ジャケット1大
ジャケット2大
ジャケット3大

DVD:セル専用

君が生きた証

銃乱射事件で愛する息子を失った父親 彼の遺した音楽を奏でる時にだけが唯一、息子を感じる瞬間だったー たとえ、それが決して許されない事だとしても

『ファーゴ』等で独特の存在感を放つ名優ウィリアム・H・メイシーの初監督作。銃乱射事件で死んだ息子の遺(のこ)した楽曲を自らが歌っていこうとする父親と、その曲に心打たれたミュージシャン志望の青年が、音楽を通じて再生していくさまを描く。

ジャケット2小 ジャケット3小

ストーリー

やり手の広告宣伝マンのサムは大きな契約をまとめ、祝杯をあげようと大学生の息子ジョシュを強引に呼び出した。ところがジョシュは店に現れず、テレビに映し出されたのは大学で起きた銃乱射事件の速報ニュース。ジョシュは帰らぬ人になってしまったのだ。2年後。会社を辞めて荒んだボート暮らしを送るサムを、別れた妻が訪ねてくる。「あの子の音楽好きはあなた譲りだから」と渡されたのは、生前にジョシュが書き溜めていた自作曲の歌詞とデモCD。曲を聴いたサムは、ジョシュが何を思い、何を感じて暮らしていたのかをまったく知らなかった自分に気づく。ジョシュが遺したギターでジョシュの曲を爪弾くようになったサムは、場末のライブバーの飛び入りステージに参加する。酔客の喧騒の中、サムの演奏に魅了されたのはロック青年のクエンティンだった。「あの曲はもっと多くの人に聴かせるべきだ」と力説する情熱に押し切られ、親子ほど年の違うクエンティンと“ラダーレス”バンドを組むことに。次第に人気を集めていくが、実はサムには喝采を浴びる事ができない理由があった……。

特記
2015年2月21日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他全国公開

キャスト

ビリー・クラダップ
アントン・イェルチン
フェリシティ・ハフマン
セレーナ・ゴメス
ローレンス・フィッシュバーン
ウィリアム・H・メイシー

スタッフ

監督:ウィリアム・H・メイシー
脚本:ケイシー・トゥエンター
ジェフ・ロビンソン
ウィリアム・H・メイシー
音楽 :イーフ・バーズレイ

特典

映像特典:劇場予告

DATA

 品番BIBF-2819
 発売日2015/08/04
 価格3,900円(税抜)
 画面16:9LBビスタサイズ
 字幕日本語字幕
 音声英語 ドルビーデジタル 5.1ch サラウンド
 指定無し
 公開日2015年02月公開
 製作国アメリカ
 製作年2014
 ジャンル洋画
 サブジャンル人間ドラマ
 収録分数約105分
ページの一番上へ