Pictures

RELEASE INFORMATION

やまない雨はない

DVD
ジャケット

逃げなかった、捨てなかった、諦めなかった、 だからこそ今日がある。

大阪発の人気バウムクーヘン「マダムブリュレ」の開発者として知られるスイーツ界のカリスマ、マダム信子が壮絶な半生を 綴った同名自叙伝を映画化。 大阪で産声を上げ、今や日本中で愛されているスイーツ「マダムブリュレ」を製造、販売している「MADAME SHINCO」の創業者、マダム信子こと川村信子。テレビ番組で彼女の生涯に迫る企画が持ち上がり、スタジオでは信子を迎えて今まさに収録が始まろうとしていた。新人局アナの田辺千夏がインタビューをつとめ、カメラが回り出す。

島根県出身だった旧姓・矢沢信子は小学4年生のときに家族と共に尼崎へ移る。そこで待ち受けていたのは昭和30年代の世相を映し出すような貧困に加え、両親が韓国人であったことで被る謂れなき差別。「早く大人になって、見返してやりたい」と強く心に思う信子であった。
大人になった信子は江坂にクラブをオープンさせる。従業員の悪事により財産を奪われてしまうが、ただでは転ばない信子は銀座に進出して見事に成功を収める。そこで出会った川村幸治と共に再び関西に戻り、焼肉店をオープンさせるが、狂牛病騒動をはじめ心が折れそうになる出来事が度重なって降りかかる。しかし幸治が心の支えとなり、やがて幸治と結ばれる。
甘味茶寮の経営を経て、幸治がパティシエと知り合ったことがきっかけでケーキ店を開業することになる。「MADAME SHINCO」の誕生である。しかし、あることがきっかけでパティシエたちが次から次へと店を去ってしまう。誰もいなくなった店の中で、信子はひとり悪戦苦闘をしながらも誰も味わったことのないバウムクーヘン「マダムブリュレ」の開発に成功する。引き続き、お店が大盛況になった後にも降りかかる災難などが語られるが、持ち前のバイタリティと「やまない雨はない」を信条に苦難を乗り越えていく信子であった。
長い収録を終え、局の玄関で千夏と別れた信子は彼女の面影に何か気づいたようだった。それは10年ほど前のほんの些細な出来事であるが、当事者たちにとってはとても忘れる事のできない出来事。それはバウムクーヘンが取り持った小さなキセキ。信子と千夏の心はそんなキセキに温かさと甘さで満ち溢れていた。

キャスト

■川上麻衣子(川村信子)
■永井大(川村幸治)
■島津健太郎(矢沢典男)

スタッフ

■監督・脚本:北?一教
■製作:辻正夫
■プロデューサー:赤井勝久
■Co-プロデューサー:嶋田豪
■原作:マダム信子「やまない雨はない」
(KKロングセラーズ)
■主題歌:宮崎奈穂子「ペトリコール」

特典

■映像特典(約19分)
・メイキング
・予告編

DATA

 品番HPBR-292
 発売日2018/11/02
 価格3,800円(税抜)
 画面16:9LBビスタサイズ
 音声日本語 ドルビーデジタル 2.0ch ステレオ(オリジナル)
 指定無し
 公開日2017年12月公開
 製作国日本
 製作年2017
 ジャンル邦画
 サブジャンルドラマ/自叙伝/夫婦愛
 収録分数約96分

特記

特記
2017年12月2日より、109シネマズ箕面にて先行ロードショー。

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!