ジャケット1大
ジャケット2大
ジャケット3大

DVD:セル専用

エリザベート/トリロジーセット HDリマスター版

“エリザベート”永遠の愛の物語を最新HDマスターによる高画質でリリース決定!!

“エリザベート”永遠の愛の物語を完全映画化!!名女優ロミー・シュナイダー主演!エリザベートの数奇な半生を、美しい風景と豪華なセットと衣装で描いた文芸大作が、最新のHDマスターによる高画質でリリース!!

ジャケット2小 ジャケット3小

ストーリー

<エリザベート〜ロミー・シュナイダーのプリンセス・シシー〜>
19世紀のオーストリア。皇太后ゾフィーは若き皇帝フランツ・ヨーゼフのお后候補として、自らの姪である、マックス侯爵の長女ネネーに白羽の矢を立てる。しかしフランツが一目で恋に落ちたのは、偶然に出合った彼女の妹、エリザベート、愛称シシーの方だった。

<エリザベート2〜若き皇后〜>
19世紀オーストリア。結婚式を終えオーストリア皇后となったシシーだが、行動的な彼女は、宮廷の品位を重んじる姑のソフィー大公妃と折り合いが悪かった。皇帝フランツ・ヨーゼフとの間に娘が生まれ幸せの絶頂にあったが、ソフィーは「皇后としての公務に専念すべき」と赤ん坊の養育権を取り上げてしまう。傷ついたシシーはウィーンの宮廷を離れ実家のバイエルンへ戻る。迎えに来た皇帝に説得され、二人はオーストリアの山岳地帯を旅行する。

<エリザベート3〜運命の歳月>
19世紀、オーストリアの支配下にあるハンガリーでは反オーストリアの気運が高まる。姑ソフィー大公妃はオーストリア皇后であるシシーがハンガリーに長期滞在していることを快く思わず、さらには穏健独立派のハンガリー貴族アンドラーシ伯爵とシシーの仲を疑っていた。その後シシーはオーストリアへ戻ってくるが結核を患っていることが判明し、家族と離れて療養生活を送ることになる。母ルドヴィカの看病により彼女は奇跡的に回復。夫と合流し、北イタリアとの親善のためミラノ、ヴェネチアに公式訪問を行う。

キャスト

ロミー・シュナイダー(エリザベート(シシー))
カール=ハインツ・ベーム(フランツ・ヨーゼフ1世)
マグダ・シュナイダー(ルドヴィカ)
グスタフ・クヌート(マクシミリアン)
ウッター・フランツ(ヘレーネ)
フィルマ・デギッシャー(ソフィー)
ワルター・ライヤー(アンドラーシ伯爵)

スタッフ

製作: エルンスト・マリシュカ/カール・エーリッヒ
監督: エルンスト・マリシュカ
脚本: エルンスト・マリシュカ
撮影: ヘルベルト・ガイヤー/ブルーノ・モンディ
音楽: アントン・プロフェス

特典

◆収録特典:スチール・ギャラリー(各巻収録)
◆特製スリーブケース付

DATA

 品番HPBR-12
 発売日2015/09/02
 価格11,400円(税抜)
 画面16:9(ビスタサイズ)
 字幕1.日本語字幕 2. 3.
 音声1.ドイツ語(ステレオ) 2. 3.
 指定無し
 製作国オーストリア・西ドイツ
 製作年1955
 ジャンル洋画
 サブジャンルドラマ
 収録分数約321分
ページの一番上へ