Pictures

RELEASE INFORMATION

横須賀男狩り 少女・悦楽

DVD
ジャケット

歯ぎしりしても、この血はとまらない… 傷つき、犯されて知った 大人の世界!

横須賀を舞台に、姉夫婦を襲って不幸に追いやった「悪魔」に復讐を挑む少女たちを描く衝撃作。藤田敏八監督作品。 電話が鳴っていた。鳴り続ける電話を、誰もとることが出来なかった…。
その電話は、妹・きっこからの電話に違いない。音を聞く姉の八重子は震えていた。目の前には出刃包丁がつきつけられていた。左手には拳銃が握られている。
「出るなよ、出たら殺す!」、夫の光夫はその男に手足をしばりあげられていた。その男の手首には赤い痣があった。男は光夫の前で八重子の乳房を愛撫し、犯し始めた。絶望の中で行為は続き、光夫は屈辱になすすべもない。
帰って来たきっこは、どこか取り繕ったような二人の様子から、夫婦げんかでもしたものかと思う。
きっことミコが街を歩いていると、光夫が、ピンク映画館に入っていく姿を見た。光夫は夜になるとその映画の暴行シーンのように八重子に迫った。やるせなくうつろな夫婦の営み、「あいつは…、そんなによかったか」。
きっことミコは親友同士、学校の帰りはいつも一緒だった。二人は、ディスコQでジミーという米兵と知り合う。その夜ミコが帰ってこないという連絡が入った。ミコはジミーに薬を飲まされてホテルへ連れこまれたが何もおこらず、ジミーは本当にミコを愛しているのであった。きっこの姉夫婦にも、ミコとジミーの間にも平和な日々が戻った。
ある夜、ガラスの破れる音できっこ目をさましす。例の男がまたしても、光夫の前で八重子を犯していた。男は行為が終ると二度と来ないと言って去った。再び襲った悪魔に姉夫婦は今後こそ破局へと追い落とされた。
きっこは、ディスコQへ勤め始めた。カウンターに一人の男がすわった。手首に赤い痣…。あの男だ。きっこの心に復讐心が燃え上がり、ミコに助けを求める…。

キャスト

■大野かおり
■中川ジュン
■高橋明
■矢崎滋
■折口亜矢
■トニー和田
■絵沢萠子
■蟹江敬三

スタッフ

■監督:藤田敏八
■製作:岡田裕
■脚本:那須真知子/藤田敏八
■企画:成田尚哉
■撮影:安藤庄平
■照明:熊谷秀夫
■音楽:荒野忠
■美術:渡辺平八郎
■編集:井上治
■録音:紅谷愃一
■助監督:高橋芳郎

特典

■映像特典
・オリジナル劇場予告篇
・フォトギャラリー収録
(※予定。予告編原版の無い作品は収録されません。)

■特典仕様
・ピクチャーディスク仕様

※デザイン・特典及び仕様はすべて予定です。発売時には予告無く変更になっていることがあります。また特典と仕様は各作品ごとに異なります。ご了承ください。

DATA

 品番HPBN-92
 発売日2018/06/02
 価格3,000円(税抜)
 画面16:9LBスコープサイズ
 字幕なし
 音声日本語 ドルビーデジタル モノラル
 指定R18
 公開日1977年05月公開
 製作国日本
 製作年1977
 ジャンル邦画
 サブジャンルロマンポルノ/ドラマ/青春
 収録分数約77分

特記

特記
※本商品は成人映画「ロマン・ポルノ」として劇場公開された作品です。リリースに際して、一般社団法人 日本コンテンツ審査センターによる審査を受けています。ご了承 ください。

※原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
※表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!