Pictures

RELEASE INFORMATION

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

DVD
ジャケット

カルト教団マンソン・ファミリーによる惨殺事件から50年。  女優シャロン・テートの最後の日々を描いた衝撃作―

ロマン・ポランスキー監督との子供を身ごもっていた新進女優シャロン・テートが、カルト教団に惨殺されるという、 ハリウッド史上最も悲劇的な事件に迫る! 1969年8月ロサンゼルス・シエロ・ドライヴ10050番地、丘の上の瀟洒な邸宅。映画監督のロマン・ポランスキーと結婚したシャロン・テートはその家に引っ越してきたばかりだった。彼女は現在、妊娠8か月。夫のロマンは仕事でロンドンに出かけており、不在だったが、家にはロマンの友人のヴォイテック・フライコウスキー。コーヒー財閥の女相続人アビゲイル・フォルジャー、シャロンの元婚約者でヘア・スタイリストのジェイ・セブリングが集い、ロマンの帰りを待っていた。
そんな友人たちとの楽しい時間が不吉で不穏なものに代わったのは、一連の奇妙な出来事が起き始めたときからだった。チャーリーという名前の不気味な男がその家の以前の住人を捜して、訪ねてきた。以前の住人は音楽プロデューサーのテリー・メルチャーで、チャーリーという男は彼に自分が作った音楽のデモテープを送りつけていたのだ。家の周りには奇妙なヒッピー風の少女たちが、うろつきまわっていた。そして、彼女の愛犬が行方不明となる。

シャロンは自分に差し迫る死を予感させる幻影を見るようになる。だが、それが現実のものになるかもしれないと友人たちを説得することはできず、やがて恐ろしい現実が起こったときにはすべては遅すぎた。

キャスト

■ヒラリー・ダフ 
■ジョナサン・ベネット 
■リディア・ハースト

スタッフ

■監督・脚本:ダニエル・ファランズ
■撮影監督:カルロ・リナルディ

特典

■映像特典(予定)
・日本版予告編

DATA

 品番HPBR-504
 発売日2020/01/10
 価格3,900円(税抜)
 画面16:9LBスコープサイズ
 字幕日本語字幕
 音声英語 ドルビーデジタル 5.1chサラウンド
 指定無し
 公開日2019年08月公開
 製作国アメリカ
 製作年2019
 ジャンル洋画
 サブジャンルサスペンス/ホラー
 収録分数約90分

特記

特記
2019年8 月30日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国劇場公開

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!