ジャケット1大
ジャケット2大
ジャケット3大

ブルーレイ:セル専用

善き人 スペシャル・プライス

友よ、愛する人よ、僕は何を失ってしまったのだろうか―。 ただ、正しい道を選びたかった。

ヴィゴ・モーテンセン主演。 1930年代の、ヒトラーの独裁が進むドイツを舞台に時代の波にひきずられて 意図せぬ方向へ流されていく様を描いた重厚な人間ドラマ。

ジャケット2小 ジャケット3小

ストーリー

1930年代、ヒトラー独裁が進むドイツ。ベルリンの大学で文学を教えるジョン・ハルダーは、
善き人であろうと心がけて生きる平凡な男だ。実際に彼は、病身の母を介護する善き息子であり、
妻の代わりに家事をする善き家庭人であり、プルーストの講義に情熱を傾ける善き教師であり、
そして第一次世界大戦を共に戦ったユダヤ人モーリスの善き友であった。

しかし、そんなジョンの生き方を一変させる出来事が起こる。

過去に書いた《安楽死》をテーマにした小説をヒトラーに気に入られたことから、
ナチスに入党せざるをえなくなってしまう。それは、生き延びるための余地のない選択。
だが同時に、唯一の親友モーリスを裏切る行為でもあった。やがてドイツ国内で反ユダヤの動きが激化。
親衛隊の幹部に出世したジョンは、国外脱出を望むモーリスに手を貸そうとするのだが…。

特記
<海外レビュー>

“第二次世界大戦中、友情と生存というほとんど不可能な選択を迫られ、
岐路に立たされた男の凄まじくパワフルな物語。
ヴィゴ・モーテンセンの最高傑作である”

ジェフリー・ライオンズ:NBC/リオンズ&ベイルズ・リーク・トーク


“ヴィゴ・モーテンセンが見事だ! この映画の成功は、抑制され、魂に溢れ、
脳裏に焼きついて離れない彼の演技によって約束された”

スコット・フェインバーグ:ロサンゼルス・タイムズ紙(ジ・エンベロープ)


“繊細かつ知的に紡がれた、激しくも挑発的な、深い感動を呼ぶ映画だ。
ヴィゴ・モーテンセンの才能には、常に驚嘆させられる”

レックス・リード:ニューヨーク・オブザーヴァー紙

キャスト

ヴィゴ・モーテンセン
(『イースタン・プロミス』『ザ・ロード』)

ジェイソン・アイザックス
(『ハリーポッターと死の秘宝』)

ジョディ・ウィッテカー
(『ヴィーナス』)

スティーヴン・マッキントッシュ
(『アンダーワールド:ビギンズ』)

スタッフ

監督:ヴィセンテ・アモリン (『Oi ビシクレッタ』)

原作:C.P.テイラー

脚本:ジョン・ラザール

撮影:アンドリュー・ダン

美術:アンドリュー・ロウズ

音楽:サイモン・レイシー

特典

【映像特典】
○キャスト&スタッフインタビュー
・ヴィゴ・モーテンセン(ハウダー役)
・ジェイソン・アイザックス(モーリス役)
・ジョディ・ウィッテカー(アン役)
・スティーヴン・マッキントッシュ(フレディ役)
・マーク・ストロング(ボウラー役)
・ヴィセンテ・アモリン(監督)
・ミリアム・シーガル(プロデューサー)
・ジョン・ラサール(脚本)
・サイモン・レイシー(音楽)
・アンドリュー・ロウズ(プロダクション・デザイン)
・アンドリュー・ジャック(言語指導)
・ジョルジ・サカーチ(衣装)
○撮影の裏側
○オリジナル予告
○日本版劇場予告

(マスター素材の都合により、一部を除きSD画質となります)

DATA

 品番KBIXF-0054
 発売日2014/04/02
 価格1,800円(税抜)
 画面16:9[1080p Hi-Def]シネスコサイズ
 字幕1.日本語字幕 2.日本語吹替用字幕
 音声1.英語ドルビーTrueHD5.1chサラウンド 2.日本語ドルビーTrueHD2.0chステレオ
 指定無し
 公開日2012年01月公開
 製作国イギリス/ドイツ
 製作年2008
 ジャンル洋画
 サブジャンルドラマ
 収録分数約96分
ページの一番上へ