ジャケット1大
ジャケット2大
ジャケット3大

DVD:セル専用

エル・クラン

この“家族”に全世界、震撼。1983年、プッチオ家が起こした<ユ〜カイな事件>の真相

一見ごく普通の裕福な一家が、実は家族ぐるみで身代金目的の誘拐を繰り返していたという衝撃の実話を描き、2015年のヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)に輝いたアルゼンチン製実録犯罪ドラマ。

ジャケット2小 ジャケット3小

ストーリー

1983年、アルゼンチンの平和な街。裕福でご近所からも慕われるプッチオ家は、父アルキメデス(ギレルモ・フランセーヤ)を筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた。しかし、長男アレハンドロが所属するラグビーチームの一人が誘拐され、姿を消してしまう。以降、彼らのまわりで金持ちだけを狙った身代金事件が多発。犯人が捕まらず近所には不安な空気が流れる中、プッチオ家はいつもと変わらない生活をしていた。ある夕飯の時間、アルキメデスは、妻の作った料理をキッチンから食卓ではなく、なぜか2階の奥にある鍵のかかった部屋へと運んでいく。そこには誘拐されたある“獲物”が、監禁されていた。
そう、この家族には誰にも言えない秘密があったのだ――。

特記
※商品の仕様は変更になる場合がございます。

【劇場公開情報】
2016年9月17日(土)より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
配給:シンカ=ブロードメディア・スタジオ

キャスト

■ギレルモ・フランセーヤ(『瞳の奥の秘密』
『ルドandクルシ』)
■ピーター・ランサーニ
■リリー・ポポヴィッチ

スタッフ

■監督:パブロ・トラペロ
■脚本:パブロ・トラペロ、ジュリアン・ロヨラ
■製作:ペドロ・アルモドバル

特典

■特典映像(約20分)
・メイキング・オブ「エル・クラン」
・予告編&TVスポット集(本国版TVスポット&予告+日本版予告)

DATA

 品番HPBR-126
 発売日2017/06/02
 価格3,900円(税抜)
 画面16:9 LB スコープサイズ
 字幕日本語字幕
 音声スペイン語ドルビーデジタル 5.1ch サラウンド(オリジナル)
 指定PG12
 公開日2016年09月公開
 製作国アルゼンチン・スペイン
 製作年2015
 ジャンル洋画
 サブジャンルサスペンス・クライムドラマ
 収録分数約108分
ページの一番上へ