Pictures

RELEASE INFORMATION

秘本 袖と袖

DVD
ジャケット

男と女は、袖と袖。触れて離れて、また触れる! 近代日本文学史上に妖艶の光彩を放つ注目の秘本、ついに映画化!!

近代日本「三大奇書」のひとつ、「秘本袖と袖」をロマンポルノとして完全映画化。加藤彰監督作品。 鶴田栗之助は、風葉と号して小説を書くかたわら、友人、村木の妹・常子に英語を教えていた。その頃村木は胸を患っていたが、浅草の「千鳥」という飲み屋の酌婦お照といい仲になっていた。
ある雨の夜、鶴田はとある家の中へ招じ入れられた。狐に化かされたような気になっていると座敷に通された。はっとするような美人が酒肴を持って現われた。女はこの家の主婦君子で、夫は日霧戦争に出征中の軍人で、永い間の孤閨に耐えられず知り合いの若い男を相手にしていたのだが、今夜は目の悪い乳母が間違えて鶴田を招き入れてしまったのだった。事情を察した鶴田は強引に君子に迫るが、彼女の股間には貞操帯がはめられていた。だが諦めた君子は貞操帯の鍵を彼に渡した。
鶴田と常子にはすでに肉体関係があり、村木もその事は気づいているようだった。ある日、お照を抱いていた村木が喀血した。鶴田は彼を屋敷へ連れ帰った。医師は転地療養をすすめた。その夜、屋敷に泊った鶴田は常子を抱いた。数日後、村木は常子とともに逗子の別荘へ行った。しばらくして、鶴田は常子からの葉書を受け取り、彼女に会いに逗子へ出かけた。だが常子は散歩中、鶴田が外国人と親しく口づけしているのを見て、屈辱感に襲われ鶴田には会わなかった。翌日、鶴田の留守中に君子が訪ねて来ていた。近々夫が戦地から帰還することになったのだが、鶴田が貞操帯の鍵を持っていたままなので困っていたのだった。鶴田はそんな君子を強引に抱いてしまう。君子は数日泊って抱かれているうちに、夫と別れて鶴田との結婚を決意した。そんなところへ常子が訪ねて来た。村木の姿がなくなったのだ。永い禁欲生活に耐えられず、お照のもとへ行ったのだった……。

キャスト

■宮下順子
■風間杜夫
■梢ひとみ
■中島葵
■花柳幻舟
■井上博一
■吉野あい
■高橋明

スタッフ

■監督:加藤彰
■プロデューサー:伊藤亮爾
■脚本:田中陽造
■企画:奥村幸士
■撮影:高村倉太郎
■照明:土田守保
■録音:福島信雅
■美術:柳生一夫
■編集:辻井正則
■音楽:月見里太一
■助監督:上垣保朗

特典

■映像特典
・オリジナル劇場予告篇
・フォトギャラリー収録(※予告編原版の無い作品は収録されません。)

■仕様特典
・ピクチャーディスク仕様

DATA

 品番HPBN-147
 発売日2019/08/02
 価格3,000円(税抜)
 画面16:9LBスコープサイズ
 音声日本語 ドルビーデジタル モノラル
 指定R18
 公開日1974年10月公開
 製作国日本
 製作年1974
 ジャンル邦画
 サブジャンルエロス/ドラマ
 収録分数約78分

特記

特記
※デザイン・特典及び仕様はすべて予定です。発売時には予告無く変更になっていることがあります。また特典と仕様は各作品ごとに異なります。ご了承ください。
※本商品は成人映画「ロマン・ポルノ」として劇場公開された作品です。リリースに際して、一般社団法人 日本コンテンツ審査センターによる審査を受けています。ご了承 ください。

※原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
※表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!