Pictures

RELEASE INFORMATION

浅草・筑波の喜久次郎

DVD
ジャケット

かつてこんなにも、夢のために生きた、漢気ある男たちがいた。

タイムスリップした現代の若者の視点から、近代エンターテイメントの聖地・浅草六区を創った明治の男達の熱いドラマを描く、映画『浅草・筑波の喜久次郎』。 現代。茨城県つくば市で小さな劇団を主宰する幸田啓介(長谷川純)。
意欲はあるが、どこか頼りなく、劇団の経済事情も火の車。
ある日、浅草を巡っていた啓介に、不思議なことが起きる。
一緒にいた座付き作家の夢子(水町レイコ)と共に、時空を超えてしまったのだ!
気づけば、啓介と夢子は、明治時代の浅草の神社の境内にいた。
二人を助けてくれたのは、山田喜久次郎(松平健)。
それは、明治から昭和にかけて、浅草六区の発展に貢献することになる、筑波の北条出身の男の名・・・。
そんな喜久次郎と信頼の絆で結ばれている、根岸浜吉(北島三郎)。
興行会社・根岸興行部を興し、浅草六区初の劇場・常磐座を作った男だ。
喜久次郎と浜吉が愉快そうに話すのを見ながら、啓介は、浅草六区を興そうとしている二人の男の心意気に感激するのだった。
池に落ちたことをきっかけに現代に戻った啓介は、喜久次郎の一代記を芝居にしようと考えた。
脚本家の夢子も、神社の境内を通じて現代に戻って来た。
喜久次郎から様々なことを吸収し、鍛えられたはずの啓介だったが、窮地に陥ると、またもや心が弱くなってしまう。
「バカ野郎、なに考えてるんだ!」。聞こえてきたのは、懐かしい喜久次郎の声・・・。果たして、喜久次郎は何を語るのか?
そして啓介は、人を感動させる芝居を創るという志を遂げ、自分の道を歩むことができるのか?

キャスト

松平 健(山田喜久次郎・山田太郎)
長谷川 純(幸田啓介)
戸井 智恵美(山田直美・力弥)
水町 レイコ(中町夢子)
田村 亮(尾崎咢堂)
星 由里子(妻木久代)
秋吉 久美子(幸田康子)
北島 三郎(根岸浜吉)

スタッフ

監督:長沼誠
脚本:香取俊介
統括プロデューサー:佐藤重樹
音楽:齋藤健二
主題歌:P.IDL「浅草六区ンロール」

特典

特典映像(約20分)
・メイキング
・舞台挨拶
・予告編

DATA

 品番HPBR-129
 発売日2017/06/02
 価格3,800円(税抜)
 画面16:9LBビスタサイズ
 音声日本語 ドルビーデジタル 2.0ch ステレオ(オリジナル)
 指定無し
 公開日2016年12月公開
 製作国日本
 製作年2016
 ジャンル邦画
 サブジャンルドラマ
 収録分数約96分

特記

特記
2016年12月3日(土)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!