Pictures

RELEASE INFORMATION

ブリキの太鼓 -日本語吹替音声収録コレクターズ版-

ブルーレイ
ジャケット

【ブルーレイ2枚組/日本語吹替初収録作品】 動乱の世に轟く太鼓の叫び! 数々の映画賞に輝く不朽の名作が貴重な吹替収録で登場!

全世界にセンセーショナルな話題をまいたニュー・ジャーマン・シネマ不朽の名作が貴重な吹替収録で登場! ポーランドの自由都市ダンツィヒ。従兄のヤン(D・オルブリフスキー)と愛し合いながら、ドイツ人の負傷兵アルフレート(M・アドルフ)と結婚したアグネス(A・ヴィンクラー)。1924年、3人の奇妙な関係から息子のオスカル(D・ベネント)が誕生するが、彼は赤と白に塗られたブリキの太鼓を贈られた3歳の誕生日に、醜い大人の世界を目撃したショックで成長を止めてしまう。以来、太鼓を叩き、奇声をあげるとガラスを砕く不思議な超能力に覚醒したオスカルだが、街には第二次世界大戦の暗い影が落ち、その叫び声は次第に激しく、大きくなっていく。

キャスト

ダーヴィット・ベネント(『レジェンド/光と闇の伝説』)
マリオ・アドルフ (『歓びの毒牙(きば)』)
アンゲラ・ヴィンクラー(『サスペリア』2018年版)
ハインツ・ベネント(『終電車』)
ダニエル・オルブリフスキー(『愛と哀しみのボレロ』)
シャルル・アズナヴール(『ピアニストを撃て』)
アンドレア・フェレオル(『ジャッカルの日』)
カタリナ・タルバッハ(『ソフィーの選択』)
オットー・ザンダー(『ベルリン・天使の詩』)

[吹替キャスト]※テレビ朝日「ウィークエンドシアター」版
オスカル(D・ベネント):村上雅俊
アルフレート(M・アドルフ):阪 脩
アグネス(A・ヴィンクラー):田島令子
ヤン(D・オルブリフスキー):安原義人
マリア(K・タルバッハ):小山茉美
ベブラ団長(フリッツ・ハックル):田の中 勇

スタッフ

監督・脚本:フォルカー・シュレンドルフ(『パリよ永遠に』)
製作:フランツ・ザイツ(『テルレスの青春』)、アナトール・ドーマン(『パリ、テキサス』)
原作:ギュンター・グラス(『ギュンター・グラス/女ねずみ』)
脚本:ジャン=クロード・カリエール(『ボルサリーノ』)
撮影:イゴール・ルター(『ダントン』)
音楽:モーリス・ジャール(『アラビアのロレンス』)

特典

【映像特典】(約83分) ※★印はDVD&旧ブルーレイ未収録
●フォルカー・シュレンドルフ<監督>2010年インタビュー
●フォルカー・シュレンドルフ<監督>2008年インタビュー
●劇場公開時アーカイヴ映像集(ビハインド・ザ・シーン、監督・原作者・出演者インタビュー)★
●日本語吹替版前編ダイジェスト映像★
●日本語吹替版後編予告映像★
●オリジナル劇場予告編★  

DATA

 品番BBXF-2124
 発売日2020/02/04
 価格7,800円(税抜)
 画面16:9 [1080p Hi-Def] ビスタサイズ
 字幕1.日本語字幕 2.日本語吹替用字幕
 音声1.ドイツ語 ドルビーTrueHD 5.1chサラウンド(リミックス) 2.日本語 ドルビーTrueHD 2.0chモノラル(吹替)
 指定無し
 製作国ドイツ/フランス
 製作年1979
 ジャンル洋画
 サブジャンルドラマ/戦争
 収録分数約163分

特記

特記
1979年西ドイツ=フランス合作映画(製作:フランツ・ザイツ・フィルム=ビオスコプ・フィルム=アルテミス・フィルム=アルゴス・フィルムズ)/1981年日本公開作品(配給:フランス映画社)

※商品の仕様は変更になる場合がございます。
※【[日本語吹替音声について】
本商品に収録する日本語吹替音声は、1979年公開の<劇場公開版>に合わせて制作され、1984年に初めてテレビ放送された吹替版の音源を使用しています。<劇場公開版>は全編を吹替で観賞できますが、2010年に未公開シーン等を追加して再編集された<ディレクターズカット版>では、20分以上の吹替音声の存在しない部分があり、その部分はオリジナル音声・日本語字幕対応となっております。あらかじめご了承ください。

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!