Pictures

RELEASE INFORMATION

千羽づる HDニューマスター

DVD
ジャケット

サダコがどんなに生きたかったか忘れないでほしい。 「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」 (原爆の子の像の石碑より)

1945年8月6日、広島に原爆が投下されたあの日から75年--幼くして亡くなった少女が折った鶴は世界的な平和運動へと羽ばたいていく。 平和の尊さ、原爆の悲惨さを伝え続ける良作が初DVD化。 昭和29年4月、広島。佐々木禎子(さだこ)は小学6年生になった。活発で心の優しい禎子は友達も多くスポーツも得意で楽しい学校生活を送っていた。秋の終り、禎子は体調を崩すがなかなか回復しない。ABCC(原爆傷害調査委員会)の検査を受けた結果、被爆が原因の白血病であることがわかった。禎子が2歳の時、広島に原爆が投下され彼女は爆心地から2キロ離れた所で黒い雨を浴びていたのだった。明るく元気な少女は一転して余命いくばくもない原爆症患者となってしまった。それでも彼女は持ち前の明るさで元気にふるまい、病院では人気者になるが、徐々に病が彼女の体をむしばんでいく。相部屋となった由起子から鶴の折り方を教わって以来、禎子は自分の回復を祈りひたすら鶴を折っていく。折り鶴が増えていくのに合わせるように増える白血球・・・それでもあきらめずに彼女は一心に鶴を折っていく。その折り鶴がやがて世界的な平和運動となることを彼女は知ることはなかった・・・

キャスト

■倍賞千恵子
■広瀬珠実
■前田吟
■石野真子
■岩崎ひろみ
■篠田三郎
■殿山泰司
■樋浦勉
■田村高廣
■日色ともゑ(ナレーター)

スタッフ

■監督:神山征二郎
■製作:野原嘉一郎、神山征二郎
■原作:手島悠介
■脚本:松田昭三、神山征二郎
■撮影:南文憲
■音楽:針生正男

特典

■映像特典
・劇場用オリジナル予告編

■封入特典
・劇場版パンフレット縮刷版再編集版

DATA

 品番DIGS-1073
 発売日2020/08/05
 価格3,800円(税抜)
 画面16:9LBビスタサイズ
 音声日本語 ドルビーデジタル2.0ch モノラル
 指定無し
 公開日1989年06月公開
 製作国日本
 製作年1989
 ジャンル邦画
 サブジャンルドラマ/原爆/感動作
 収録分数約96分

特記

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!