Pictures

RELEASE INFORMATION

ラヴレース スペシャル・プライス

ブルーレイ
ジャケット

私をスターにした、最悪で華麗な17日間。

今最も旬な女優アマンダ・セイフライドが、伝説のポルノ・スターを体当たりで熱演!ファッショナブルでスキャンダラスな問題作。 1970年――21才のリンダ・ボアマン(アマンダ・セイフライド)は、フロリダの小さな町で、厳格なカトリック教徒の両親(ロバート・パトリック&シャロン・ストーン)と暮らしていた。ある夜、リンダは女友達と遊びに行った帰りに、地元でバーの経営をしているチャック・トレイナー(ピーター・サースガード)と知り合う。厳しい両親との生活にうんざりしていたリンダは、チャックの優しい言葉に惹かれ、彼とつきあい、すぐに結婚する。性的にうぶだったリンダに対して、チャックは、セックスの快楽を一から教え込んでいった。
その半年後――チャックのダークで陰湿な一面が、しだいに明らかになってきた。妻のリンダをポルノ映画へ出演させるという、とんでもないアイディアを思いつく。
たった7日間で撮影されたリンダの主演映画『ディープ・スロート』(タイトルはリンダがチャックから伝授された「秘技」を指して付けられた)は、1972年に全米公開され、記録的な大ヒット作となった。「リンダ・ラヴレース」というポルノ女優としての芸名を授かった彼女は、一躍スーパースターに――パーティ会場でも「プレイボーイ」編集長のヒュー・ヘフナー(ジェームズ・フランコ)やサミー・デイヴィス・Jr.といった有名人から賞賛されるほどの人気者となり、70年代の解放的な「セックス革命のシンボル」として祭り上げられていく。

キャスト

アマンダ・セイフライド『レ・ミゼラブル』
ピーター・サースガード『17歳の肖像』
シャロン・ストーン『氷の微笑』
ジェームズ・フランコ『127時間』
ロバート・パトリック『ターミネーター2』
クロエ・セヴィニー『ビッグ・ラブ』

スタッフ

監督:ロバート・エプスタイン&ジェフリー・フリードマン
脚本:アンディ・ベリン
製作総指揮:アヴィ・ラーナー、ダニー・ディムボート
製作:ハイディ・ジョー・マーケル
撮影監督:エリック・アラン・エドワース
音楽:スティーヴン・トラスク
衣装:カリン・ワグナー
プロダクション・デザイン:ウィリアム・アーノルド
共同編集:マシュー・ランドン

特典

【特典映像】(約18分)
○『ラヴレース』の裏側
○劇場予告(日本版・US版)

DATA

 品番KBIXF-0135
 発売日2015/07/02
 価格1,800円(税抜)
 画面16:9[1080p Hi-Def]ビスタサイズ
 字幕1.日本語字幕 2.日本語吹替用字幕
 音声1.英 語 DTS-HD Master Audio 5.1chサラウンド 2.日本語 DTS-HD Master Audio 2.0chステレオ(吹替)
 指定R18
 公開日2014年03月公開
 製作国アメリカ
 製作年2012
 ジャンル洋画
 サブジャンルドラマ
 収録分数約93分

特記

特記
2014年3月1日より、ヒューマントラストシネマ有楽町他、全国公開!

ご予約・お買い求めは、お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で!