を経て生き残った、ゼブラミニスカポリスたちだった。だが3人のうち一人は、忘れられない過去の記憶に苦しめられていた…。

新・三銃士

ひとりはみんなのために みんなはひとりのために。アレクサンドル・デュマ原作の痛快無比な冒険物語「三銃士」を、笑いと感動作りの名手、三谷幸喜氏が脚色。個性豊かな人形たちが、ユーモアとウィットに富んだ人間描写で描き出される極上のエンターテイメント!!

7万人探偵ニトベ

日常の人づきあいがちょっと苦手な今ドキの女の子・新渡戸(にとべ)つぐみ。 ・・・しかし、彼女にはネット世界に7万人の仲間がいた!! 事件に巻き込まれる度に、7万人のメル友の知恵と勇気を借りて、 難解な事件を次々と解決していく新時代サスペンスコメディ!!

ちゃんと伝える

父が病に倒れ、初めて父に向き合おうとする息子・史郎(AKIRA)。限りある時間の中で、史郎は父との大切な約束を果たそうとする。ところが、彼自身もガンに蝕まれ、父よりも短い余命宣告を受けてしまう。あまりにも残酷な運命を背負った史郎。父を気遣い、誰にも打ち明けられないまま時間だけが過ぎていく。しかし、そんな彼に見えてきたのは、家族、友人、そして恋人とのかけがえのない心の絆。突き動かされるように彼は、父との約束を果たすため無謀な行動をとるのだった…。

白夜

「橋の上で待っています。午後から、ずっと—」 フランス・リヨンの赤い橋の上。親に黙って会社も辞めて、日本を飛び出してきた相沢朋子(吉瀬美智子)はその日、午後12時から橋の上に佇んでいた。昨日までごく普通のOLだった彼女が、待っているのは別れた恋人。「日本人?」彼女にそう声をかけたのは、木島立夫(眞木大輔)。バックパッカーとして海外を放浪して1年、明日帰国する予定の彼が持っているのは、日本行きのエアチケットと小銭だけ。夜22時に出発するパリ行きの列車まで、どこかで時間をつぶさなければならない。ひと目で心を奪われた朋子と、おしゃべりでもして時を過ごせたら—。偶然出会ったふたりは互いの心に踏み込み、そして急速に惹かれあっていく…。

ケータイ刑事 銭形命

警視総監を祖父に持ち、銭形四姉妹の従姉妹にあたる雷、海を姉に持つ三女、命(岡本あずさ)は、サックス好きの一見ごく普通の女子高生。しかし、実は、天性の勘、野生の嗅覚、IQ180を武器に次々と難事件を解決する現役の刑事なのである。銭形四姉妹と姉の雷、海に続き、祖父から事件解決の特命をうけた命は、コンビを組む松山刑事(松崎しげる)とともに、数々の難事件に挑んでいく。抜群の推理力、知力で犯人と戦う命。天才女子高生刑事・銭形命が悪を成敗する。

NHKドラマスペシャル
白洲次郎

1919年日本——“傲慢で驕慢”暴れん坊の白洲次郎(高良健吾)は神戸一中に通う17歳。そんな次郎を見かねた父・文平(奥田瑛二)はイギリスに行かせる。猛勉強の末、ケンブリッジ大学に入学した次郎(伊勢谷友介)は運命の友人・貴族のロビン(エド・スピラーズ)と出会い、真のジェントルマン道に触れていく。 帰国後の1928年・伯爵令嬢正子(中谷美紀)との運命的な結婚をきっかけに近衞文麿(岸部一徳)や吉田茂(原田芳雄)と親交を深め、次郎は戦争回避のための政治活動にのめりこんでいく。愛する祖国日本と、自分を育てた心の故郷イギリスはやがて開戦。連戦連勝に浮かれるムードに背を向けるように次郎は鶴川村に居を移し、農作業で汗を流す生活に入る…。

余命1ヶ月の花嫁

イベントコンパニオンの千恵(榮倉奈々)は、ある展示会場で知り合った太郎(瑛太)から交際を申し込まれる。 乳がんと診断されていた千恵は悩みながらも交際をスタートさせるが、数ヵ月後、 自分の病気のこと、そして胸を切除しなければならないことを告白。 太郎に別れを告げたまま、姿を消してしまう。 そんな千恵を追って、屋久島へたどり着いた太郎は、「俺は変わらない。一緒に頑張ろう」と伝える。 その言葉に動かされ、千恵は再び太郎と生きていくことを決意する。 しかし、幸せな二人に辛い知らせが届く。 千恵のがんが再発してしまう。激しい痛みと闘いながら治ると信じて千恵が治療に励む中、 献身的に看病する太郎、千恵の父・貞士(柄本明)、千恵の叔母・加代子(手塚理美)に 千恵の余命があと1ヶ月であると告げられる……。

クローズ ZERO II

不良の巣窟・鈴蘭男子高校で巻き起こった史上最大の抗争。壮絶な闘いの末に芹沢を倒した源治は、最後の敵“リンダマン”こと林田恵との頂上決戦に挑むが、その圧倒的な力を前に敗北を喫する。 それから数ヶ月…。 鈴蘭高校に、『殺しの軍団』と恐れられている鳳仙学園の刺客が現れた。かつて両校に影を落とした“血の抗争”…その哀しき因縁が新たなる闘いの火種と化して、固く守られていたはずの休戦協定が破られる。トップに君臨する鳴海大我を中心に、一枚岩と化した鳳仙学園による侵攻が始まる。リンダマンとの勝負に固執するあまり周囲が見えなくなっている源治、空中分解寸前のG・P・S、沈黙を守る芹沢軍団、好き放題の1年グループ…。まるでひとつにまとまる気配も無いまま、鈴蘭高校はかつてない危機を迎えることに。そして1年生にして幹部入りを果たした鳳仙のスーパー・ルーキー、美藤竜也は、この機にどう動くのか?…いま、鴉達の最後の闘いが始まった。

腐女子彼女。

「ヨリコさん、僕と……付き合ってくれませんか」 「あー…一個だけ言っておきたいんだけど…、私……『オタク』なんだけど、それでもいい?かな。っていうか私の場合、ふ、『腐女子』っていうんだけど…」 「『オタク』だろうと、その、ふ?『婦女子』だろうと、僕はヨリコさんが好きです!」 ———その時、彼は『腐女子』の意味を知らなかった…。 純朴で気のいい大学生・諏訪ヒナタの彼女は、2歳年上のバイト先の社員・白崎ヨリコ。面倒見がよく仕事もできるヨリコに惹かれたヒナタだったが、付き合い始めてから彼女が実は「腐女子」であることを知る。『腐女子』——それはアニメやボーイズラブ(略してBL)の世界を全力で愛するオタクの女の子だったのである…。

刺青 背負う女

雑誌編集部員の真由美(井上美琴)は、日本画展の取材にて、一人の女性が見入っていた絵に引きつけられる。観音を描いたその絵に魅せられた彫師の純子(伊藤裕子)は、「いま一番彫りたい絵だ」と真由美に告げたのだった…。ある日、真由美は不倫相手に暴力を振るわれたところを、タケシ(波岡一喜)というチンピラに助けられる。偶然にも、彼の背中には純子の彫った刺青があり、不思議な縁に運命を感じた2人は愛を育んでいくが、幸せな時間は長くは続かない…。組同士の抗争で、己の信念を貫いて命を失ってしまったタケシ。最愛の人の魂を刻みたい、と真由美は純子に「彫ってくれ」と頼む。苦悶と愉悦の狭間で、タケシの名を呼びながら、身悶える真由美。“刺青”は彼女を、そして人生を大きく変えるのだった…。

刺青 匂ひ月のごとく

藤堂葉月(井村空美)は、幼少の頃から姉の陽花(さとう珠緒)の才能に引け目を感じながら過ごしてきた。華やかで外向的な陽花に対して、葉月はおとなしく内向的な性格。そんな葉月ではあったが、ふとしたことがきっかで、公私共に姉のパートナーである亮介(勝野洋輔)と急接近する。しかし、それに勘づいた陽花は、葉月に激しく嫉妬するのだった。ある日のこと、陽花は葉月に届け物を頼むが、それは陽花の仕組んだ“嫉妬と憎悪の罠”だった…。真っ赤に染まった匂い月の夜、「最高に美しい肌、そこに魂を彫りつける。それができたら、死んでもいい。」と言う男、刺青の彫師・桐悟(鈴木一真)によって刺青を彫られることになる葉月だが…。

旅立ち

“昭和50年全国フォーク音楽祭・北海道大会”。札幌で開催されたこの大会に、一人遅れてパトカーで到着した若者の姿があった。真っ赤なニッカポッカ姿に大きなサングラス、片手にギター1本持ったこの奇抜なスタイルの男こそ、当時19歳だった松山千春。 大勢の客達は明らかに場違いな彼の姿に爆笑するが、そんな会場に鋭く一喝する千春。そして歌い始めた彼の曲『旅立ち』—。その透き通るようなハイトーンボイスと、切ない別れを歌った歌詞の世界に、さっきまで野次を飛ばしていた観客たちは圧倒され聞き惚れる。生意気な態度が災いし落選してしまう千春だったが、審査員STVラジオディレクター=竹田健二は彼の才能にいち早く気付く。早々に会場を後にしようとする千春に「いつかチャンスが来るから、その時までに作れるだけ曲を作っておけ!」と告げる竹田。これが2人の運命の出会いだった。

悪夢探偵2

“悪夢探偵”と呼ばれる影沼京一のもとに、新たな依頼者・雪絵がやってきた。“怖がりの同級生・菊川”が毎晩夢に現れると話す雪絵。同じ夢を見ていたというクラスメイトが、授業中に急死。菊川に自分の亡き母の面影を見た京一は、雪絵の話に興味を持つ。逸子の思いを知りたいと願う京一は、菊川と接触を図るために雪絵の夢に入ることを決意。雪絵を救うためにも、母の思いを知るためにも、雪絵の夢に入って菊川に会わなくてはならない。そして、幼くて何も出来なかったあの頃の自分自身を救うためにも—。京一は、雪絵の悪夢の中へ飛び込んだ…。

メイキング・オブ・トリコン!!! リターンズ

3人のイケメン探偵が事件に挑むアクション・コメディ『トリコン!!! triple complex』待望の続編がこの秋、公開決定!! これに先駆けて、ファン必見のメイキングDVDをお届けします!!

路地猫

下町の路地に、住宅街の塀の上に、ニュータウンの駐車場に、沖縄の日差しの中に、街のそこかしこ、誰に遠慮するでもなく気ままに生きる路地猫たちを追った200日間。いつか見たような優しい景色の中にたたずむ猫たちと過ごす、穏やかなニャンコお散歩ロードムービー。

ビルと動物園

ビル清掃のアルバイトをしている慎(小林且弥)は、大手企業のOL、香子(坂井真紀)に一目惚れをした。少しずつ距離を縮めていく二人であったが、それぞれに悩みを抱えていた。——上司との不倫、頑固者の父親、無気力にこなす仕事。——音楽への想い、恋の悩み、先送りにしている将来のこと。抑えていた思いと溜息が、日毎に重さを増す中で、かろうじて二人を繋ぎとめたのは、「音楽」と「動物園」、そして「父のひとこと」。はたして二人に訪れるのはどんな朝なのだろうか…。

ネコナデ劇場版

一流企業の人事部長・鬼塚太郎(大杉漣)。 職場でも家庭でも自分自身を厳しく律し、社員はおろか家族にさえ甘えを許さない。 冷酷な社長・辰巳孝四郎(鶴見辰吾)の元、会社に必要のない社員を容赦なく切りつづけ、全社員から恐れられていた。 鬼塚は、人生に安らぎなど必要ないと考える一方で、実は、ひそかに胃痛に苦しむ日々を送っていた。 そんなある晩、鬼塚は立ち寄った公園で、捨てられた子ねこをみつける。 そのウルウルとした愛らしい瞳。 気がつくと、鬼塚は子ねこを抱き上げ、自宅前に立ちつくしていた・・・。 家に連れ帰ったはいいが、頑固一徹で通してきた手前、妻の静子(原日出子)や娘に打ち明ける事ができない。 熟考の末、鬼塚の出した結論は、会社の研修用施設の一室で、こっそり子ねこを飼い始める事だった。 家族にも、職場にも決してバレてはならない、ひとりと一匹のうれしはずかしな毎日が始まる。

ネコナデTV版

清廉潔白な中年企業戦士の、捨て猫飼育格闘物語。 鬼塚汰朗。45歳、人事部長。 かつてバブルで膨れ上がった社員を数多くリストラし、冷血に徹して切り続けた。 会社でも家でも、自分自身を演出してきた男が、初めて心の底から癒されたものは猫だった。 しかし彼は人生に癒しは必要ないと言ってきた手前、おいそれと人前で癒される訳には行かない。 仕方なく研修用のウィークリーマンションに猫を住まわして、パソコンで遠隔管理し始めるのだか…。 一発のしぐさや一声の「ネコナデ声」で、すべてを許せてしまう理不尽さと格闘する、頭の固い中年男。 誰もが癒しを求める時代、本当の癒し=やすらぎを獲得するには、それなりの努力が必要だった…。

カクトウ便 そして、世界の終わり

日本全国何処へでも、どんな“ワケあり”な荷物も届ける「裏の運び屋」・・・それがカクトウ便! 危険なところも走り抜け、行く手を阻まれたら闘います! Vol.3 「そして、世界の終わり」 今度は世界を救え!「カクトウ便」vs 恐怖のゾンビ集団 「カクトウ便」リーダーの女子高生ゆき(甲斐麻美)と、元傭兵で「カクトウ便」メンバー・藤岡の下に、ひとりの女性・玲(次原かな)が現れる。「カクトウ便」のメンバーに加えてほしいと懇願する彼女を最初は断る藤岡だが、訓練の日々を重ねるうち、彼女と心を通わせるようになる。玲の初任務が下されるが、配達物のフロッピーディスクには、人類存続を脅かす巨大な陰謀が隠されていた!ふたりの愛と力は、世界を救えるのか。

歓喜の歌

文化会館で働く飯塚主任(小林薫)は、似た名前の2つのコーラスグループを聞き違え、大晦日のコンサートホールをダブルブッキングしてしまう。双方に掛け合うものの、どちらも一歩も譲らず大問題に発展。 安定の上にあぐらをかき、人生テキトーにやりすごしてきた中年公務員は、合唱にかける彼女たちの情熱に右往左往するばかり。はたして飯塚主任の運命は?懸命に練習を重ねてきた“ママさん”たちの「歓喜の歌」は、大晦日の町に響きわたるのか!?

カクトウ便

日本全国何処へでも、どんな“ワケあり”な荷物も届ける「裏の運び屋」・・・それがカクトウ便! 危険なところも走り抜け、行く手を阻まれたら闘います!
Vol.1「Battle Run XX」 」
Vol.2「VS 謎の恐怖集団人肉宴会」
Vol.3「そして、世界の終わり」

ケータイ刑事 銭形海

警視総監を祖父に持つ銭形四姉妹の従姉妹、銭形海(大政 絢)は、一見ごく普通の女子高生。しかし、実は、IQ180の頭脳とひらめきを武器に、次々と難事件を解決する現役の刑事なのである。銭形四姉妹と姉の雷に続き、祖父から事件解決の特命をうけた海は、相棒刑事とともに、数々の難事件に挑んでいく!!

人のセックスを笑うな

19歳の美術学校生のみるめ(松山ケンイチ)。 ある日、絵のモデルを20才年上の講師ユリ(永作博美)に頼まれ、その自由奔放な魅力に、吸い込まれるように恋におちた。友人の堂本(忍成修吾)に問いただされ、みるめは彼女との仲をうれしそうに告白するが、いつもつるんでいる仲間のえんちゃん(蒼井優)の顔は曇ったままだった。 初恋に有頂天のみるめだったが、実はユリは結婚していた——

泪壺

作家を目指す雄介(いしだ壱成)は、若くして亡くなった妻、愁子(佐藤藍子)の遺言に従い、彼女の遺骨から白磁のつぼを作る。それから2年後、雄介は、20年間雄介を思い続ける愁子の姉・朋代(小島可奈子)と偶然に再会する。気落ちする彼の支えになりたい朋代だったが、亡き妹のつぼを見ると罪の意識を感じてしまい……。

夜の上海

トップヘアメイクアーティストの水島直樹(本木雅弘)は、音楽祭の仕事のために上海にいた。音楽祭終了後、上海の街にひとり繰り出すが、ふとしたことで迷子になってしまう。街を彷徨っていると突然、背後から衝撃が。それは、女性ドライバーのリンシー(ヴィッキー・チャオ)が運転するタクシーだった。「大丈夫?」そのまま彼をタクシーに乗せ、走り始める。こうして、言葉の通じない二人の、噛み合わない上海の夜が始まった。最悪についていない水島とリンシー。偶然出逢い、同じ時間を共有している二人。いつしか少しずつ互いに素直になって、傷ついた気持ちや虚しさ、心の奥底にくすぶっていた感情や悩みをさらけ出し、二人の人生が交錯し始める。国境も言葉も超えて、この、夜の上海で、特別な一夜を紡ぎ始めていた…。

ケータイ刑事 銭形海 夏舞台

BS-iの人気連続ドラマシリーズ「ケータイ刑事 銭形海」が舞台になって登場!! 赤坂レッドシアターで連続殺人事件が起こる!! 観客が容疑者か?体験型推理劇!!
銭形海!現役女子高生にして刑事!いかなる時も現場に走り IQ180の推理力で謎を解くしかし彼女が刑事であることは誰も知らない……!!演劇人だけが狙われる、という殺人事件が発生。警視庁から赤坂REDシアターの捜査を任された海は、目の前で新たな殺人事件と遭遇してしまう。劇場という密室の中、犯人は一体誰なのか!? 寄せる…悪のさざ波…。

コンナオトナノオンナノコ

チアキ(エリカ)=29歳は、出版社の女性誌編集部でバリバリ仕事をこなすキャリアウーマン。一見、忙しく充実した生活を送っているようで、元彼と別れて以来、男っ気のない寂しい毎日に孤独と焦りを感じている。チアキの親友で元同僚のマサミ(桃生亜希子)=29歳は、寿退社して以来、完全な専業主婦に。一見、夫と愛娘・風花との幸せな生活を送っているが、実は夫とは1年近くセックスレス。いつも先に寝てしまう夫を横目にビールをあおる満たされない日々を送っている。風花へのいとしさと結婚への強い憧れを感じるチアキと、外で働くチアキに羨望と嫉妬を隠せないマサミ。全く違った生活を送るふたりの人生が交差したとき、同じ問いがふたりの頭に浮かんだ。「何が本当の幸せなの?」。チアキの元彼や同僚、そしてマサミの家族を巻き込んで、事態は思わぬ方向へ転がり始めた!

クローズZERO

鈴蘭男子高等学校、通称・カラスの学校。不吉な嫌われモノ=カラスのような不良学生たちが集まる。最強かつ最凶の高校として悪名を轟かせる鈴蘭では多数の派閥が勢力争いを繰り返している。いまだ鈴蘭を統一・制覇したものは誰もいない…。 最大勢力は、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)率いる芹沢軍団。しかし実力者が揃う芹沢軍団ですら、鈴蘭統一は容易ではなかった。その鈴蘭にひとりの男が現れる。3年の転入生・滝谷源治(小栗旬)…不可能と言われている鈴蘭制覇を狙う男。群れることを嫌い単独行動する源治が、ふとしたことで知り合った鈴蘭卒業生のチンピラ・片桐拳と友情を深め、拳のとりなしで源治のもとに強力な仲間達が集まる。かくして鈴蘭勢力図は大きく塗り替えられ、内部抗争はより一層激化していった。

M

彼は私に本当の愛を教えてくれた。それが、幸福であるかは別にしても—。 聡子は夫と子供と3人、平穏に暮らしている。 胸の奥にある、見えない不安。おぼつかない足下。 そして気軽に始めてしまった売春。 知らぬ間に、抜けられない闇へと堕ちていった。 脅迫され、強要され、どこへも逃げられない。 その中で初めて生まれた悦び。 ずっと心に潜んでいた魔物は、今、彼と出会い疼き始める。 私を憎んでください。罰を与えて下さい。こうして私は本当の愛を知るのだから……。

マリッジリング

森谷千波(小橋めぐみ)は結婚願望に駆られる25歳のごくごく普通のOL。佳介(高橋一生)という彼氏はいるが、彼の仕事が忙しくふたりで会う時間が急激に減っていることに少なからず不満を感じていた。そんな時、千波の働く総務部に人事異動で新課長がやって来る。企画開発部から異動になった桑村紀夫(保阪尚希)はスポーツマンタイプで甘く端正な顔立ちから、たちまち課のOLたちの憧れの的となる。だが、桑村の異動は本社から営業所への左遷人事。家庭では会計士の妻・優子(西尾まり)との無味乾燥な夫婦生活を送り、彼もまた千波と同様に、心にもやっとしたものを抱えていた。ある日、千波は残業中に桑村から夕食に誘われる。軽い気持ちで付き合ったものの桑村のマリッジリングを見て、どこか安心する千波。しかし、その日からふたりの心と心が急速に近づき始める。お互いの気持ちが吸い寄せられるように近づき、そしてついに、ふたりの肌と肌が重なり合うときが訪れ…。

本日の猫事情

ぼくは天国から、5匹の仲間とママを見守っている猫、ルパン。ぼくたちのママはイラストレーターで、ぼくの仲間の猫たちのマミヤ・スナ・テトラ・でるた・くーにゃんと一緒に暮らしている。天国から見てると、みんなママの仕事のジャマやいたずらばっかりしてママを困らせてる。でも、なんだかんだいって、ぼくとおんなじように、みんなみんなママのことが大好きなんです。 今日も、ママと5匹の仲間たちの猫事情が始まります。 ・・・天国のルパンより

吉祥天女

昭和45年春、金沢—。春日高校「能楽クラブ」に所属する快活な女子高生、麻井由似子(本仮屋ユイカ)のクラスに、不思議な魅力を持つ転校生がやってくる。心のうちを見透かすような大きな瞳、長くツヤのある黒髪。17歳とは思えぬ妖艶な美貌と雰囲気を持つ、ミステリアスな少女・叶小夜子(鈴木杏)。理由あって実家を離れて育ち、12年ぶりに叶家に戻った彼女は、出会う者すべての心を奪い、虜にしていく。叶家の土地を目当てに、父・遠野一郎から小夜子との政略結婚を命じられている暁(深水元基)も次第に魔性の魅力を持つ小夜子に強く惹かれてゆく。一方、遠野家の養子として育てられた涼(勝地涼)は小夜子の瞳から放たれる強烈な光に気づきながらも、暁と小夜子の結婚に複雑な心境でいた。そして、クラスメイトの由似子は、大人びた小夜子を慕い、友情を育んでゆくが…。

待合室

岩手県の山奥にある小繋駅。 その待合室に置かれた一冊のノートはいつからか「命のノート」と名づけられ、 旅人たちが胸に秘めた思いを綴るようになっていた。 行きずりの人々が残した言葉に心を込めて返事を書くのは駅前で酒屋をひとり営む和代(富司純子)。 寒さや空腹に疲れた彼らにおにぎりや果物を差し入れすることもしばしば。 そんな和代を慕って何度も小さな町を訪ねてくる者もいる。 ところがある日、大切なノートが無くなってしまう。

キトキト

富山県高岡市。“スーパー智子ちゃん”は、 女手ひとつで子供を育てあげてきた評判の肝っ玉母ちゃん。 しかし娘の美咲は駆け落ちしたまま音信不通。 息子・優介は智子について行けず、逃げるように上京。 故郷を出て行った二人はホスト・ホステスに!? バラバラになった家族の絆はどうなってしまうのか……!?

パッチギLOVE&PEACE

アンソン(井坂俊哉)と家族たちは、病にかかった息子チャンスの治療のために東京に移り住む。 キョンジャ(中村ゆり)はふとしたきっかけから芸能界に身を置く事になり、 先輩俳優の野村(西島秀俊)と出会い強く惹かれ合っていく。 一方アンソンは、元国鉄員の佐藤(藤井隆)と共に、チャンスの為に無謀な計画を企てていた。 キョンジャと野村の恋愛の行方を縦軸に、アンソンと佐藤の友情と挑戦を横軸にし、 変わりゆく大きな時代の荒波の中で、運命に翻弄される人々の“生きざま”を織り上げていく。 果たして彼らの前にはどんな“河”が横たわっているのか。 そして、彼らは乗り越える(パッチギ!)事が出来るのか?

夜のピクニック

全校生徒1000人で、24時間かけて80キロを歩く伝統行事「歩行祭」。今年で最後の歩行祭を迎える貴子は、この特別な日に一度も話した事のないクラスメイト・融に話しかけるという賭けをしていた。そんな簡単なことができない、親友にも言えない秘密が2人にはあった。秘密の賭けを胸に秘め、彼女の最後の歩行祭が始まる…。

フラガール

時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちは腰みのをつけ、肌もあらわにハワイアンムード満点のフラダンスを踊りはじめるのだが……。

ページの一番上へ