Pictures

RELEASE INFORMATION

ヒトラーの建築家 アルベルト・シュペーア DVD-BOX

DVD
ジャケット

またひとつ、ドイツ自らが“タブー”を破り、衝撃の真実が明らかになる。

終戦60周年記念ドイツTVドラマミニシリーズ。制作費およそ17億円をかけて、ドイツのババリアフィルムとエミー賞受賞経験を持つ監督が、ヒトラーの親友でありながら、彼を裏切った軍需大臣アルベルト・シュペーアの隠された真実を暴いた衝撃のドラマ! [DISC1]第一部:戦争の記憶〜ベルリン改造計画〜
シュペーアがヒトラーの片腕として権力の中枢で力を振るった絶頂期から、戦争を経てニュルンベルク裁判の被告へと墜ちていくまでの姿を彼の子供たちの記憶を中心に展開される。
[DISC2]第二部:ニュルンベルク裁判〜友情の崩壊〜
ニュルンベルク戦犯裁判のドラマである。実録のフィルムアーカイブを交えながら、シュペーアが戦犯としての責任を認めたこと、そして権力者から距離を置こうとした彼の主張が、純粋な改心だったのか、それとも生き残りをかけた冷静な計算の上だったのかに迫る。
[DISC3]第三部:シュパンダウ刑務所〜牢獄のシュペーア〜
シュペーアが20年の刑期を過ごすことになったシュパンダウ刑務所での晩年のドラマである。彼はここでベストセラーとなる書物を書き、虚実をない交ぜにして歴史を作り変えようとした。ドラマは最後に、長い間独裁者に翻弄されたドイツ国民が、平和を希求する民主国家として新しい時代へと歩みだしていくことを予感させている。
[DISC4]ドキュメンタリー:本当に彼は知らなかったのか?〜20年後のシュペーア〜
シュパンダウ刑務所での禁固20年の刑期を終えてからのその後を描いたドキュメンタリー。果たして、シュペーアは本当にユダヤ人の大量虐殺について知らなかったのだろうか?知ろうとしなかっただけなのか、知っていながら目をそむけていただけなのか。様々な疑問を問う。
[DISC5]特典ディスク:メイキング 〜製作の裏側〜
69日にも及ぶドキュメント・ドラマはこうして作られた!に迫る。

キャスト

セバスチャン・コッホ(アルベルト・シュペーア)
トビアス・モレッティ(アドルフ・ヒトラー)
ダグマー・マンゼル
マルクス・ボイセン
ミカエル・グイスデック
アレックス・ミルバーグ
ハンス・ジェニック
オーガスト・ジルナー

スタッフ

監督:ハインリッヒ・ブレロアー(「The Manns」でエミー賞監督・脚本賞受賞)
脚本:ハインリッヒ・ブレロアー、ホルスト・クーニグスタイン
撮影監督:ゲモット・ロール
音楽:ハンス・ピーター・ストローアー
製作:ティロ・クライン、ミカエル・ヒルド
製作会社:ババリア・フィルム、(共同制作:WDR, NDR, BR, ORF)

特典

特典ディスク:メイキング 〜製作の裏側〜

DATA

 品番BIBF-9170
 発売日2005/12/23
 価格11,400円(税抜)
 画面16:9LBビスタサイズ
 字幕1.日本語字幕 2.吹替用字幕
 音声1.ドイツ語オリジナルステレオ2.0ch(DBデジタル) 2.日本語吹替ステレオ2.0ch(DBデジタル)
 指定無し
 製作国ドイツ
 製作年2005
 ジャンル洋画
 サブジャンルドラマ/戦争
2005 Bavaria Media GmbH. All rights reserved (c)Photos: WDR/Stefan Falke
 収録分数約360分

特記

特記
レンタルDVDも同時スタート

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!