ジャケット1大
ジャケット2大
ジャケット3大

DVD:セル専用

パリよ、永遠に

もし、「パリ」が消えていたら―、世界はどうなっていただろう

もしも「パリ」が消えていたら、世界はどうなっていただろう。美しき街を救ったのは、一人の男の一世一代の「駆け引き」だった。

ジャケット2小 ジャケット3小

ストーリー

1944年8月25日。
アメリカ・イギリス・自由フランス軍からなる連合国パリに到着する。パリの中心に位置するホテル ル・ムーリスにはパリ防衛司令官ディートリヒ・フォン・コルティッツ率いるナチス・ドイツ軍が駐留していた。夜明け前にコルティッツはアドルフ・ヒトラーの命を受けてパリ壊滅作戦を進めていた。そこへ、スウェーデン総領事ラウル・ノルドリンクが訪れる。隠し階段から現れたノルドリングは、パリの壊滅を防ぐ説得に取りかかるー。

特記
3月7日よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて公開。

キャスト

アンドレ・デュソリエ 『恋するシャンソン』『あるいは裏切りという名び犬』
ニエル・アレストリュプ『サラの鍵』『戦火の馬』
シャルリー・ネルソン『王妃マルゴ』
ジャン=マルク・ルロ『シャトーブリアンからの手紙』
シュテファン・ヴィルケニング
トマシュ・アーノルド

スタッフ

監督・脚本:フォルカー・ジュレンドルフ(『ブリキの太鼓』『シャトーブリアンからの手紙』)
原案・脚本:シリル・ジェリー
撮影監督:ミシェル・アマチュー
セットデザイン:ジャック・リークセル

特典

●「パリは如何にして守られたのか」
磯村尚徳(初代NHKキャスター)×堀潤(元NHKアナウンサー)
●予告篇
●オリジナル予告篇
以上、全て予定

DATA

 品番BBBN-1186
 発売日2015/09/02
 価格3,900円(税抜)
 画面スコープサイズ
 字幕(1)日本語字幕
 音声(1)オリジナル(フランス語・ドイツ語) ドルビーデジタル 5.1ch
 指定無し
 公開日2015年03月公開
 製作国仏/独
 製作年2014
 ジャンル洋画
 サブジャンル戦争
 収録分数約83分
ページの一番上へ