ジャケット1大
ジャケット2大
ジャケット3大

DVD:セル専用

カルテル・ランド

2016年アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート。 メキシコ麻薬戦争最前線にフォーカスした、善と悪の境界を問う衝撃作!

2006年から現在までに10万人以上の死者を出している“メキシコ麻薬戦争”の最前線に迫る衝撃のドキュメンタリー。

ジャケット2小 ジャケット3小

ストーリー

メキシコのミチョアカン州。
小さな町の外科医、ドクター・ホセ・ミレレスは、何年にもわたり地域を苦しめ続けている凶暴な麻薬カルテル
“テンプル騎士団”に反抗するために、市民たちと蜂起を決行する。
一方、アリゾナ砂漠のコカイン通りとして知られるオルター・バレーでは、
アメリカの退役軍人ティム・フォーリーが、メキシコの麻薬が国境を越えるのを阻止するため
“アリゾナ国境偵察隊”と呼ばれる小さな自警団を結成していた。
二つの組織は徐々に勢力を強めるが、組織の拡大とともに麻薬組織との癒着や賄賂が横行してしまう。
正義の元に掲げた旗は徐々に汚れ、善と悪のボーダーラインは不鮮明になっていく…。
映画監督のマシュー・ハイネマンはメキシコ麻薬戦争最前線に乗り込み、
決死のレポートでメキシコとアメリカの魔の連鎖、そして、肥大化した組織がたどる皮肉な秩序の崩壊を暴いていく。

スタッフ

■監督・撮影:マシュー・ハイネマン
■製作総指揮:キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』)

特典

◆収録特典:
1)本編未収録シーン(約28分/英語)
2)音声解説(マシュー・ハイネマン監督)
3)海外オリジナル予告編(約2分/英語)
◆封入特典 : 解説リーフレット(カラー/4つ折り予定)

DATA

 品番HPBR-79
 発売日2016/10/04
 価格3,900円(税抜)
 画面16:9LBスコープサイズ
 字幕(1)日本語字幕 (2)音声解説用字幕
 音声(1)英語・スペイン語 ドルビーデジタル5.1chサラウンド (2)マシュー・ハイネマン監督による音声解説 英語ドルビーデジタル2.0chステレオ
 指定PG12
 公開日2016年05月公開
 製作国メキシコ/アメリカ
 製作年2015
 ジャンル洋画
 サブジャンルドキュメンタリー
 収録分数約100分
ページの一番上へ