Happinet Music
おすすめ
動画 - TRAILER
モニプラ

おすすめ

KISS&KILL キス&キル

ロマンティックコメディの2大スター、キャサリン・ハイグルとアシュトン・カッチャーの初顔合わせが、ついに実現! イギリス、フランスで初登場No.1に輝いた『キス&キル』は、チャーミングでキュートなふたりの魅力とスリルに満ちあふれたアクション満載の最高のエンタテインメント。

キャサリン・ハイグルは、人気テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズで大ブレイクし、エミー賞を獲得。この3年間に出演した映画『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(08)、『幸せになるための27のドレス』(08)、『男と女の不都合な真実』(09)はいずれも大ヒットを記録し、メグ・ライアン、ジェニファー・アニストンらに続く次世代ロマンティックコメディの女王と呼ばれ、注目を集めている。

彼女が恋に落ちる〈理想の男性〉に選ばれたのは、『ベガスの恋に勝つルール』(08)、『バレンタインデー』(10)など、これまでにもラブコメに出演しては大ヒットをさせてきた実力派スター、アシュトン・カッチャー。アクション、コメディ、ラブストーリー、スリラーなど、幅広いジャンルで活躍してきた多才な彼は、アクションとラブストーリーの2つのジャンルが見事に共存していることに惹かれ、本作への出演を決めたという。彼は、この映画でプロデューサーも務めている。

本作の監督を務めるのは、ハイグルが『男と女の不都合な真実』(09)でコンビを組んだロバート・ルケティック。監督デビュー作『キューティ・ブロンド』(02)を世界中で大ヒットさせたルケティックは、女性のハートをつかむ作品を贈り続けてきたラブコメディの第一人者。『キス&キル』では、初めて本格的なアクションに挑戦。

理想的なバカンスの地で、夢のような恋に落ちたふたり。しかし実は夫は腕利きの元・スパイだったという、突然襲いかかった大きな危機を、ふたりは乗りこえることができるのか? ふたりの関係とスリル満点のアクションシーンに終始ハラハラドキドキし続ける、最高のエンタテインメントが誕生した。

ジェン(キャサリン・ハイグル)は、過保護な両親に育てられたお嬢様。失恋の傷を癒しきれないまま、両親に連れられ、南フランスに旅行にやって来る。ホテルにチェックインしてすぐ、彼女はエレベーターの中である男性と運命の出会いを果たす。ハンサムな容貌と逞しい体を持つ、スペンサー(アシュトン・カッチャー)と名乗るその青年に一目惚れしたのだ。なりゆきで海辺まで歩く二人。屈託のないジェンに興味を持ったスペンサーは、彼女をデートに誘う。ふたりはその夜再び会い、楽しいひとときを過ごす。その後もデートを重ね、ジェンとスペンサーは互いに惹かれあい、この出会いを運命の恋だと強く感じる。スペンサーは厳格なジェンの父親(トム・セレック)から結婚の許しを得ることができ家族として迎えられることに。だが実は、スペンサーは南フランスにバカンスに来たわけではなかったのだ…。

それから3年。ジェンとスペンサーはアメリカの郊外で、幸せな結婚生活を送っていた。ジェンはスペンサーの30歳の誕生日プレゼントとして、南フランスへの旅行を計画。きっと彼が喜んでくれるものと期待していたが、スペンサーはなぜか旅行には行きたがらず、計画を断念することに。その話を聞き、彼女の同僚は「南フランスへ行きたがらないなんて考えられない。きっと3年目の倦怠期に違いない」と、夫婦仲に警鐘を鳴らす。
そんなある日、スペンサーのオフィスに、謎の小包が届く。中に入っていたカードを見て、その番号に電話をするスペンサー。電話口に出た相手は、なにやら怪しげな男。スペンサーが男と話している最中、ジェンの父がオフィスに入ってきた。慌てて電話を切るスペンサー。ジェンの父は、彼を誕生日のディナーに連れて行くためにやってきたのだ。スペンサーを車に乗せ、向かったのは彼の自宅。実は、ジェンが彼を喜ばせようとこっそりサプライズパーティーを計画していた。しかし、さっきの電話が気にかかってしかたがないスペンサーは、心から楽しめない様子。そんな彼を見て、ジェンは、自分の結婚に問題があるのかと不安を覚えるのだった…。

翌朝、ジェンはサンフランシスコに出張に出かけることに。自宅に残されたスペンサーは、パーティの後、酔いつぶれて泊まった友人ヘンリーと朝食をとろうとしていた。ヘンリーのためにミルクを取ろうとする彼に、突如、刃物をふりかざす人物がいた。その人物とは、他でもないヘンリーだった!「お前の首に懸けられた懸賞金2000万ドルは俺がいただく!」そう叫び襲い来るヘンリー。なんと、スペンサーは元・凄腕のスパイだったのだ!組織の命令を受け、ある暗殺を遂行するために訪れた南フランスでジェンと恋に落ち、彼女のために足を洗うことを決意。組織を抜けたはずだったが、メンバーの変更により、命を狙われるハメになったのだ。隣人になりすまし、スペンサーの命を狙っていた暗殺者との激しい格闘の最中、偶然、家に引き返したジェンがその現場を目撃する。
取り乱すジェンだったが、スペンサーは彼女に「2階に銃がある。取って来てくれ」と指示をする。ジェンは銃を見つけ、怯えながらも銃を撃ち、スペンサー救出に成功する。しかし、取り押さえたヘンリーが言うには、スペンサーの命を狙っている人間は、他にも沢山いるらしい。すぐに車に乗り込み、逃走するふたり。車の中でジェンは、これまで真実を隠し続けていたスペンサーを激しく責めたてる。

激しく口論する途中、何者かに追撃されたふたりは、モーテルにたどりつく。そこで彼らは、ひとりの男の死体を発見。男は、スペンサーの元ボスだった。過保護に育てられてきたお嬢様には、あまりにも非現実的な出来事が続き、ジェンはパニックに。

3年間、自分に嘘をついてきた夫への不信感も相まって、彼女は両親を頼ろうとするが、彼はその提案に大反対。「そもそも君は両親にべったりしすぎている」と彼女を責めるスペンサーにジェンは猛抗議。場違いな夫婦喧嘩の最中、ジェンは急に吐き気を覚えた。まさかと思い調べてみると、なんと、彼女はスペンサーとの子供を身ごもっていたのだ。そん中、新たな追跡者の影が2人の背後に迫ってきて…。

この危機を乗り越えるには、お互いへの強い愛を信じて手を取り合って戦うしかないが−−。突如襲いかかった結婚生活最大の〈危機〉。果たして、ふたりの恋の結末は!?

1978年11月24日ワシントンD.C.生まれ。子供の頃からモデルとして活動し、『恋に焦がれて』(93)でスクリーンデビュー。その後「ロズウェル/星の恋人たち」(99-02)などテレビに出演、「グレイズ・アナトミー」シリーズ(06〜)のイジー役で、エミー賞助演女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞にもノミネートされる。またピープルズ・チョイス・アワードで2度「最も好きなテレビ女優」に選ばれる。映画『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(08)では、MTVムービー・アワードの最優秀女優賞を受賞。最近の出演作に『幸せになるための27のドレス』(08)、『男と女の不都合な真実』(09)がある。2010年にはロマンティックコメディ『かぞくはじめました』が公開された。母とコンビでプロデュースを手がけ、『男と女の不都合な真実』『かぞくはじめました』の製作にもたずさわっている。

1978年2月7日アイオワ州生まれ。アイオワ大学在学中にスカウトされ、モデルデビュー。『ゾルタン★星人(未)』(00)、『ジャスト・マリッジ』(03)、『ゲス・フー/招かれざる恋人』(05)、『最後に恋に勝つルール(未)』(05)、『べガスの恋に勝つルール』(08)などのコメディ作品のほか、大ヒットスリラー『バタフライ・エフェクト』(05)、シリアスドラマ「ボビー」(07)、ケヴィン・コスナー共演の『守護神』(07)など、幅広いジャンルに出演。テレビ番組「アシュトン・カッチャーの70's ショー」(98-06)でも人気を集めた。その才能は幅広く、プロデューサーとしても活躍。「Punk'd」(03-07)、「Beauty and the Geek」(05-08)など数々のテレビ番組や『バタフライ・エフェクト』の製作も手がけた。2000年にジェイソン・ゴールドバーグとカタリスト・メディアを設立。広告業界紙「Ad Age」は、同社を「最もインスピレーションにあふれる50の革命者」のひとつに挙げている。

1945年1月29日ミシガン州デトロイト生まれ。70年代から、数々のテレビドラマに出演。彼のキャリアの代名詞ともなった「私立探偵マグナム」(80–88)や、「フレンズ」(95–04)、「警察署長 ジェッシー・ストーン 訣別の海」(07)ではエミー賞にノミネート。「私立探偵マグナム」ではゴールデン・グローブ賞も受賞した。映画では『スリーメン&リトルレディ』(91)、高倉健と共演した『ミスター・ベースボール』(93)、『イン&アウト』(98)などに出演。次回作はコメディ映画『Three Men and a Bride(原題)』

1954年3月4日、カナダ、トロント生まれ。トロントの即興劇団セカンド・シティでコメディの腕を磨く。主な映画出演作に『ビートルジュース』(88)、『ホーム・アローン』(91)、『ホーム・アローン2』(92)、『ワイアット・アープ』(94)、『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』(05)など。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(93)、『チキン・リトル』(05)、『モンスター・ハウス』(06)、『森のリトル・ギャング』(06)、『かいじゅうたちのいるところ』(10)に声の出演もしている。

1977年12月17日カナダ、トロント生まれ。「ロー&オーダー」(90-)、「CSI:科学捜査班」(2001-)、「CSI:ニューヨーク」(2004-)、「Dr. House -Dr.・ハウス-」(04–)などテレビ番組に多数ゲスト出演。映画の次回作はエドワード・ズウィック監督の『Love and Other Drugs(原題)』(10)。

1963年8月3日メリーランド州生まれ。『ブルース・オールマイティ』(03)、『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』(05)、『宇宙戦争』(05)などに出演。テレビでは「Life's Work」(96-97)、「Emeril」(00-01)にレギュラー出演した。

1970年12月4日ニューヨーク生まれ。テレビドラマ「アグリー・ベティ」(06-)のウォルター役で注目される。出演した映画に『メラニーは行く!』(03)、『最後の恋のはじめかた』(05)、『近距離恋愛』(08)、『バーン・アフター・リーディング』(09)など。

1970年4月21日ケンタッキー州生まれ。04年から05年にかけて「サタデー・ナイト・ライブ」に出演。映画出演作に『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(10)、『遠距離恋愛 彼女の決断』(10)、2010年北米公開された『The Other Guys』(10)などがある。

1980年10月24日ヴァージニア州生まれ。08年から09年にかけて、「サタデー・ナイト・ライブ」にレギュラー出演。今年放映開始のコメディ番組「Happy Endings」にもレギュラー出演する。映画出演作に『ジュリー&ジュリア』(09)、『ブライダル・ウォーズ(未)』(09)など。

1971年2月15日イリノイ州シカゴ生まれ。テレビの人気コメディ番組「MADtv」(97-09)、「Family Guy」(99-)にレギュラー出演。同作では脚本、プロデュースも務める。出演した映画に『バッドサンタ』(04)、『キャットウーマン』(04)、『グッドナイト&グッドラック』(06)などがある。

1943年8月18日イリノイ州シカゴ生まれ。シンガー&ソングライター、コメディアン、俳優として長いキャリアを持つ。「Roseanne」(91-97)、「Sabrina, the Teenage Witch」(97-00)、「The Ellen Show」(01–02)などのテレビ番組にレギュラー出演。

最初の脚本は、ユーモアの要素をプラスしたジェームズ・ボンド風アクションスリラーだった。だが、プロデューサーのスコット・アヴァーサノはすぐに、スペンサーとジェンの関係にもっと重点を置くべきだと気づく。複数の脚本家が何度も手直しを行う内に、『キス&キル』は、結婚生活の危機に直面した男女を描いたラブアクション映画へと形を変えていった。「この映画で描かれる夫婦関係は、一件、現実的ではないけれど、実はとてもリアリスティック。ユーモアもあるし、最後には驚きの結末が用意されている。あんな結末を、観客は誰も予測しないはず」とキャサリン・ハイグルは語る。「スリルもユーモアもある。この映画には全部が盛り込まれているが、芯の部分では、恋愛映画なんだよ」と言うのはアシュトン・カッチャー。ルケティック監督も、「恋愛感情の描写はリアルだし、男性が好きなアクションもたっぷりある。最高のデートムービーだと思う」と自信たっぷりに語っている。

"ラブ・コメディの第一人者"と形容されるルケティック監督。彼の名を一躍有名にしたのは、映画史に残る傑作ラブコメディとなったデビュー作、『キューティ・ブロンド』(02)。1,800万ドルと比較的低予算で作られた同作品だが、北米だけで9,600万ドル、全世界で1億4000万ドルの大ヒットとなった。実力は評価されていながらも、知名度は高くなかったリース・ウィザースプーンは、この作品でたちまちトップ女優に。続編では1作目の6倍のギャラを手にした。ジェニファー・ロペス、ジェーン・フォンダが主演するラブコメディ『ウエディング宣言(未)』(05)も、全世界で1億5000万ドルを売り上げたヒット作。実話に基づく『ラスベガスをぶっつぶせ』(08)は、やや趣向が違うとはいえ、ロマンチックなシーンの描き方はさすがにお手のもの。一番最近の作品『男と女の不都合な真実』(09)ではセックスジョークの連発で、過激で大胆な路線にも挑戦している。

厳格だが、どこか謎めいた雰囲気を持つジェンの父を演じたのは、『スリーメン&ベビー』(88)、『ミスター・ベースボール』(93)にも出演した往年の名優トム・セレック。スピルバーグが『インディ・ジョーンズ』の主役を当初彼に想定していたというエピソードは、有名な話である。愛嬌のあるジェンの母を演じるのは、『ホーム・アローン』(91)で主人公の母親を演じたベテラン女優キャサリン・オハラ。即興劇団出身の彼女の演技はユニークで、観るものの笑いを誘う。ジェンの友人を演じたケイシー・ウィルソン、隣人役のロブ・リグルは、それぞれ「サタデー・ナイト・ライブ」にレギュラー出演した人気コメディアン。同番組は、これまでにエディ・マーフィー、ビル・マーレイ、アダム・サンドラー、マイク・マイヤーズ、ウィル・フェレルなど数多くの大物コメディアンを生み出している。『キス&キル』に登場する、一癖も二癖もある豊かなキャラクターたちは、こうした芸達者たちによって演じられているのだ。

歴代のハリウッド・ラブコメディの女王たちといえば、メグ・ライアン、サンドラ・ブロック、ジェニファー・アニストンらがあげられる。そんな中、今、一番勢いがあるのが、キャサリン・ハイグルだ。テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズで、主演女優以上に人気を集めたハイグルは、北米で大ヒットしたジャド・アパトー監督のコメディ映画『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(08)で主人公の恋人役を名演。続く『幸せになるための27のドレス』(08)では、ついに主演の座を得て、ラブコメ新女王にふさわしい魅力をさらにアピールした。等身大の女性を演じるハイグルの演技は、アメリカのみならず、世界中の若い女性が共感し、自分を投影させている。昨年の『男と女の不都合な真実』(09)も堅実にヒット。次回作『かぞくはじめました』(10)もラブコメディで、思いがけず子供を育てるはめになってしまった独身女性を演じる。お相手は『トランスフォーマー』シリーズのジョシュ・デュアメル。キャリアだけでなく、私生活も絶好調の彼女。3年前にミュージシャンの夫と結婚、昨年は韓国から女の子の赤ちゃんを養女に引き取り、妻業、母親業もエンジョイしている。

幅広いジャンルの映画で成功をおさめてきたアシュトン・カッチャーには、意外な未体験分野があった。それは、本作でふんだんに取り入れられたガンアクション。「11年間ショービジネスをやってきて、500時間以上テレビや映画を撮影してきたけれど、銃を持ったことは一度もなかったんだ。今回やっとそれがかなったんだよ。男の子にとっての夢がね」とカッチャーは語る。トレーニングは、撮影の2ヶ月前にスタート。イスラエルのマーシャルアーツ"クラヴ・マガ"や、フィリピンスタイルのナイフ術など、幅広い特訓をこなした。その他、元CIA捜査官に会って話を聞くなど、肉体面以外のリサーチも徹底的に行った。完璧なまでに鍛え込んだ肉体で挑んだ戦闘シーンの撮影中、彼はスタントマンを素手でノックアウトしてしまったという裏話もあるほど、そのアクションは真に迫ったものとなった。

もともとカップルだった男女が、共に危険を乗りこえることで、再び愛の絆を強めていく。ラブストーリーにアクションの要素を盛り込んだ映画を観る観客は、2人の恋愛に巻き込まれ、エールを送りながら、その行く末をハラハラして見守らざるを得ない。このようなラブ・アクションと呼ばれるジャンルの作品はこれまでにもハリウッドで多数作られ、その多くがヒットを飛ばしてきた。凄腕のエージェントという裏の顔を隠しながら生活する夫婦を描いた、アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット主演の『Mr. & Mrs.スミス』(05)などは、その典型的な例だろう。同じくブラッド・ピットとジュリア・ロバーツが共演した『ザ・メキシカン』(01)もそのひとつ。多くの観客が、このカップルの逃避行を興奮しながら応援した。キャメロン・ディアス、トム・クルーズ主演の『ナイト&デイ』の主人公たちはもともとカップルではないが、様々なスリルとアクションを共に体験していきながら、互いに惹かれあっていく。クエンティン・タランティーノ脚本、トニー・スコット監督の傑作『トゥルー・ロマンス』(94)も、結婚したばかりの男女が犯罪に巻き込まれる恋愛アクションスリラー。本作『キス&キル』は、これらの流れを汲む、ロマンスとアクションを融合させた、観客参加型の<ラブ・アクション映画>最新作なのである。

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

品番 BBXF-8681
発売日 2011/05/03
価格 3,800円(税抜)
画面 16:9スコープサイズ[1080p Hi-Def]
字幕 1.日本語字幕 2.日本語吹替用字幕
音声 1.英語dts-HD Master Audio7.1ch
2.日本語リニアPCM2.0ch
公開日 2010年12月公開
製作国 アメリカ
製作年 2010

【特典映像】(約30分予定)
○メイキング
○未公開シーン集
○別バージョン集(エンディングを含む劇場版本編の別カット)
○NG集
○オリジナル予告編

【初回生産限定特典】特製ポストカード(3枚)

商品詳細

品番 BBBF-8682
発売日 2011/05/03
価格 2,800円(税抜)
画面 16:9LBスコープサイズ
字幕 1.日本語字幕 2.日本語吹替用字幕
音声 1.英語ドルビーデジタル5.1chサラウンド
2.日本語ドルビーデジタル2.0chステレオ
公開日 2010年12月公開
製作国 アメリカ
製作年 2010

【特典映像】(約30分予定)
○メイキング
○未公開シーン集
○別バージョン集(エンディングを含む劇場版本編の別カット)
○NG集
○オリジナル予告編

【初回生産限定特典】特製ポストカード(3枚)

商品詳細

Kiss&Kill キス&キル