Happinet Music
おすすめ
動画 - TRAILER
モニプラ

トレイラー/動画

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

ボディヒート

裕福だが内気で孤独な女子高生シルビー(サラ・ギルバート)は、数日前に出会った太股に蔦の絡まる十字架のタトゥーをした魅力的な少女(ドリュー・バリモア)と、居残り授業で再会。互いに孤独な魂を抱えていた二人は、次第に心を通わせていく。シルビーは本名さえ知らない少女を、父ダリル(トム・スケリット)と母ジョージー(シェリル・ラッド)と引き合わせ、咄嗟に親友の“アイヴィー”だと紹介。シルビーの両親は、アイヴィーの不良っぽいスタイルと奔放で物怖じしない態度を最初は嫌ったが、その不幸な境遇を知るとアイヴィーを引き取ることにする。憧れのアイヴィーとの同居に有頂天のシルビーだが、その姿はあたかも女王に傅く下僕のようだ。だが、アイヴィーの欲望もまた加速し続け、全てを手に入れるため平穏な家庭に周到な罠をはりめぐらせていく。

ア・ダーティー・シェイム

ボルティモア市のとあるブルー・カラーの街。この街は最近、奔放なセックス革命が蔓延っている。 気難しい中年主婦シルビア・スティックル(トレイシー・ウルマン)は静かな街を汚染していくこのセックス運動の奔放さに苛立っているし、シルビアの母ビッグ・エセルもこの運動を鎮めようとしている。夫ヴォーンはセックスに夢中で、欲求が強く、シルビアを求めるが、シルヴィアにとってはあまり関心がない。娘カプリス(セルマ・ブレア)は豊胸手術による超巨乳の持ち主で職業はストリッパー。公共の面前で露出狂的な振る舞いが多く自宅監禁の身になっている。 しかし、お堅いシルビアと、セックスの教祖レイ・レイ・パーキンズ(ジョニー・ノックスヴィル)との出会いによって、シルビアの隠れた肉欲が徐々に引き出されていき、お堅かったシルビアはセックス中毒に変貌していく…。 そして、セックス革命を崇拝するレイ・レイの一団と、シルビアの母ビッグ・エセルやマージ(パトリシア・ハースト)が率いるアンチ・セックスの会は真っ向から対立していくのだった…。

題名のない子守唄

心に深い傷を負い、過去に囚われたままの女イレーナ。今の彼女を支えているたったひとつの願い。それは生き別れた自分の子供を見つけだすこと。東欧の国から、ふたたび悲しい記憶にまみれたイタリアに舞い戻った彼女は、素性を隠して、ある裕福な家族のメイドとなり、やがてその家の一人娘テアとの間にほのかな愛情を育んでゆく。しかしイレーナの心に秘めた想いは、忌まわしい過去からの魔の手によって掻き乱されていくことになり…。

はじらい

映画監督フランソワの新作のテーマは「タブーと歓びについて」。タブーとされる性的行為に挑み、彼女たちが絶頂へと高まる過程の神秘を撮影することだった。オーディションに来た女優たちは、監督の要求するカメラテストに躊躇しながらも、隠れていた欲望を開花させ、恥じらいとともにエクスタシーを迎えるのだった。フランソワはついに3人のミューズを手に入れて、映画の成功を確信するが、一方で、秘められた性の意識に目覚めた3人の女性たちは次第にフランソワに依存するようになり、フランソワもまた彼女たちにのめり込んでいくのだった。監督と女優、男と女、芸術の追求と個人の欲望…、複雑で微妙な関係が、いつまでも続くはずはなかった。

レディ・チャタレー

1921年第一次世界大戦直後のイギリス中部の村。戦争で下半身不随となったクリフォード・チャタレー卿と暮らす妻のコンスタンスは、夫と体の触れ合いも心の結びつきもなく息のつまる生活を送っていた。そんな中彼女は、チャタレー卿に雇われている森の猟番パーキンと出会う。一見、無骨ではあるが気高く孤独な心を持つ彼に自分の孤独を重ね合わせたコンスタンスは猟番の小屋に通うようになり、いつしか2人の乾いた心と身体は互いを強く求めあうようになる。それはコンスタンスにとって官能の喜びへの緩慢な目覚めであった。

マジック

チンピラの父親のために暴力団から追われるカンジェは、しがないマジシャンのテヘに助けられる。カンジェは心優しいテヘを尊敬し、実の父親のように慕うようになる。一方、テヘの息子のソンモは、マジックのために家庭を顧なかった父親に愛憎を抱き、自分を幼い頃に生き別れた兄だと勘違いする少女・タニョンと暮らし始める。ソンモはいつしかタニョンに恋愛感情を抱くようになるが、タニョンが偶然出会ったカンジェと恋に落ち、カンジェが野望のために社長令嬢のヨンジンに接近したことで、複雑な人間関係が繰り広げられていく・・・。

小さなピアニスト

20世紀を代表する名ピアニスト、ウラディミール・ホロヴィッツをこよなく愛する、落ちこぼれピアノ教師のジス(オム・ジョンファ)。近所に暮らすわんぱく盛りの孤児キョンミン(シン・ウィジェ)が“絶対音感”の持ち主であることを知った彼女は、キョンミンをコンクールで優勝させることで、ピアノ教師としての名声を獲得しようと一計を案じるのだった。 純粋にピアノが大好きで、鍵盤を叩くことに夢中なキョンミンを、時に厳格に、時に親身になって指導するジス。やがて当初の打算を超えて、この孤独な師弟は思いがけない母と息子のような情愛の絆で結ばれてゆく。 そしてコンクール当日。意気揚々と壇上に立ったキョンミンだが、そのとき過去のトラウマがフラッシュバックし、あえなく棄権してしまう。そんな痛切な挫折を乗り越え無私の愛を育み続ける二人の夢は果たして叶うのか—。

イタリア的、恋愛マニュアル

恋をしましょう!それは人生を楽しむレシピです。 イタリアでNo.1ヒット、「ライフ・イズ・ビューティフル」の脚本家が贈る誰もが恋をしたくなる、大人のロマンティック・ラブストーリー!

レディ・チャタレー

イギリスの文豪D・H・ロレンスの代表作にして、赤裸々な性表現が日本でも裁判ざたとなった問題作を21世紀の新解釈で完全映画化。 美しい人妻のチャタレー(マリナ・ハンズ)は、戦争で下半身不随となった夫クリフォード・チャタレー卿(イポリット・ジラルド)との生活に息詰まりを感じていた。ある日、邸内の森へ散歩に出かけたコンスタンスは、猟番のパーキン(ジャン=ルイ・クーロシュ)と出会う。そのうち、彼女は毎日森へ通い詰め、パーキンとの時間に楽しみを見出し始めるが・・。

キム・ギドク初期作品集

世界の鬼才キム・ギドク監督の初長編『鰐』を始め、日本未発売の幻の3作品が、来日時にキム・ギドク監督自身が撮りおろした秘蔵の特典映像を収録した特典ディスクを加えた4作品。

アガサ・クリスティーの
ミス・マーブル

ミステリの女王アガサ・クリスティー原作による不朽の名作「ミス・マープル」。「シャーロック・ホームズの冒険」や「名探偵ポワロ」で定評のある英国グラナダが新たにTVドラマ化!?

フォーサイト家〜愛とプライド〜

1909年、ジューンがジョリオンとアイリーニの息子ジョンを連れて、ヘスター叔母の誕生会に現れ、集まっていた一族を驚かせる。ソームズとアネットの娘であるフラーと楽しく遊ぶジョンに対し、ソームズは薄汚い密通の子だと怒鳴りつける。ジューンはジョンに、この出来事を話さぬよう言いつけるが、ジョンはアイリーニに話してしまう。そしてアイリーニは、ジョンがソームズに出くわしたと悟るのだった・・・。

ツォツィ

南アフリカ、ヨハネスブルグ。世界で一番危険なスラム。アパルトヘイトの爪跡が今も残る街に生きる一人の少年。本名は誰も知らない。ツォツィ=不良(ギャング・犯罪者を表すスラング)と呼ばれるその少年は仲間とつるんで窃盗やカージャックを繰り返し、怒りと憎しみだけを胸に日々を生き延びていた。名前を捨て、辛い過去を封印し、未来から目をそらし・・・。しかし、ある出逢いによって、ツォツィの人生は大きく変わり始める。奪った車の中にいた生後数ヶ月の赤ん坊。生まれたばかりの小さな命に、ツォツィの封印していた様々な記憶を呼び覚まされていく。やがてツォツィは「生きること」の意味や命の価値に気づき、希望と償いの道を歩み始める。

サン・ジャックへの道

聖地サンティアゴ(サン・ジャック)まで、1500kmもの巡礼路を一緒に歩くこと…。それが遺産相続の条件と知らされて、無神論者の上に歩くことなど大嫌い、仲も険悪な3兄弟が、物欲の炎を燃やしつつ遥かな旅路の第一歩を踏み出した。2ヶ月がかかる長旅の連れとなるのは、母親のためにイスラムのメッカへ行くと思い込んでいるアラブ系少年やワケありな女性など個性的な面々。それぞれの事情を背負って歩き始めた彼らを待っているものは…?

世界最速のインディアン

ニュージーランド南端の小さな町。 小さな家に一人暮らしのバートは今日も暗いうちから起きてバイクを轟かせる。少し近所迷惑なこのバイクは、1920年型インディアン・スカウト。彼の夢はこのインディアン号でライダーの聖地、アメリカ・ユタ州のボンヌヴィル塩平原で行われる大会で世界記録に挑戦すること。60歳を過ぎ、年金暮らしの彼には夢のような話だが、このまま夢で終わらせたくない、と決心を固めたバートはインディアン号とともにユタ州へ向かう—。

灯台守の恋

1963年、“世界の果て”と呼ばれるブルターニュ海岸の辺境。ある男が島にやってきて、カミーユの父イヴォンが率いる灯台守たちの一団に加わる。男の名はアントワーヌ。アルジェリア戦争帰還兵で、左手を負傷していた。村人はたちは、ケルト人子孫として結束が固く、敵意をもたれていた。そんな時、イヴォンはアントワーヌと一緒に働き始める。天候が荒れ、過酷な状況の中、塔の中で照明を灯し続ける二人の灯台守。イヴォンは、彼の人柄を知り、友人として村に迎えようとするが、アントワーヌが一人の女性と恋に落ちてしまう。それはイヴォンの妻、マベだった…。 寡黙で灯台のようにマベを見守るイヴォン。島の外からやってきたアントワーヌ。そして二人の間で心を揺らすマベ。3人のたどり着く先は…!?

ラッキーナンバー7

空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。一方、NYのアパートではスレヴンとリンジーが偶然の出会いを果たす。不運続きのスレヴンは、友人を頼ってNYに来たのだという。ところが友人は姿を消し、スレヴンは敵対するギャング、“ボス”と“ラビ”の争いに巻き込まれる。そしてその影には、あの空港の男−凄腕の暗殺者グッドキャットがいるのだった…。

ダニエラという女

平凡で地味な会社員のフランソワは意を決して、この世のものとは思えぬほど美しい娼婦ダニエラに話を切り出す。大当たりした宝くじの当選金が底を突くまで一緒に暮らして欲しいと。彼女の答えは「優しくして」。交渉は成立し、夢のような二人の暮らしが始まる。だが、心臓の弱いフランソワには官能的なダニエラは刺激が強すぎると主治医であり親友でもあるアンドレに忠告されてしまう。そんなある日、ダニエラが姿を消し…。

ブラックブック

1944年、ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中、ドイツ軍により家族を殺されてしまう。レジスタンスに救われたラヘルは、エリスと名を変え、髪をブロンドに染めレジスタンス運動に参加する。彼女はその美貌を武器にスパイとしてドイツ人将校ムンツェに近づいていくが、その優しさに触れ、次第にムンツェを愛するようになってしまう。一方、レジスタンス内では裏切り者の存在が浮かび上がる。

みえない雲

ある日の授業。高校生のハンナは、光合成の質問をされ回答に窮してしまう。その時、転校生のエルマーが質問を引き継ぐことで彼女を助けてくれた。これをきっかけに、ハンナはエルマーの存在が気になるように。そして授業中にエルマーに呼び出された彼女は、人気のない教室で突然彼にキスをされる。束の間、愛を交わす2人。だがその時、校内に警報が鳴り響いた。それは近隣の原発で事故が起こったことを知らせるものだった…。

ワサップ!

L.A.サウス・セントラル。ヒップホップと危険がメインストリームの街に住むジョナサンは、父違いの兄エディーや“スパムボール(精子玉)”というあだ名のミルトン、童貞のキコらと共に、パンクロックとスケートボードに明け暮れていた。ある日ジョナサン達はスケーターの憧れ“9つの階段”でスケボーをするために、ビバリーヒルズへと旅立つ。そこで彼らはかわいい白人の姉妹、ジェイドとニキに声をかけられるが…。

トリノ、24時からの恋人たち

イタリア、トリノの映画博物館(モーレ)の小部屋に住みながら、夜警を続ける映画好きのマルティーノ。バスター・キートンの映画セットを思わせる内装のなかで暮らす彼の隣にあるのは、フィルムとカメラ。常に一人のマルティーノだったが、ハンバーガーショップで働くアマンダにひそかに恋していた。ある日、折り合いの悪い店長についに切れてしまったアマンダが、モーレに逃げ込んできた。マルティーノは現実の世界の喜びを知り、アマンダとその恋人アンジェロの日常も変化し始める。

奥様は名探偵

美しく広がる田園のお屋敷で、悠々自適な生活を送る、好奇心旺盛な奥様、プリュダンス。夫のゼリベールは、頼りないところもあるが、夫婦仲はよく、今も時折熱い夜を楽しむほどの愛妻ぶりだった。ある日、ゼリベールの叔母が老人ホームで亡くなり、遺品を整理していたプリュダンスは、その中の一枚の絵に胸騒ぎを覚える。調べてみると、この絵の持ち主だった老婦人が失踪したことが分かる。事件の予感“親指のうずき”を感じたプリュダンスは、心配するゼリベールを無視して、絵に描かれた家と老婦人を探す旅に出る。

カオス

武装した強盗団が銀行を襲撃。人質をとり立てこもった彼らのリーダー・ローレンツは、包囲する警察に対し、交渉人としてコナーズ刑事を呼ぶよう要求する。コナーズは以前担当していた事件での失態で謹慎処分中だったが、新人のデッカーとコンビを組むことを条件に謹慎を解かれて現場に復帰。強盗事件現場での交渉に乗り出した。そんなコナーズに対しローレンツは「混沌<カオス>の中にも秩序はある」と謎めいた言葉を残し……。

家の鍵

ミュンヘン駅のカフェに呼び出されたジャンニは、息子パオロの伯父アルベルトに息子を連れてベルリンのリハビリ施設に行くように説得される。ジャンニは出産で恋人を失ったショックから、息子パオロを手放し、15年もの間、会うことがなかった。パオロの面倒を見るジャンニだが、態度を急変させるパオロにとまどいは隠せない。やがてジャンニはパオロを連れて2人だけの旅に出る。

記憶の棘

ニューヨークで家族と暮らすアナは、30代の未亡人。10年前に夫のショーンを心臓発作で亡くして以来、悲しみにくれていたが、最近になりようやく新しい恋人、ジョゼフのプロポーズを受ける決意がついた。ところが2人の婚約パーティーの夜、ひとりの少年がアナのもとを訪ねてくる。少年は「僕はショーン、君の夫だ」とアナに告げる。最初は信じていなかったアナだが、死んだ夫と自分しか知らない出来事を、ショーン少年が話し出すうち、疑いが生じ出す。「彼は本当に生まれかわりかもしれない」と。

船の上で暮らす老人と少女がいた。10年前、老人がどこからか連れてきて以来、少女は釣り人を運ぶ船の上から一歩も出ないまま、もうすぐ17才になろうとしていた。それは、老人と少女が結婚する日でもあった。老人は、カレンダーに印を付け、その日を心待ちにしていた。少女に、いたずらする男がいると、老人は弓で威嚇して彼女を守った。その弓を放ってする弓占いは、釣り人に人気だった。老人と少女は、固い信頼で結ばれていた。しかし、釣り人の中に一人の青年が乗った日から、二人の関係は微妙に変わり始める。

愛より強く

愛する妻を失った40歳のジャイトは、人生に絶望して自殺を図るが未遂に終り、一層の苦悩を背負い込む。若くて美しいトルコ系ドイツ人女性シベルは、保守的なイスラム教徒の家族から逃れたい一心で自殺未遂を図る。精神科のクリニックに入院したシベルは、家族から自由になるには結婚しか道はないと、クリニックで出会った同じトルコ系ドイツ人のジャイトに偽装結婚を願い出る。ジャイトは渋々ながらも、彼女を救うためならと、その申し出を受け入れる。こうして2人は、同じアパートをシェアして愛のない偽りの結婚生活をスタートさせるのだが…。

ミュージック・クバーナ

キューバではその名を知らない人はいないというほどの大ベテラン歌手ピオ・レイバ。ラジオ局へ向かう彼を偶然乗せたタクシー運転手バルバロは、若手ミュージシャンと組んでバンドを作ろうというアイデアを話す。初めは興味がなかったレイバだが、熱心なバルバロに連れられて女性シンガーのオスダルヒアの歌声を聴いてからは、本気で取り組み出す。2人は若くて実力のあるミュージシャンを求めて、ハバナの街のあちこちへ足を運ぶ。リハーサルを繰り返し、やがてバルバロの夢は海外公演へと向かう。

春の日のクマは好きですか?

スーパーに勤めるヒョンチェは、一風変わった女の子。映画館でスルメを食べたり、キスシーンで馬鹿笑いをしたりするため、デートの度にふられ、同僚に泣き言を聞かせる毎日だった。ある日、図書館で借りた画集に、「春の日の熊のように、君を愛している」と、ペンで書かれているのを見つける。自分への愛の告白だと信じたヒョンチェは、見知らぬ人に“ヴィンセント”と名づけ、書き主を探し始める。そんな時、高校の同級生、ドンハと偶然に再会する。ヒョンチェに好意を持っていたドンハは、思いを伝えようとするが。

グエムル

ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河、漢江。韓国の人々は、豊かな水をたたえる穏やかで美しいその河を、“平和の象徴”として愛していた。河岸には色とりどりの花が咲き乱れ、遊覧船がゆったりと往来し、天気のよい休日ともなると、家族連れや恋人たちが束の間の休息を求めて大勢集まってくる。その日も、河川敷はくつろぐ人々でにぎわっていた。まさか自分たちが、一瞬にして漢江が“地獄の象徴”に変貌する瞬間を体験することになるとは知らずに……。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
ページの一番上へ