Pictures

RELEASE INFORMATION

白い指の戯れ

ブルーレイ
ジャケット

果てしなき快感に酔う―裸舞コール! 女は“処女”のように、男に敏感になり 男は“童貞”のように、美しき肉体のとりこになった

神代辰巳の脚本を元に、『遊戯シリーズ』の村川透がデビュー作として監督したニューシネマの記念碑!キネマ旬報ベストテン10位。出演は荒木一郎・伊佐山ひろ子。 新宿。二人はほんの少し前に知り合ったばかりだった。ゆき十九歳。二郎二十二歳。二郎はやさしくゆきを抱いた。ゆきは少しばかりの痛みを感じたがとても幸せだった。ゆきがいつもの喫茶店で二郎を待っていると、洋子が来て二郎が捕ったと知らされた。二郎は泥棒だと分かった。洋子はゆきに優しかった。洋子のアパートに行くと、自然に唇を奪われた。洋子の指先はゆきの豊かな曲線を辿っていた。
数日後、例の喫茶店でゆきは拓に呼びとめられた。「二郎からあんたのことを聞いたよ留置場で」。ゆきは拓にひかれ始めていった。拓はスリだった。拓の指先は恍惚感を与えた。そしてゆきもいつの間にか集団スリの片捧をかついでいくのだった。拓の愛は激しかった。ゆきは拓を離すまいと思った。
ところがある日、拓はゆきを仲間に抱かせた。でも、ゆきは泣かなかった。さびしさのあまり一人でスリを働いていたゆきに、刑事の立川が近づいた。刑事とも知らずにゆきは身の上話をするのだった。ゆきは泳がされ始めていた…。

キャスト

■荒木一郎
■伊佐山ひろ子
■谷本一
■石堂洋子
■五條博
■粟津號
■木島一郎

スタッフ

■監督:村川透
■脚本:神代辰巳/村川透
■企画:三浦朗
■撮影:姫田真左久
■照明:高島利隆
■録音:古山恒夫
■美術:松井敏行
■編集:井上親弥
■音楽:小沢典仁
■助監督:岡本孝二

特典

■映像特典(予定)
・オリジナル劇場予告篇・フォトギャラリー収録(※予告編原版の無い作品は収録されません。)

■仕様特典
・ピクチャーディスク仕様

DATA

 品番HPXN-140
 発売日2019/08/02
 価格4,200円(税抜)
 画面16:9[1080p High-Def]スコープサイズ
 字幕バリアフリー字幕(聴覚障がい者向け字幕)
 音声日本語 Dolby TrueHD モノラル
 指定R18
 公開日1972年06月公開
 製作国日本
 製作年1972
 ジャンル邦画
 サブジャンルエロス/ドラマ
 収録分数約78分

特記

特記
※デザイン・特典及び仕様はすべて予定です。発売時には予告無く変更になっていることがあります。また特典と仕様は各作品ごとに異なります。ご了承ください。
※本商品は成人映画「ロマン・ポルノ」として劇場公開された作品です。リリースに際して、一般社団法人 日本コンテンツ審査センターによる審査を受けています。ご了承 ください。

※原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
※表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!