Pictures

RELEASE INFORMATION

あえかなる部屋 内藤礼と、光たち

DVD
ジャケット

ドキュメンタリーともフィクションともつかない新たな映像表現誕生がDVD化!

存在の神秘を問う現代美術家・内藤礼と、その代表作 豊島美術館《母型》 これは一つのアートに導かれた女性たちの、静謐(せいひつ)かつ烈しい(はげしい)ドキュメンタリー。 《母型》 に出会い、その場の力に強く惹かれた監督中村佑子は、内藤礼に取材を依頼し、2年にわたって撮影を続けた。しかし、「撮られると、つくることが失われてしまう」。取材の半ば、内藤は撮影を拒否する。 内藤礼の拒否によって映画は新たな次元へ。一度は撮る事を諦めかけた監督だったが、内藤礼にキャメラを向けずに迫る事を決意。そこから出会った5人の女性達。母型に集まった女性たちの、心が解き放たれていく。

キャスト

■内藤礼/谷口蘭/川ひな/大山景子/沼倉信子/田中恭子

■内藤礼プロフィール 1961年広島県生まれ。1985年武蔵野美術大学卒業。1991年、佐賀町エキジビットスペースで発表した《地上にひとつの場所を》で注目を集め、1997年には第47回ベネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館にて同作品を展示。主な個展に、1995年「みごとに晴れて訪れるを待て」国立国際美術館、1997年「Being Called」カルメル会修道院(フランクフルト)、2005年「返礼」アサヒビール大山崎山荘美術館、2007年「母型」入善町 下山芸術の森発電所美術館、2009年「すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している」神奈川県立近代美術館 鎌倉などがある。

パーマネント作品として2001年《このことを》 家プロジェクト・きんざ(直島)、また2010年には豊島美術館にて《母型》を発表。作品は、フランクフルト近代美術館、ニューヨーク近代美術館、イスラエル博物館、国立国際美術館などに収蔵されている。

スタッフ

■監督・編集:中村佑子/撮影:佐々木靖之/音響:黄永昌
/助監督:大西隼/広島撮影:山田尚也
/制作協力:大澤一生
/楽曲提供:タラ・ジェイン・オニール、高木正勝
/衣装提供:シアター・プロダクツ
/宣伝美術:有山達也/スチール撮影:長野陽一

特典

※セル初回プレス盤のみアウタースリーブケース入り
※特典映像/トークイベント編集版中村佑子(監督)西山敦子(翻訳家)対談、オフショット特別編集、劇場予告編
※封入特典/ブックレット(32P)

DATA

 品番PADS-1002
 発売日2017/05/02
 価格5,800円(税抜)
 画面16:9ビスタサイズ
 音声Disc1 ( 国内上映版):日本語ステレオドルビーデジタル2.0ch Disc2(海外上映版):英語ステレオドルビーデジタル2.0ch
 指定無し
 公開日2015年09月公開
 製作国日本
 製作年2015
 ジャンル邦画
 サブジャンルドキュメンタリー
 収録分数約87分

特記

特記
Disc1:本編87分、Disc2:本編87分

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!