Pictures

RELEASE INFORMATION

六本木令嬢 ふ・し・だ・ら

DVD
ジャケット

本物の愛が欲しかった。 虚飾の街、六本木に群れ集まるホテトル嬢たち、 未熟な肉体と性が欲望の狭間で浮遊する―。

現実の生活から目をそむけ、自らの欲望にだけ従って毎日を流されてゆく少女たち。六本木の街に群れ集まり、ホテトル嬢として趣味を実益を兼ねて生活費をかせぐその日ぐらしの少女たちの生き方をきめ細やかに描写。監督は、ビデオ界の鬼才、四ノ宮浩。    百合子は16の時、家出してあこがれの六本木で生活する。飲んで踊って騒ぐことで、いろんなことを吹きとばしていく。その金を稼ぐために男と寝る。男と寝て稼いだお金で、また遊ぶ。遊んで、男に声を掛けられて、またその男と寝る。百合子の体は、セックスとお金の間をいつも行ったり来たり。そして百合子は19歳になった。みんなにリリーという愛称で呼ばれるような、六本木の顔にもなった。板張りのファッショナブルな部屋も借りている。カッコいい男はたくさんいる。けれど、百合子はいつも孤独である―。そんな折、百合子の部屋にまみという16の女の子が酔ってやってくる。16で客を取り、六本木で遊びまわっているまみの姿を見ていると、百合子は3年前の自分の姿を思い出す。そんなまみを優しく寝かしつけ、厚化粧で年齢をゴマかしてる顔をそっとなでる。百合子はまみを妹のようにかわいいと思う。でも、まみの寝姿にはどことなく死の匂いが感じられる。一方、まみの父親に頼まれて、まみを捜しにやってきた道夫。道夫は、まみが、百合子と同じホテトルの事務所で働いていたこと、その後も親しくしていたことを突き止めていた。道夫は百合子のマンションを訪ね、まみの居場所を聞き出そうとするが…。

キャスト

■霧浪千寿
■山崎文
■結城麻美
■坂田祥一郎
■中野耿一郎
■石部金吉
■川上孝二

スタッフ

■監督:四ノ宮浩
■脚本:小林政広
■企画:作田貴志
■撮影:瓜生敏彦
■音楽:池田淳一
■編集:高島健一
■助監督:岩永敏明
■照明:岩崎豊

特典

■映像特典(予定)
・フォトギャラリー収録

■特典仕様
・ピクチャーディスク仕様

※デザイン・特典及び仕様はすべて予定です。発売時には予告無く変更になっていることがあります。また特典と仕様は各作品ごとに異なります。ご了承ください。

DATA

 品番HPBN-236
 発売日2021/03/03
 価格3,000円(税抜)
 画面16:9LBビスタ・サイズ
 音声日本語 ドルビーデジタル5.1ch モノラル
 指定R18
 公開日1987年06月公開
 製作国日本
 製作年1987
 ジャンル邦画
 サブジャンルロマンポルノ
 収録分数約58分

特記

特記
※本商品は成人映画「ロマン・ポルノ」として劇場公開された作品です。リリースに際して、一般社団法人 日本コンテンツ審査センターによる審査を受けています。ご了承 ください。

※原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
※表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!