ジャケット1大
ジャケット2大
ジャケット3大

DVD:セル専用

孤独のススメ

世界の映画祭にて観客賞、作品賞を多数受賞! 孤独と友情、そして自分自身の解放を描く、笑いと涙の物語

ロッテルダム国際映画祭観客賞、モスクワ国際映画祭観客賞など、世界の映画祭にて多数受賞! 『氷の微笑』ポール・バーホーベンなど、巨匠監督を産み出すオランダの新たな才能が贈る、人生賛歌映画に感動間違いなし!!

ジャケット2小 ジャケット3小

ストーリー

古きオランダの雰囲気を残す美しい村。そこに住むフレッドは、家族もなく友達もいない孤独な初老の男。
彼の人生は、帰宅後にお気に入りの椅子でコーヒーを飲みながら、絶縁した息子が歌う「マリア」のテープを聴き、
6時ちょうどに祈りを捧げてからメニューの変わらぬ食事をするという、同じ事を繰り返すだけの毎日。
ただ食事の相手である妻と子供の写真が、唯一彼の寂しさを癒していた。
そんなある日、数日前にお金をせびられた無精ひげの男に、借金の肩代わりとしてフレッドは庭掃除を命じるのだが、
男の仕事に取り組む熱心な姿に感心し、お礼として夕食をご馳走する。
ところが、男は食前のお祈りも行わず、フォークやナイフも使えない。
まるで子供のような振る舞いの男に呆れるフレッドだが、誰かと食事を分けあう行為が、
彼の孤独な心に小さな灯りを灯し始め…。

特記
2016年4月9日より新宿シネマカリテを皮切りに全国劇場公開!

キャスト

■フレッド:トン・カス
■テオ:ルネ・ファント・ホフ
■カンプス:ポーギー・フランセン
■サスキア:アリアーヌ・シュルター
■牧師:ヘルマート・ウォウデンベルフ
■トゥルディー:エリセ・スハープ
■ヨハン:アレックス・クラーセン

スタッフ

■監督・脚本:ディーデリク・エビンゲ
■製作:ハイス・ファン・デ・ウェステラーケン、コラム・フィルム
■ライン・プロデューサー:マヌー・ハーツサーカー
■撮影監督:デニス・ウィーラート
■編集:マイケル・レイヒワイン

DATA

 品番HPBR-77
 発売日2016/11/02
 価格3,900円(税抜)
 画面16:9LBシネマスコープ
 字幕日本語字幕
 音声オランダ語 ドルビーデジタル5.1chサラウンド
 指定無し
 公開日2016年04月公開
 製作国オランダ
 製作年2013
 ジャンル洋画
 サブジャンルドラマ
 収録分数約86分
ページの一番上へ